kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

薬用石鹸ミューズでの洗髪は危険 成分でわかる様々な危険性とは

myu.jpg

先日来店されたお客様で薬用石鹸で洗髪されている方がいらっしゃいました。薬用石鹸といえば様々なものがありますが、そのお客様がいうのは薬用石鹸ミューズです。ミューズといえば誰もが知っている薬用石鹸ですが、殺菌効果の強いことで人気の石鹸です。ずっとミューズで洗髪しているらしく、頭皮の状態もみる限り良好のようですが、石鹸成分でみると洗髪に使うのは危険ではないか と思いました。その詳細を述べてみます。

スポンサードリンク

●みえない頭皮の内側で起こる「経皮毒」が心配

これまでに何度か「経皮毒」のお話をさせていただきました。よく頭皮のトラブルが起きている人にそれがあるのかは定かではありません。ただ、体の中に有害な化学物質(毒)が入ってくるなどすると、頭皮に起こるアレルギー症状、抜け毛といったものが気になってしまうため、そういった経皮毒などという心配もしてしまうわけです。

上記で述べたミューズで洗髪しているお客様の場合、髪が多くて健康な髪質にみえました。ただそれは見た目だけの話であって、頭皮の内側までは分からないものです。私が何故そこまで考えたのかというと、ミューズの石鹸成分があまりにも化学的過ぎると感じたからです。成分をみると、洗髪どころか洗顔はもちろん、手洗いとしての使用にも少し不安を感じてしまいます。



●ミューズの様に殺菌力が強すぎると頭皮のトラブルを招く

myu成分

とりあえず、薬用石鹸ミューズの全成分を記します。

トリクロカルバン、 トリクロサン、エデト酸塩、ジブシルヒドロキシトルエン、ポリエチレングリコール、赤色202号、黄色203号、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム 、ラウリル硫酸アンモニウム 、香料、パラペン、安息香酸塩、プロピレングリコール、メチルクロロイソチアゾリンオン、メチルイソチアゾリンオン、ベンジルアルコール

ざっと見て化学添加成分がいっぱいです。ミューズは背中のニキビや足の臭いなど、体臭の対策にとても有効だといいますが、そういった事の原因は雑菌によるものなので、上記の成分がいかに殺菌効果を発揮しているか分かります。1回2回程度の使用なら問題はないと思いますが、これを毎日使っているとすれば危険だと感じます。何故なら、ミューズはあまりにも殺菌力が強すぎるからです。

主成分でもある トリクロカルバン・トリクロサン といったものは、よく医療的に使われる強い殺菌防腐剤です。市販レベルの石鹸に含まれる量は少ないといいますが、それでも肌への刺激は強いです。殺菌力が強いのは良いとしても、強過ぎるために様々なトラブルが起こっている人も多いようです。そのトラブルというのは病原菌から皮膚を守っている、皮膚常在菌まで殺してしまっているということ。ミューズで手を洗ってカサカサになる人が多いというのは、やはり殺菌防腐剤の影響が大きいでしょう。



●どう考えても洗髪に適さない成分を含んだ薬用石鹸

石鹸の泡

冒頭で述べたお客様は髪が多く、見た目は健康な髪をされています。薬用石鹸ミューズでの洗髪が良いとのことですが、私としてはやはり心配ですね。ネット検索で色々調べてみましたが、確かに薬用石鹸での洗髪が良いという意見もありました。ですがそれは今現在での状態に過ぎないのではないでしょうか。

この洗髪が繰り返しによって化学物質が蓄積され、さまざまな悪影響を私は心配してしまうわけです。主成分のトリクロカルバンは妊婦用品・新生児用品の使用を避けるべきとされていることや、トリクロサンは加熱するとダイオキシンが発生したという事実もあります。こういった毒性のある化学物質が本当に「経皮毒」としてあるとすれば、体に及ぼす影響は大きいかもしれません。

薬用石鹸ミューズでの洗髪は、それぞれの人によって感じ方が違うと思います。ただ成分全体をみても決して洗髪に適した石鹸ではありません。ラウリル硫酸やポリオキシエチレンラウリルなど合成界面活性剤も入ってます。メーカーも洗髪は勧めていませんし、洗顔さえも使わない方が無難だと思います。ミューズあたりで洗髪するのであれば、牛乳石鹸の青箱の方がまだ頭皮には優しい感じがします。
→ 牛乳石鹸の洗髪効果、成分でみれば赤箱が良い

どうしてもミューズで洗髪されたいという人は、すすぎをしっかりおこなうようにしてください。石鹸カスを残さないように。どんなに良い石鹸シャンプーでもそうなのですが、石鹸カスは髪にも頭皮にも悪影響を及ぼします。特にミューズなどの薬用石鹸は成分に問題がありますのでしっかり洗い流すことが大切だと思います。そして乾かして頭皮の痒みや赤み、荒れがないか確認して継続を決めてください。



スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク