kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

石鹸シャンプーの作り方、はちみつ・オリーブオイルのレシピが頭皮に良い

handmade soap2

様々な育毛シャンプーがありますが、いちばん頭皮に良いと思うのはやはり石鹸シャンプーです。ただ、石鹸シャンプーでの洗髪は素っ気ないものです。特に何の味わいもありません。むしろ髪がごわついたり、使う人によっては苦痛に感じるのではないでしょうか。ですが、頭皮環境を整える手段として、石鹸シャンプーは何よりも良いと自信を持っていえます。ここではそんな石鹸シャンプーを簡単に、使いやすいようにする作り方を紹介します。

スポンサードリンク



●私の場合はリンス不要です

hair temp

石鹸シャンプーが頭皮に良いということを知っている方も多いと思います。そんな石鹸シャンプーはもっと評価されて良いはずなのに、あまり良い話は聞きません。なぜなら、頭皮に良いとしても髪に対してはあまり良い使い心地とはいえないからです。

石鹸シャンプーは適切な方法で行なわないと髪を傷めます。ですがしっかりケアしておけば、髪の健康にも必ず活かされるのではないでしょうか。その為のクエン酸リンスは必要と言えば必要ですが、考え方では必ずしも必要ではないともいえます。私の場合は石鹸で洗髪しますが、リンスする事はほとんどありません。
→ クエン酸リンス+オイルで抜け毛予防、育毛できる作り方と使い方



●簡単に作ってしまう石鹸シャンプーの作り方

まず基本的な石鹸シャンプーの作り方です。
ここでは特に何も入れませんので、材料はもちろん「お湯」と「石鹸」だけを使用します。石鹸は無添加の純石鹸をお使いください。今回は白雪の詩(2分の1)を使用しました。分量は、お湯400cc 石鹸90g。(100gで可)


作り方は簡単ですが少し疲れます。
石鹸をおろし金ですりおろして粉々にしますが、少々時間がかかります。
全部が粉になったら用意しておいたお湯を入れながら混ぜ合わせますが
少しずつお湯を加え→混ぜる、を繰り返すと良い感じです。
まんべんなく混ぜ合わせて、とろみがでたら3時間ほど放置して完成です。


すりおろすのを避けるときは、石鹸を細かく切って熱いお湯につけておきます。すると一晩くらいで溶けていますが、石鹸カスが気になる場合はすりおろした方が良いでしょう。



●さらに、はちみつを加えると洗いやすく、頭皮も健康に

honey2.jpg

石鹸シャンプーが使いやすくなるように上記の作り方をベースにして、アレンジを加えます。上記の作り方でとろみが出た時に、はちみつ大さじ1くらいを加えると泡立ちが良くなりますが、この方法は頭皮に対しても良い影響を与えてくれます。私自身も試しましたが中々良い感じです。 

実ははちみつの効果は泡立ちが良くなるだけではありません。空気の乾燥による頭皮の痒みを抑え、髪にもうるおいを与えてくれるのです。この方法がすごく有効なのですが、石鹸シャンプーに限定です。通常のシャンプーでは泡立ちが悪くなり、あまりおすすめできません。何も添加されていない石鹸シャンプーだからこそ、はちみつ効果がみられるのかもしれませんね。
→はちみつをシャンプー・リンスに入れる効果、石鹸シャンプーの痒みに



●オリーブオイルを加えるとさらに良い

3253644612_c74ebd1fb0.jpg

私自身は石鹸シャンプー後、リンスを使わないことで髪の健康は維持されている感じですが、やはりそれにはオリーブ石鹸によるオイル効果が頭皮に良い影響を与えているようです。

オリーブ石鹸は洗髪にとても良いと評価される人も多いのではないでしょうか。これを加えると泡立ちが若干抑えらえますが、洗浄力は衰えません。オリーブオイルは人間の脂肪酸とよく似ているオレイン酸を多く含んでいますので、石鹸で汚れを落としながら脂肪酸を補っていることがよく分かります。洗っている時は気付きませんが、洗い上がりは滑らかで艶やかな感じになっています。→エキストラバージンオリーブオイル(食用)を髪につける

椿油を使っても良いのですが、頭皮の健康にはオリーブオイルです。頭皮に良いというオレイン酸の含有量は椿油よりもオリーブオイルの方がかなり多いので。それに椿油は多く加えるとべたつきます。オリーブオイルは多く入れてもさらっとした感じです。上記の作り方でオリーブオイルは小さじ1を目安に調節して加えてください。

以上が頭皮に良い石鹸シャンプーの作り方・レシピになりますが、私の場合 アレッポの石鹸 を洗髪に使用していれば、はちみつやオリーブオイルは必要ありません。上記の作り方でアレッポの石鹸を溶かして使うのも有りですね。効果は人それぞれなので、試しながら使うのも良いと思いますが、石鹸シャンプーは数回だけで判断せず、長い目でみてもらうと効果が実感できます。参考にされてみてください。

関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク