kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

薄毛の人を救うマクロビオティック

皆さんはマクロビオティックをご存知ですか?

”マクロビオティックを実践することで確実に薄毛の悩みは解消されていく”

私はこのことを常に信じています。




スポンサードリンク

そしてそれを、
薄毛に悩む人・育毛の結果がでない人・頭皮が皮膚病の人
に伝えたいのです。



「その確信、根拠はどこにあるんだ?」

と、きっと多くの人が言うと思います。



確信が無いわけではありません。
確信があるから悩んでいるお客さんに薦めているんです



実際にマクロビオティックに近い方法で
薄毛を克服された人を数名みてきました。

その例えはこちらの 初ブログ の記事に書いています。



私はこれらのことを見てきて、
マクロビオティックによる育毛・薄毛対策法の
確信を言えるようになりました。





とりあえずマクロビオティックをおおまかに知ってください。

マクロビオティックとは・・・
マクロビオティック(英文 Macrobiotic)とは、長寿法を説くものであり、人と生き物と環境のバランスを保ちながら健康の根源を支えるものです。
ストレスの緩和と栄養のバランスを大切にし、正しい生活と食事から健康を維持し体質を改善します。

■生活習慣に関する原則
マクロビオティックに付随する生活習慣の原則は次の通りである。

①食事は1口ごとに最低30回以上咀嚼すること。
②食事の量を腹8分目程度にとどめること。
③間食は健常者には許容されるが、糖分に注意すること。
④煙草は禁止されている。
⑤酒類は健常者に限り、少量が許容されている。
⑥種々なストレスに注意し、克服すること。
⑦睡眠や休息を十分にとること。
⑧毎日適度な運動をすること。
⑨定期的な検診を受け、健康状態をチェックすること。


-マクロビオティック日本CI協会サイト「マクロビオティックとは」より-





私個人の見解としては男性がマクロビオティックを
完全に実践していくのはむずかしい
ことだと
思っています。


毎日忙しく働いている以上、そこまでの余裕がありません。


完全なマクロビオティックを行おうとすると
行動が制限されて仕事や生活に差し支えるからです。



そしてそれがストレスとなり、
育毛どころか薄毛や抜け毛の原因にもなりかねません。


ですので無理にマクロビオティックを取り組むことは
おすすめてきません。




時間的にも余裕がある自営業の私も、
完全なマクロビオティック生活に取り組もうとしましたが
やはり無理でした。


私は薄毛対策などに必ずしも完全なマクロビオティックを
取り入れる必要はない
と思っています。


もちろん完全にマクロビオティックを実践できれば
いちばん良いのですが、男性がこれをするには本当に厳しいです。



育毛・薄毛の対策になるそれぞれの場面で
なるべくマクロビオティックに近いことを実践していこう、
というのが今の私の考えです。



ですので必ずしも生活のすべてに
マクロビオティックを取り入れる必要はありません。






このマクロビオティックを取り入れた育毛法は
体の基礎という根本的なところを改善して育毛につなげる手法です。



どんな育毛剤よりも自然派で頭皮にやさしく、これ以上の説得力のある育毛法は他にないと言い切れます



そしてそれを続けることで
薄毛の悩みなど無用な一生を過ごせるはずです。


髪が多くなった生活は
今後の人生を自信を持って楽しく生きていけるはずだと
私はいつも思っています。




明日は育毛・薄毛の対策に重要な
食べ物の陰と陽の関係 を記事にしたいと思います。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク