育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



2013 10/04

薄毛が気になる方へ、理容室・美容室どちらが良いか失敗しない考え方

2205007612_b022016f74.jpg

薄毛が目立ってくると人の目が気になってしまいます。
髪を切ろうと思ってもその事が気になってしまい、どこでカットしようか迷う事もあると思います。
美容室、理容室のどちらが良いのか考えたことはありませんか?
でもそれはどちらでも良いんです。考え方次第で薄毛でも理想的な仕上がりになることは可能です。

スポンサードリンク

●1度や2度の来店で希望通りにはならない

4231902188_9732432810.jpg


「髪が結構伸びてきてそろそろ切ろう、でも薄毛の部分が気になる…」
美容室や理容室で理想の髪型に仕上げてもらう為に、どう伝えようか悩むことはありませんか?
初めて行く場所では特にそう思う事が多いのではないでしょうか。

ご自身の内情や薄毛の悩みなどを理解していて、
昔から行きつけのところでしたら心配は無いのかもしれません。
ですが対応をするスタイリストも同じ人間です。
あなたの髪への希望を、完全に施してくれるスタイリストはいないと思います。

私の場合ですと、
お客さまとじっくり会話を重ねて月1回来店のペースで半年くらい来店していただいて、
やっとその方の髪の特徴が解ってくる感じです。
これには本当に時間がかかって、苦労するところでもあります。
美容師や理容師のほとんどがそんな感じではないでしょうか。

もし初めての理美容室で驚くほど希望通りのヘアスタイルになったのなら、
それは対応したスタイリストの、
その日のみの感覚・時間的に行った施しが偶然一致しただけの事に過ぎないと思います。
その場合、期間をおいてもう一度切りに行くと分かると思います。
おそらく前回の時のような希望通りのヘアスタイルに仕上がって無いはずです。






●美容室と理容室どちらでも1つのお店で自分を知ってもらう

3994273442_62f2bc2b4c.jpg


やはり希望通りに理想的なヘアスタイルに近づけていく為には、
お客様とスタイリストの会話でのやりとりが必要になります。
ですので、どうしても長期的になってしまいます。
ですが、その美容室・理容室の「雰囲気が気に入らなかった」「時間がかかりすぎる」などの理由で、
なかなか行きつけのお店を見つけるのが難しかったりすると思います。

特に薄毛を気にするお客様にとって今後のケアやアドバイスをしてもらうことや、
自分の髪に見合ったヘアスタイルの提案、それを施してくれる事など
お店を選ぶ事はとても重要なことだといえます。
あなたの髪質(薄毛・クセ毛)などコンプレックスに思う部分をしっかり理解してもらう為にも、
1つの美容室、もしくは理容室に通うことは頭皮・髪の悩み対策にもかなり重要
なことではないでしょうか。

しかしそれはスタイリストとお客様のコミュニケーションになりますので、
それを苦手に感じるお客さまもいます。
なるべくなら話したくない、ゆっくりしたい、眠りたいなど、いろんなお客さまがいる訳です。
ですが、なるべくは自分の理想に近づけたい気持ちは、スタイリストもお客さまも同じなのです。


でも上記のようなコミュニケーションをとるという方法の前に
ちょっとした準備があれば、髪型が希望に近い仕上がりになっていたりします。
こちらを参考にされてみてください。
→ 美容室・理容室で希望通りの髪型になるために準備しておくこと
 





関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「美容室・理容室で希望通りの髪型になるために準備しておくこと

BEFORE「弱酸性シャンプーをおすすめしない理由、石鹸シャンプーと比較します

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top