kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイリム・シャンプーの成分と口コミ、6つのオイル効果の評価をみる

olm1.jpg

msh(エム・エス・エイチ)、オイリム・ノンシリコンシャンプーの成分と口コミをみてみました。メーカーさんはオイリムのシャンプーの特徴として頭皮の天然オイルの必要性を強く述べられています。髪の健康・美しさを維持するには土台になる頭皮が良い状態であることが望ましいのですが、オイリムのシャンプーを使用した人の口コミでは天然オイルなどの成分が重く感じるという意見もあります。人によって評価は様々なのですが、私としては頭皮ケアにオイルはそれでも必要であると思っています。

スポンサードリンク


●オイル効果を評価する人、しない人

Argan.jpg

オイリムシャンプーの商品価格は1890円です。成分や豊富な天然オイルを考えれば決して高くはありません。8月に発売されてますが、女性雑誌で紹介されることが多かった為、ご存知の人も多いかもしれません。口コミの数も多くあり、オイリムを評価される人や評価されない人など、さまざまのようです。

多くの口コミを読んで思ったことは、やはり天然オイルの影響です。 ‘‘たどりついたのはオイルでした‘‘ そうされているオイリムのブランドコンセプトは私個人として納得します。なぜなら、私自身の髪の健康は今までのオイルケアがあって維持されている部分が大きいのです。ですが口コミを読むとオイリムの豊富な天然オイルが受け入れられない人も多くいました。



●オイリムのシャンプー全成分

水、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルタウリンNa、塩化Na、アルガニアスピノサ核油、マカデミアナッツ油、オリーブ油、ヤシ油、ククイナッツ油、ルリジサ種子油、セラミド2、トコフェロール、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、ポリクオタニウム-10、クオタニウム-18、塩化Mg、クオニウム-33、硝酸Mg、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、BHT、ラウラミノプロピオン酸Na、ジステアリン酸PEG-150、クエン酸、カンゾウ根エキス、コレステロール、イソプロパノール、ヒドロキシアニソール、BG、酢酸、PG、フェノキシエタノール、香料


オイリムはノンシリコンシャンプーです。うるおいへのこだわりを考えるとこれは当然といえます。頭皮に良くないとされている「ラウレス硫酸Na」などの石油系洗浄剤は使われていません。たとえ「ラウレス硫酸Naフリー」であっても、同じような成分の「スルホン酸Na」が使われているものがあります。オイリムのシャンプーにはそういった頭皮に悪いという成分はほとんどみられないようです。

コカミドプロピルベタインとコカミドDEAという天然のヤシ油脂肪酸が中心として、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルタウリンNaなどのアミノ酸系洗浄成分が使用されています。そして、アルガニアスピノサ核油、マカデミアナッツ油、オリーブ油、ヤシ油、ククイナッツ油、ルリジサ種子油という、頭皮ケアに有効な天然オイルが6つほど含まれています。この辺に、メーカーさんの「うるおいへのこだわり」「オイルへのこだわり」を感じられますね。




●オイリムシャンプー・うるおいへのこだわり

olm2.jpg


「シャンプーは洗浄力・泡立ちではなく、頭皮への優しさを大事にすべし」オイリムのHPでは頭皮ケアの大切さを強く述べています。

石油系界面活性剤、ラウレス硫酸Naフリーであることは、商品価格でみた場合でも悪くはありません。オイリムのシャンプーと比較される‘‘ハニーチェ‘‘のシャンプーは、ラウレス硫酸Naフリーという売り込みなのにスルホン酸Naは使われていました。ハニーチェの900円という商品価格ではシャンプー成分として致し方ないのかもしれませんが。
→ ハニーチェシャンプーのハチミツ効果と成分 髪がうるおう3つの約束

それに対してオイリムはコカミドプロピルベタインという、割と高価な洗浄成分が中心です。他にもアミノ酸系の洗浄成分など、頭皮に対して優しさを感じることができます。この辺りは商品価格の差なのでしょうか、1000円程の差額は少し考えてみたいところですね。




●オイリムシャンプー・オイルへのこだわり

oil-liqiud-olive_21053785.jpg

「すこやかな地肌に整える、栄養分豊かなオイル」そのように紹介されているオイリムのブレンドオイルですが、髪と頭皮の健康・美しさを作るための成分として以下の6つの天然オイルを使用しています。

アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)・マカデミアナッツオイル
オリーブオイル・ココナッツオイル・ククイナッツオイル・ルリジサ種子オイル


最近のオイルシャンプーによくみられるアルガンオイルは多くの美容家にも支持されていますが、アンチエイジングに有効なビタミンEが非常に豊富です。それはオリーブオイルの4倍に値するそうで、ホホバオイルを上回る含有量とされています。オイルシャンプーの‘‘モイストダイアン‘‘もアルガンオイルがメインのオイルになっています。
→ 吉高由里子CMシャンプー・モイストダイアンのアルガンオイル効果

その他に注目したいオイルがルリジサ種子オイルです。ルリジサ種子オイルはシャンプーで軽い炎症を起こす人に有効な成分γ-リノレン酸が豊富なのだそう。この成分により、頭皮のバリア機能を強化、そしてアトピー対策にも有効とされています。




●オイリムシャンプーを使った人のの口コミ

olm1.jpg

天然オイルのこだわりが目立っているオイリムのシャンプーですが、オイルシャンプーであるが故に、口コミの中では良い評価も悪い評価もそれぞれみられました。

olm kutikomi

リピートはしないという人の中で目立っていた口コミがこういったものです。使用感としてオイルが重く感じるというもので、多くブレンドされるオイルが受け入れられない人もいます。ですがこれは人によってそれぞれの良し悪しだと考えることも出来るのではないでしょうか。


oilm kutikomi2

コンディショナーやトリートメントを使用せず、シャンプーだけでさらさらになるという人もいます。ノンシリコン特有のきしみもなく泡立ちが良いという口コミも多くみられました。こういった事も、多くブレンドされている天然オイルの効果だと思います。

オイリムのシャンプーについての口コミはかなり多くありました。
その中で多かった意見をまとめます。

・ とにかくしっとりしていて髪がぺたんこになることも
・ 洗浄成分が頭皮に優しいので痒みが起きることはない
・ ノンシリコンならではの、きしみはみられない
・ 詰め替え用がない為、財布に優しくない
・ 香りは癒されるフローラル系(ボタニカル)とフルーツ系


といった感じです。評価は人によって違うと思いますので参考程度に考えておいてくださいね。


→ その他の市販のシャンプーいろいろレビューしています



関連記事

スポンサードリンク

- 2 Comments

敬三  

こんにちは いつも記事を参考にしてます!

玄米のことについてなのですが選ぶ時のポイントってありますか?

あともし差し支えなければ管理人さんの購入している玄米を教えてもらえますでしょうか? 

2013/10/11 (Fri) 14:21 | EDIT | REPLY |   

管理人  

ご質問ありがとうございます。

敬三様こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます。

玄米は地元九州のものを買っています。
買うときは合鴨農法のお米です。ただ、価格的にあまり安くありません。
私が選ぶポイントはJAS認定されているかどうかの部分です。
野菜と同じく、無農薬・有機栽培が望ましいと考えています。

放射能汚染の問題があって玄米は特に選ぶようになりました。
セシウムがあらゆる食べ物に検出されているようですし、
米はもみ殻に放射性物質がつきやすいことが懸念されています。
玄米で食べるとそれを体内に摂り入れてしまいますので注意します。
なので放射性物質が検出されにくい場所のお米を必ず買っています。

いつもありがとうございます。良かったら参考にされてください^^

2013/10/13 (Sun) 14:41 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。