kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

植毛成功のお客さんと植毛失敗?のルーニー


m0014149937.jpg

薄毛・そして禿げている人があらゆる育毛法をおこない、効果が得られずに悩みぬいた結果、最終的な施しとして行うこと、それは 植毛するという手段 があります。

スポンサードリンク



これは本当に最後の手段となります。


植毛は確かに薄毛対策としていちばん確実なものかも…と私は思うことがあります。

さまざまな育毛法がありますが、
一般的な育毛法をおこなってフサフサになったお客さんを見たことがないのです。


3年前に植毛に成功したお客さんがいました。
これはあくまでも植毛ですので育毛法とは言えませんが、今現在フサフサの状態を保ってますね。
これが私が見た唯一の薄毛対策?でしょうか…。


通常の育毛法ではなかなかフサフサになることは難しいかもしれませんが
決してあきらめる必要はないと思います。
私の経験でこのような例もありましたので → 「初ブログ。」の記事です。


私としては、多くの育毛法を試されて
効果がみられなかった場合の最後の手段として植毛をおこなうものだと思っています。


昨年、サッカーのイングランド代表のFWルーニーが植毛した話が話題になりました。





これはルーニーの自毛植毛手術の動画です。


サッカーはスポーツの中でもかなりハードな部類に入ります。
特にヘディングの多用は、薄毛の頭皮に良くない刺激があると考えられます。

スポーツをおこなうことは精神面での育毛・薄毛対策に有効だと考えられますが、
やはりアフターケアをしっかりやっていないと、逆に薄毛や抜け毛の原因にもなってしまいます。



それにしても植毛手術の費用はかなりかかるみたいですね。
ルーニーの植毛手術は、130万円(300万円との話もあります)ほどの費用が必要だったとか。

私が担当するお客さんの植毛手術の費用は90万円かかったらしいです。
どちらも後頭部の一部の切り取りを前頭部に移植する植毛手術なのですが、かかる費用に差がありますね。


ルーニーの植毛治療失敗?との記事がありました。
http://news.livedoor.com/article/detail/6096216/

ですが私が担当するお客さんの植毛の経過は3年たった今でも順調に前髪が伸び続けています。
これは本人さんも私も植毛手術の成功を確信しています。



植毛手術の1ヶ月後のある日、
カット(散髪)する為、来店されましたが切り取った後頭部はまだ赤く腫れ上がってました。
そして移植先の前頭部も縫い付けた感じが不自然でかなり痛々しく思いました。

ですが月日が経つにつれ、後頭部も前頭部も自然に馴染んできたのです。


植毛後数ヶ月は毛髪の伸びかたがかなり遅くて、本人さんもかなり心配していましたが
今では周りの毛髪とほぼ同じ周期の伸びかたをしています。


定期的な検診が必要らしいのですが、予想以上にかなりの結果があったのと、
本人さん曰く成功の確信があるということで手術以降の検診は行っていないそうです。


■ 植毛手術をおこなったのは福岡県のクリニックですが、場所などの詳細はまだはっきり聞いてません。現在、薄毛のお悩みで今後植毛を検討されている方はコメントくださいね。
クリニック名、住所などを調べてお伝えします。



再度言いますが私としては、
多くの育毛法を試されて効果がみられなかった場合の最後の手段として植毛をおこなうものと思っています。
それはなぜかというと植毛にはかなりのリスクがともないます。
ルーニーもかなりのリスクを背負っているはずです。

→ ルーニーのその後の状態を知る記事はこちらへ


次の記事でその植毛のリスクなど詳しく書いてみたいと思います。


関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク