kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

矢沢永吉の髪型、M字の薄毛さらにクセ毛だと似合うV字カットとは

2017.7.23更新(2014.1.9初公開)
Last Song 初回限定盤

中年世代のカリスマ的存在、矢沢永吉さんの髪型 をみてみます。とにかく格好良い矢沢さん。私は「永ちゃんファン」ではありませんが、渋い大人の男性としてとても尊敬しています。そして 髪型もとても格好良いです。おそらく、多くの男性が感じているのではないでしょうか。そんな矢沢永吉さんの髪型は 「M字が気になる薄毛の男性」 にもおすすめできる髪型なのです。

スポンサードリンク

渋く格好良い髪型の理由

別冊カドカワ Premium 総力特集 矢沢永吉 62484‐48 (カドカワムック 444)

以前、WOWOWで放送されていた矢沢永吉さんの全国ライブツアー。私が観たのは、2013年の日本武道館公演だったと思いますが、歌は当然ながら、ステージ上でのパフォーマンスがとにかくパワフルだったことを思い出します。その当時の矢沢さんは64歳。まったく、そんな年齢に見えない力強さが矢沢さんの魅力なのかもしれません。

そんな矢沢さんを支持する「永ちゃんファン」といえば、矢沢さんの出で立ちや髪型、容姿などのルックスから憧れを抱く人もいます。しかしながら、本当の「永ちゃんファン」と自称される方は、ファンの為に努力する矢沢さんの姿 に感銘を受けているように思えます。

それがどんな努力なのかというと、ひとつの例として とにかく走って体を鍛えている のだそうです。それはデビューされてから今日まで継続されているらしく、ツアースケジュールが決まったその日からお酒を中断して、さらに体力をつけていくのだそう。そしてタバコは20年以上前にやめられています。大切なファンに「YAZAWA」を魅せる、そんなプロ意識が感じられますが、そこまで自分に厳しい人ですから、そのおこないが 髪型・容姿など渋い男の風格 として醸し出されているのかなと思います。

2017年秋は、7年ぶり25本以上のロングツアー。全国20箇所26公演。現在67歳で、あのライブパフォーマンスを決行する矢沢さんは、本当に凄い人なんだなぁと思うばかりです。


理容室が得意とする‘‘永ちゃんカット‘‘

後①

永ちゃんファンなら誰もが憧れる‘‘永ちゃんカット‘‘。この髪型は私たち理容師の得意分野です。ここは間違いなく美容室よりも理容室ではないでしょうか。こういった髪型は作る人の「感性」が大切になりますので、若いスタイリストよりも中年のベテラン理容師のほうが、時代の背景や当時の流行も理解していて上手いと思います。

上の画像は 岐阜のヘアーサロンさつま の大田店長が仕上げたものですが参考になります。矢沢さんはクセ毛が強い方なので、直毛よりも多少クセがあった方が完成度が高くなります。全体のスタイルは短めのレイヤーなのですが、ポイントは前髪のV字カットです。このV字はかならず必要です。その点では生え際がM字になっている方にとても向いています。


M字の薄毛だから似合うV字カット

o0480036011977536936.jpg

注文する時はレザーでカットする事を伝えてください。これは スカルプチャーカット というものですが主にカミソリでカットしていきます。これをすることで矢沢さんのようにナチュラルで格好良い雰囲気を出すことが可能になる訳ですね。スタイリングは軽く前に流してV字を無造作に作ります。矢沢さんのようにスタイリング剤は艶が出るものを使うと渋く格好良く仕上がります。

髪が薄くなった人がこの髪型を希望されると思いますので、生え際のM字をぜひ生かせてください。中途半端ではなく、このV字ラインをしっかり出すことでかなり「永ちゃんっぽく」なります。M字でない場合はVラインをしっかり作るようにしてくださいね。どうしても伝えにくい時は矢沢さんの写真を持って行ってください。でも理容師ならほぼ確実に理解できると思いますので大丈夫でしょう。


永ちゃんは植毛している?していない?

001812-99.jpg

私たち中年世代には、矢沢永吉=リーゼントというイメージが強いと思います。しかし、キャロル以降のソロ活動からは画像のような普通の髪型や、スキンヘッドにもされていたことがありますね。「共犯者」というアルバムのリリース前くらいから、徐々に生え際がV字になってきたとされてます。年齢なら38~39歳頃でしょうか。

そんな矢沢永吉さんは植毛しているのか?という疑問がネット上にあるようですが、自然なV字を見る限り、植毛はされていないのではないかと思います。私は植毛をされているお客様の頭皮をみてきてますが、矢沢さんの生え際はとても自然体です。また矢沢さんは、M字を堂々とアピールされていますし、矢沢さんの性格上、ファンに誤魔化すことはまずしないからです。

mm2.jpg

50代前半に「俺の枯れてゆくザマを見て欲しい、そこまでやりますから」と述べられてます。真っ直ぐな矢沢さんらしいコメントですが、こういったところが渋く格好良い男の風格として、多くの男性に受け入れられているのだと思います。それは薄毛が格好良いといわれるパターンでもあって、まさに矢沢永吉さんこそが象徴的な存在なのだと言わざるを得ません。

私たち中年男性の目標、そして憧れる存在としてこれからも頑張ってほしいですね。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク