kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

育毛をあきらめた理由は何ですか?スカルプシャンプーだけであきらめない為に

抜け毛

来店されるお客様に育毛をあきらめたと言われる方が数名いらっしゃいます。何故かを問うと、育毛剤やスカルプシャンプーが効かないといった理由のようですが、たしかに育毛で結果を得ることは簡単ではないと私も経験から理解できます。ですがスカルプシャンプーが効かないというのであれば、諦める前に気付いてほしい事があります。

スポンサードリンク

●若い人にみられる薄毛、情報収集の今後が心配だと思う事

髪2

休日になると街に出向き、通りすがりの人の髪型を何気に観てしまいます。
私は髪を扱う仕事なので、職業病といえばそういうことになるのですが、つい気になる訳です。
そうなると育毛ブログを運営しているせいなのか、薄毛状態にも視線が向いてしまうのですが、
最近特に思うことは、若い人に生え際や分け目の薄毛がみられること。

現代食による影響が髪にまで起きてしまっていると、これまでの記事で何度も
述べているのですが、あらためてその事を感じさせられました。
そんな若い人は髪について今後どう考えていくのか?薄毛の進行は止まるのか?
と他人ながら心配したりするのです。そして良きも悪きも今の時代は情報社会です。
インターネットの普及により、若い人の多くがネット検索での情報を得る事が当然のようになっていますが、
そのあたりに大きな問題があるのではないでしょうか。




●育毛を成功したとされるタレントの宣伝効果



私自身もたびたびネット検索して髪の健康に有効な情報を得ようとするのですが、
本当に有力だといえるサイトに辿り着くまでかなりの時間を要します。
ヘアケア関連の商品が販売目的だとわかるサイトが多くある中で、
そういったサイトの情報は、たらい回しにコピーされて使われているような感じなのです。

たとえばスカルプDなどのスカルプシャンプーといわれるものがそうです。
以前はスカルプシャンプーはあまり認識されていませんでしたが近年の流行として注目されています。
今も飛ぶように売れていますが、育毛に成功したというタレントを起用した宣伝効果はすごい
と言わざるを得ません(実際は治療薬を使用されていたという話ですが)。

そしてステマ(ステルスマーケティング)らしい事も裏で起こっているのではないかも考えられ、
スカルプシャンプーの本質が理解されないまま、購入する人が後を絶ちません。
しかし育毛効果などはほぼ無しです。私の経験ではシャンプーだけで育毛に成功した人はいません。

スカルプDはこちらで記事にしています。
→ 宮迫さんCMスカルプDの育毛成分、効果より先に洗浄力に注目
→ スカルプDのフトイイの意味・髪を太く多く見せる効果とは





●育毛はスカルプシャンプーで可能になるほど簡単ではない

Shampooing.jpg

効かない育毛商品があきらめる理由になっているのは、
こういった 正確でない情報を鵜呑みに、軽率に考えている人が多くいる ということではないでしょうか。
これはスカルプDに限らず、他のスカルプシャンプーにもいえることです。
タレントの髪を多く見せたCMをみて購入させる、そして育毛をあきらめさせないように、
継続購入で利益を上げているのでしょうが、肝心のシャンプー成分は商品価格の割に、
決して頭皮に良いといえない化学添加物で構成されているのが事実です。

そもそもそういったスカルプシャンプーは育毛や抜け毛に効果がないことをメーカーも認めています。
あたかも髪が生えてくる、育つというシャンプーのイメージを何気に売りにしてますが、
成分からみてもそんな効果は期待できない訳です。

そういったことが理解されてなくて育毛をあきらめるのは考えが軽すぎるように思えます。
様々な人の髪を観てきましたが、育毛は簡単ではないということを強く述べたいです。
スカルプシャンプーが不要とはいいませんが、
使用するのであればステップアップとして考えてもらいたいのです。
商品価格は決して安くないシャンプーを買ったのですから、育毛したい気持ちは強いはずです。





●育毛の成功は個人レベルでの情報収集 ~ソーシャルが活かされる時代~

SNS.jpg

育毛をあきらめずにその気持ちをぜひ継続させてください。
そして育毛を成功させるためには、これまでの情報収集では難しいと思った方が良いです。
育毛の真実とは何か?と語るサイトは山ほどありますが、ほとんどが販売目的な訳です。
これまでと同じように、ありきたりな情報を提供されて、また受け入れられますか?もう十分でしょう。

これまでの販売目的だとわかるサイトの情報は信用されなくなるでしょう。
何故なら、情報を発信している人の価値が問われる時代になったからです。
ツイッターやフェイスブックといったソーシャルメディアが大きく注目されるようになり、
個人間での情報収集が可能になっています。
こういったソーシャルメディアは今後増々加速していくでしょう。
そして、個人のブログで述べられる話も情報として同じく信用性が高いといえます。
そういったソーシャルや個人ブログで得る情報には嘘偽りはほとんどありません。
何故なら、一歩間違えた情報を流してしまうと話題次第ではネット上で拡散されてしまうからです。

ネット上ではありますが、個人が特定されてしまうだけにいい加減では済まされない、そんな時代です。
ですのでソーシャルメディアなどで情報収集するとリアルかつ有力な話が聞くことができますし、
私のような個人ブログでもそれが可能になっているのです。
今後は育毛をあきらめる時代ではありません。
これまでになかった個人間での情報共有が可能になった訳ですから、ぜひ活用したいものです。

スポンサードリンク
関連記事

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/11 (Mon) 23:24 | EDIT | REPLY |   

管理人  

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

送信してくださった画像を拝見させていただきました。
お話を聞いている限りでは洗髪方法などの外的要因では無い感じがします。
ご質問をさせてください。

①悩まれる様になってからの体調はどうですか?
②食事はどんなものを多く食べられますか?
③お仕事されてますか?

よろしければご返答をよろしくお願いします。

2013/11/12 (Tue) 01:47 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/11/15 (Fri) 01:22 | EDIT | REPLY |   

kame38  

こんにちは、お世話になります。
週末から仕事その他忙しくあり、ブログ管理できませんでした。
度々お返事が遅れて申し訳ありません。

過去の頂いたコメントからみても、
洗髪方法や食べ物が直接の原因ではないように思えます。
しいて述べるのであれば、
アトピーなどのアレルギー疾患の場合、牛乳は多く取らない方が良いです。
冷えた乳製品の影響は頭皮に結構出てきますし。
過去の私の場合、秋の頭皮に表面化されてました;

現在、貧血の治療をされているとのことですが、
担当医様に甲状腺の異常などを指摘されましたか?
髪の乾燥・縮れ毛・肩こり(血行不良?)・慢性のストレス、
といった、これらの事を考えると、
「甲状腺機能の低下」の確率が非常に高いような気がします。

参照url
http://kame38.blog.fc2.com/blog-entry-304.html
http://kame38.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

これは女性によくみられるものとされていますが、
男性のお客様にも甲状腺機能低下症がみられました。
だんだん髪が薄くなった事を男性型脱毛症と思っていたそうなのですが、
病院にかかったところ、甲状腺疾患だと診断されたみたいです。
治療を続けているうちに、体調や髪の状態も良くなってました。

過去に診断を受けられた事はありますか?
私のブログの趣旨からすれば、食で療養とするのですが、
甲状腺疾患などは悠長に考えず、
内科で診てもらうことをお勧めしたいです。

悩みは深いと存じています。髪の悩みは本当に辛いですよね。
病院にかかることは私も好きではありません。
ですが、大切な髪の為に何でもしてあげたいです。

2013/11/19 (Tue) 00:12 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク