育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(-)TB(-)

AFTER「冷えとり健康法の髪への効果、頭皮まで健康になれる事を痛感中です

BEFORE「マジックソープで洗髪、成分は良いが原液を薄めクエン酸リンスが必要

2014 01/11

塩シャンプーのやり方を楽しくアレンジして育毛・抜け毛対策に活かす


塩シャン3

現在の私は石鹸シャンプーがとても良い感じなのですが、それまでにステップがありました。塩シャンプー→湯シャンプーという流れで石鹸シャンプーに落ち着きましたが、やはり ノンケミカルに拘ることが髪の健康維持に有効 だったと感じています。その過程にある「塩シャンプー」はシンプルながらも難しく感じた部分があります。ただ楽しくアレンジしてみることで継続することができました。

スポンサードリンク


●塩シャンプー2ヵ月続けて湯シャンに移行

5722200572_5307340546.jpg

塩シャンプーすることが普通のようになってくる頃、髪や頭皮に何らかの良い変化が感じられます。ただ、そこまで続かないという人が多いので勿体なく思います。長期的にみてもらいたいと思う訳ですが、とりあえず 最低1ヵ月の継続は必要 ではないかと。

私の場合、2ヵ月間続けて 湯シャン に移行することができましたが、これは個人差があると思います。塩シャンプーを開始した当初は髪・頭皮が皮脂でギトギトして結構辛かったりします。ただ1ヵ月過ぎると不思議と皮脂が少なくなっている事が分かるようになってきます。ただ匂いますが。2ヵ月近くなると気になっていた匂いも徐々に無くなっていてベトつかないようになってました。以前は多かった抜け毛も少なくなり、髪も太くコシが出てきた感じです。

髪の状態が良かったので、このまま塩シャンプーを続けようと思いましたが、やはり「泡」が欲しかったので湯シャン、石鹸シャンプーへとステップアップしました。この時点でいかにケミカルなシャンプー剤が頭皮に良くないものと体感していた訳です。



●何故塩シャンが良いのか伝えたい理由

塩シャン4

そもそも何故私が塩シャンプー・湯シャンのような洗髪をおこなっていたのかというと、市販のシャンプーのケミカルな成分が頭皮を痛めている?と感じたからです。最近ではノンシリコンシャンプーが主流となってますが、それでも合成物質が満載です。それが抜け毛の原因にもなり、育毛の妨げになっていると理解しました。

シャンプー剤の強い脱脂力によって頭皮の乾燥、フケ、それが気になってまたシャンプーする。そうすると皮脂の過剰分泌を繰り返すのでまたシャンプーする・・・という悪循環です。抜け毛など頭皮トラブルの原因とされる皮脂の過剰分泌を押さえる為に洗い過ぎないというのが塩シャンプーをおこなう理由のひとつです。そこに早く気付くべきなんですね。要するに脱ケミカルすると髪が健康できれいになりますよ!とお伝えしたいのです。

ただ、湯シャンと同様に塩シャンプーは続ける事が結構難しかったりします。はっきりいって全然楽しくありませんし、初めの頃はちょっとストレスになったりもしますので。やるからには少しでも楽しい方がやり甲斐もありますし、継続しやすくなります。ですのでここでは私がやっていた、香りも良く楽しい塩シャンプーのやり方 を紹介したいと思います。



●普通の塩シャンプーを便利に使う

塩シャン2

準備するものは、天然海塩とドレッシングボトル を用意しておきます。作り方はドレッシングボトルに大さじ1くらいの塩を入れます。そして程温かいお湯を7分目くらい入れてシェイクします。とりあえず普通に使う塩シャンプーはこれで完成。

塩シャンプーのやり方
1.まず髪をしっかりブラッシングしておきます。
頭皮を傷つけないように(傷つくと塩でしみるので)。
2.脂分を浮かせる為に頭皮を軽くマッサージしながら、
シャワーのお湯で洗い流す。
3.そして作っておいた塩シャンプーを全体の
頭皮周辺にまんべんなくつける。
4.軽くマッサージをしてできれば3~4分放置します。
5.最後は塩が残らないようにしっかり洗い流して終了です。

塩シャンプーは頭皮周辺につける と述べましたが、これは髪の毛を労わる為です。弱酸性の髪に対し、塩はアルカリ性ですので、キューティクルが開いて髪のタンパク質が奪われます。なので毛先を避けてなるだけ頭皮周辺につけるようにするという訳ですね。

3~4分放置する というのも、塩のアルカリの性質を利用しています。先述のように塩にはタンパク質や脂質を溶かす作用がありますので、それを頭皮に活かします。なので塩水を頭皮にかけたあとしばらく放置して染み込ませるという訳です。



●さらにオイルをブラスして楽しく塩シャンする

塩シャン

塩シャンプー後は一般的にクエン酸リンスが必要とされてますが、私は上記の塩シャンプーのやり方でリンスは必要ありませんでした。洗面器にお湯をはって塩シャンプーする方法だと髪はバリバリになってしまいますが、この方法をおこなうとバリバリになりません。(バリバリになる時は放置時間を短くします)頭皮は良い感じに脂分を残しますし、キュッと引き締まります。

ただこれだけでは飽きてしまうこともありますので、楽しく継続できるようにアレンジを加えてみましょう。上記で作っておいた「味っけない塩シャンプー」に‘‘精油‘‘を入れます。精油を加えることで、好みの香りになりますし、爽快感を得ることもできるなど、目的に合った「楽しい塩シャンプー」を作ることができます。

IMGP0425.jpg

私の場合、育毛・抜け毛対策に繋げるという目的から、ローズマリーやレモンオイル を入れてました。(髪や頭皮の健康に有効な精油は こちら を参考にしてください)

スッキリさせたいのであれば ペパーミント を入れてみたり、良い香りが欲しい時は ラベンダー を入れてみたり、好みで楽しく塩シャンプーすることができます。精油を入れる量はドレッシングボトル1本に対し、だいたい2滴ほどです。

IMGP0523.jpg

このやり方でなんとか2ヵ月を乗り越え、湯シャンに移行しました。今まで合成シャンプーを使われていた人が塩シャンプーに変えると初めは苦労します。

皮脂の分泌量が今までのシャンプーでコントロールされていたので、急に塩に変えるとバランスが崩れてしまいます。始めは匂ったりべたついたりで苦労する と思いますが、頭皮にはとても良いものだと理解してください。辛くなったら上記のやり方をお試しくださいね。きっと継続できますので。


関連記事

スポンサードリンク

(19)TB(0)

AFTER「冷えとり健康法の髪への効果、頭皮まで健康になれる事を痛感中です

BEFORE「マジックソープで洗髪、成分は良いが原液を薄めクエン酸リンスが必要

COMMENT

  • No.316

    こんばんは。
    初めまして!塩シャンプーで質問があります。
    塩シャンプーの後に、リンス等は使用しても良いのでしょうか?
    ブログに記載がある、酢リンスやはちみつの「ぬるま湯で薄めたハチミツをリンスとして髪・頭皮に揉みこみ、しばらく置いて流す」を自分で試してみたいと思ったので!

    よろしくお願い致します。

    投稿者:キラ 2015/04/08 (水) 22:06
  • No.318

    キラ様、はじめまして。ご訪問とご質問ありがとうございます。

    髪の長さにもよりますが、塩シャンプー後のリンスは基本的に必要だと思います。
    石鹸ほどではありませんが、やはり髪の軋みが強く感じられますので、
    クエン酸リンスでアルカリを中和させる事が必要かと思われます。
    私自身は髪が短い事から、リンスを使いませんが、女性の場合であれば
    した方が無難です(頭皮への影響を考えてしない人もいますが・・・)。

    はちみつでのリンスはなかなか良いですよ、けっこうおすすめです!
    ただ、髪の毛を弱酸性(正常な状態)に戻してからの方が効果てきめんです。

    ですので、塩シャン後のリンスとして考えるのではなく、クエン酸や酢、
    レモンなどでの酸性リンスをおこなった後に「ヘアパック」みたいな感じで
    されてみてはいかがでしょうか。とはいうものの、はちみつも酸性なので、
    できなくもありません。はちみつの髪への効能は素晴らしいので、
    リンスとしてすぐ流してしまうのが勿体無い、それが本当の気持ちです 笑

    投稿者:管理人 2015/04/09 (木) 22:27
  • No.322

    こんばんは^^
    返信ありがとうございます!実際に今日、酢リンスをしました!
    少しですが、サラサラ感が出た気がします!

    再度、質問なのですが・・・・この塩シャンプーをする時・洗い流すときの手が自分の頭皮の皮脂で水をはじきます(笑)
    もしかして、塩シャンプーのやり方が間違っているのでしょうか??
    とにかく、皮脂が凄くて自分の手を見てビックリします。。。
    洗髪後の髪をドライヤーで乾かすときも最後には脂っぽい手になってしまいます。

    石鹸で洗髪(←挫折してしまいましたが;;)していた時のような髪になっています・・・・髪が束になります;;
    このブログを拝見して、シャンプー時5分置いて流し塩シャンプーもドレッシングボトルで使用しています。
    皮脂があるということは、塩の量も足りないのでしょうか?
    私自身の髪の長さは、ウエストまであります!

    あと、リンス(酢・レモンetc...)をして後に再度、お湯で流した方が良いのでしょうか?

    長々とすみません。
    再度、宜しくお願い致します。

    投稿者:キラ 2015/04/12 (日) 21:18
  • No.324

    キラ様、こんばんは。ご訪問とコメントありがとうございます^^

    塩シャンプーを始められて期間はどの位になられますでしょうか?
    1週間くらいはかなりの皮脂でべたつきますので、その期間が結構辛かったりします;
    人にもよりますが、1ヶ月くらいからべたつきが無くなってくるので、
    それまで何とかして乗り切りたいところです。塩シャンプーを始められて
    間もない時のべたつきは、これまでのシャンプーやトリートメントなどの
    保護成分がはがれる事によって表面化された本当の髪の状態です。
    この時期は脱ケミカルすることで、皮脂の分泌も過剰になってますので、
    ベタつきもあります。少しずつ皮脂バランスが正常に戻ってくるので、
    それまでは何とか我慢という感じ; ・・でもなるだけ快適にしたいですね。

    石鹸洗髪で髪が束になったと仰られてますが、もしかすると石鹸洗髪も、
    塩洗髪もすすぎが足りないのかもしれません。かなり充分すすがないと、
    どちらもべたつきが増します。また事前のブラッシングも欠かせません。
    髪についた埃はブラッシングで取れますし、軽い皮脂汚れは熱めのお湯
    で溶解されます。この時点でべたつきの原因は半減します。

    ですが、汚れの強いたんぱく質汚れだけは熱で凝固してしまいます。
    このたんぱく質汚れを落とすための塩洗髪と考えてほしいですが、この記事の
    ドレッシングボトルでの方法があまり良くないのかもしれません。
    キラ様が仰られているように塩の量が足りていないとも考えられます。
    大さじ2~3杯の塩を洗面器に入れ、お湯を加えて頭皮にしっかりつけて
    マッサージしてください。塩は多少多めでも構いません。必ず天然塩で。

    また石鹸洗髪も石鹸を多く使い、かなり泡立てないとべたつきます。
    こういった事で考えると石鹸も塩も使用量の不足が考えられますが・・・。

    リンス後はかるくお湯で流す程度で良いです。一般的にシャンプー後の
    すすぎが不十分だとリンスしたのにベタベタする事が多くあります。
    (特に石鹸シャンプーの場合、ほとんどの人がこれでべたつきます)
    なので、今以上にすすぎをしっかり行ってみてはいかがでしょうか。
    塩洗髪が慣れるまで少し時間が必要ですがぜひ頑張ってほしいです!

    投稿者:管理人 2015/04/14 (火) 22:15
  • No.332

    こんばんは^^、返信ありがとうございました!
    塩シャンプーは、あの時点では始めたばかりだったので皮脂も凄く出ているんですね・・・・

    元々、かなりの敏感肌で特にヘアケア製品のかぶれがヒドイ(合わないと湿疹・血が滲む・脂漏性皮膚炎になってしまいます。)ので使用するシャンプー類やすすぎ等人一倍気をつけているのですが、それでもすすぎが足りないかのかもしれないですね^^;

    石鹸シャンプーも、今の長さよりももっと長いときにしていてお尻まであるとすすぎも足りないしちゃんと洗えていなかったのかもしれません。
    ちなみに、アレッポもシャボン玉も牛乳石鹸もすべて試しました^^

    石鹸シャンプーをやめた理由としては、べたつく・束になるということもあったのですがもう1つは通っている美容室で「石鹸シャンプーだけはダメ」だと言われたからです。(←傷めるだけだと;;)
    なので、こちらのブログを拝見していて石鹸シャンプーをしている事に驚きました!
    「使用してもいいのかなぁ」って今、また思い始めていて久々に石鹸シャンプーを再開しようかなと考えています^^

    再度、質問なのですが塩シャンプーや石鹸シャンプーを行う前に炭酸タブレットなどは使用しても良いのでしょうか?
    市販や専売品のシャンプー・トリートメントをしていた時に、炭酸水やタブレット・緑茶とかでクレンジングのようなことをしていて・・・・

    再度、宜しくお願い致します。

    投稿者:キラ 2015/04/25 (土) 19:01
  • No.333

    キラ様、こんにちは。ご訪問とコメントありがとうございます^^

    洗い方などは自分に合った方法などがはっきり分かれば良いのですが、
    それまでが大変ですよね。石鹸洗髪を施した髪のまま美容室に行くと、
    良くは言われませんし、自分は間違っていると指摘されてしまいます。

    確かに石鹸洗髪をしている髪は美容師泣かせです。カラーやパーマ等
    への影響は大きいですし、美容師は薬剤についての知識が豊富なので
    石鹸による影響など色々説明してくれます。ですがそれが全ての人に
    対して正解なのかといえばそんな事はありません。「傷めるだけだ」と
    決め付けるのもおかしな話です。私を含め実際に頭皮環境が良くなった
    人をみると石鹸洗髪を完全否定してしまうのは何か違う様に思えます。

    >塩シャンプーや石鹸シャンプーを行う前に炭酸タブレットなどは使用しても良いのでしょうか?

    構わないと思いますが、炭酸水は弱酸性で石鹸はアルカリであることを
    考えるとあまりおすすめしません。市販のシャンプーなら弱酸性なので
    シャンプー前の炭酸水使用は相性が良いのです。それに対し、石鹸は
    アルカリなので、その前に弱酸性の炭酸水はあまり意味がないかと。

    私がそれをするなら、石鹸シャンプー後に炭酸水を使用するようにして、
    髪をしっかり弱酸性に戻す事も目的とします。石鹸も炭酸もお互いの
    良い部分を存分なく利用したいと思いますね。そんなのも楽しいです^^

    投稿者:管理人 2015/04/28 (火) 22:04
  • No.353 No title

    こんばんわ^^久々のコメント失礼致します。
    あれから、塩シャンを続けましたがやはり皮脂が多いのと泡立たないことがムリで続けられませんでした><
    でも、塩シャンの後に久々に石鹸シャンプーをしました。
    初めて、髪が一切べたつかず・束になることがありませんでした、感動です!!
    石鹸シャンプーを初めて使用した時は、髪を乾かすことが大変で。。。
    そんな苦労が今はない事が凄く嬉しいです^^
    今も、石鹸シャンプーをしています!

    質問なのですが、髪がお尻までのび石鹸でシャンプーをする際にどうしても泡立ちが悪いです。
    液体はまだいいのですが、固形石鹸だと難しく。。。直接、髪・頭皮に固形石鹸をつけてシャンプーしても良いのでしょうか??
    頭皮や髪にクルクルと!今は、こういう使い方をしないと泡立ちません><
    あと、シャンプー後のリンスですがあまり髪の軋みが良くないです、酢やレモンとかでリンスをしますが軋みが酷いです。
    これは、シャンプー時にきちんと洗い流していないということでしょうか?
    でも、髪を乾かすときは髪がベタベタにはなりません。
    酢やレモンの量が足りないのでしょうか??
    以前、コメントで炭酸水でのリンスをしてみたのですがこれは髪の軋みが良くなります^^サラサラです!!
    でも、炭酸水で毎日リンスしてもいいのかと頭皮や髪にいいのかと不安で出来ずにいます。
    炭酸水でのリンスは毎日でも大丈夫でしょうか?
    酢やレモン以外で、市販のヘアマスクは使用しても良いでしょうか?
    やはり石鹸シャンプーをしていて、シリコンが配合してあるトリートメントは相性が悪いのでしょうか??

    長々とすみません。
    再度、宜しくお願い致します




    投稿者:キラ 2015/08/09 (日) 23:09
  • No.355 塩シャン残念ですが・・・

    キラ様お久し振りです。その後の経過を報告していただきありがとうございます。塩シャンプーについては残念な結果だったようですが、石鹸シャンプーで良い発見があった事はとても嬉しいですね!結果的に塩シャンがあったからこそ石鹸シャンプーへの移行がうまくいったのかもしれませんし。ちなみに私も塩シャン→湯シャンという流れで石鹸シャンプーに落ち着きましたが、なんだかその当時を思い出しました。良かったですね、ご報告を嬉しく思います^^石鹸は何を使用でしょうか?アレッポですか?

    >直接、髪・頭皮に固形石鹸をつけてシャンプーしても良いのでしょうか?

    まったく構いません。泡立ちが悪いならなおさら直接の方が良いかもです。髪の長い方の場合はブラシを併用する事で泡立ちを確認しながら洗えます。私と同郷で漫画家の赤星たみこさんの石鹸洗髪が理想です。石鹸生活をされている方なので、よく勉強させていただいています。ご存知かもしれませんが、以下を参考にされてみてください。
    赤星コム → http://www.akaboshi.com/eco/sekken-shasinkan/shanpoo/index.html

    そして酸性リンスをしても軋むとの事ですが、以前すすぎは入念にされているとの事でしたので、洗い流し不足という事はないと思います。ただ、思いあたる点としましては髪の傷みがあった場合、髪の毛の傷んだところに石けんカスが残る事がよくあります。それについては髪の傷みがなくなってくると軋みは少しずつなくなる傾向にあります。このように髪が傷んでいると、酸性リンスをしてもどうしても軋むことがあるので、そんな時は酸性リンスの濃度をいつもより濃くしたり薄くしたりして様子をみてください。それでも軋むときは石鹸シャンプーする時に椿油を手に取りながら洗髪します。椿油の量はロングで2~3位が適量ではないかと。でもアレッポ石鹸などのオリーブ石鹸は油分が多いので椿油がなくても間に合っている感じもしますが・・・。一応お試しされるのも良いかと思います。もしべたつき始めたらその時は中止してくださいね。

    あとヘアマスクやトリートメント等のシリコーン製品使用は構いませんが、使うときは酸性リンスでキューティクルをしっかり閉じた後に行なってください。石鹸シャンプーをするとキューティクルは開きますが、そのままトリートメントなどを使うとまた以前の髪に戻ってしまいます。せっかく自分本来の髪の美しさを取り戻しているところなのに、またシリコン補修に頼ってしまうとこれまでの頑張りが無駄になってしまいます。ですが髪の質感を色々楽しみたいと思うところでもありますので、酸性リンスでキューティクルを閉じた後なら、使っても構わないと思います。相性が良いのは、あんず油や椿油などやはりシリコーンの含まない天然系のものとなります。

    投稿者:kame38 2015/08/12 (水) 02:40
  • No.357 No title

    こんにちは^^返信、ありがとうございました!

    軋みは、たぶん傷んでいるのだと思います。
    髪が長いと、紫外線・摩擦等で傷んでいてしかも私自身、髪を半年に1回とかしか切らないので(笑)傷みが進んでいるのかなと思います。

    リンスですが、少し酢やレモンの量を増やしてみたいと思います^^
    あと、前のコメントでも書いたのですが炭酸水は毎日でも良いでしょうか??
    実際、石鹸シャンプー後のリンスは酢・レモン・クエン酸・炭酸水を試したのですが一番軋みが取れるのが炭酸水でした!!
    毎日使用すると、皮脂が取れすぎて逆にイケないのでしょうか?

    あと、石鹸ですがアレッポも試しましたが今は、北海道のブランドでサボン デ シエスタのアズキ石鹸を使用しています!全身使えるので凄くおすすめです!
    泡立ちが足りない時は、マイクロバブルフォーマーawahourあわわで泡立てています!この製品、凄く良くてネットみたいに破けることもないので長く使えて良いです!
    記事を見る前でしたが、牛乳石鹸の青箱でも洗いました><
    赤箱のほうが良いんですね・・・

    シャンプーを洗い流すとき、洗い残しがあったままリンスをすると乾かすとき髪がべたつきますよね?!
    市販のシャンプーを使用していた時よりも、髪を洗い流す時間が短くてちゃんと洗えているのかと不安に思う時があり。。。
    でも、乾かすときはべたつかないのでこれはちゃんと洗いながされているということでしょうか??

    トリートメントもシリコンが入っていないアロマキフィの製品を持っていたのでそれを試したいと思います!
    アウトバス製品も、シリコンが入っていないものが良いのでしょうか??
    今は、椿油だけなのですが髪があまりまとまりがなく香りもないので・・・


    宜しくお願い致します!!


    投稿者:キラ 2015/08/13 (木) 11:03
  • No.359 キラさんへ

    キラさんこんにちは。ご訪問ありがとうございます。しばらく休みをいただいておりました。お返事が遅れまして申し訳ありません。

    炭酸水は毎日使用されても構わないと思います。知り合いのお店では運営者本人がずっと毎日炭酸水で頭皮ケアしていますが、かなり良いみたいです。私もお勧めされましたが、私はどちらかというと頭皮が乾燥気味なので炭酸水は向いていないと感じております。その運営者は頭皮の脂性が強めなので炭酸水の効果が活かされているのでしょう。そういった点ではキラさんと同じ頭皮環境にあると思うので参考になるのではないでしょうか。

    炭酸水は「アルカリ除去」の1つの方法ですから、極端に言えばアルカリに傾いていない髪や頭皮に使ってもあまり効果的ではないといえます。ですから石けん洗髪後のリンスとしてけっこう使えます。結果的にみると炭酸水はキラさんに合っていると思われます。残留アルカリがうまく除去されているのでしょう。あと脂分の除去なども。気にせずに毎日使われて良いと思いますよ。心配であれば頭皮の色や痒みが出ないかをチェックしていてください。

    皮脂が取れすぎることは無いと思います。アルカリにある状態で脱脂力を強めると危険ですが、炭酸水は弱酸性です。そして皮脂量も多いという事であれば、毎日やるくらいがちょうど良いのかもしれません。今の状態がとても理想的だと思いますが^^

    投稿者:kame38 2015/08/19 (水) 13:07
  • No.360 キラさんへ2

    >でも、乾かすときはべたつかないのでこれはちゃんと洗いながされているということでしょうか??

    ドライ後の髪の状態が良いみたいなので、結果だけでみるとちゃんと洗い流せていると思います。ただ、前述のように炭酸水使用の効果もあるのかもしれませんね。また、石鹸シャンプーは市販のシャンプーみたいに合成物質はあまり入っていませんので洗い流しは早いです。分解も早いといわれる点からみても石鹸シャンプーの洗い流しは市販シャンプーよりも当然に早くなります。

    アロマキフィでも構わないと思います。なるだけ天然由来に近いものがおすすめです。基本的にアウトバスは天然油くらいにしておいて、シリコンを避けるのが理想とされていますが、実際は使えると思いますよ。ただ地肌に付かないように気をつけて、髪の毛の真ん中から毛先くらいに付けるくらいが良いですね。これから寒くなると静電気もあるし、必要といえば必要とも思います。

    投稿者:kame38 2015/08/19 (水) 17:27
  • No.373 No title

    こんばんは^^お久しぶりです。
    質問がありコメント致しました。

    最後のコメントから、石鹸シャンプー+炭酸水でケアしてきたのですが、、、
    サラサラ感が良くなり、一度挫折した「塩シャン」を試し始めました!!

    石鹸シャンプーを続けていたので、前よりも楽に塩シャンをすることが出来ました!
    でも!!洗髪後のタオルドライでドライや使用時になると今でも髪がベタッとして乾きづらいです。。
    長く塩シャンしていて、シリコン製品も一切使用していません。

    自分でも調べたのですが、「塩浴」で塩で髪を洗ったあと絶対にドライヤーで乾かしてはイケないと><

    やはり、ドライヤーが原因なのでしょうか??
    髪が長すぎるので、自然乾燥は正直ムリです。。。
    自然乾燥は、私は頭皮や髪にも良くないと思っているので。

    宜しくお願い致します

    投稿者:キラ 2015/12/11 (金) 02:01
  • No.375 No title

    キラさんこんにちは。ご訪問ありがとうございます^^

    その後の経過が良いのですね。良かったです。嬉しく思います。今回は再び塩洗髪を始められるとのことで、いくつか助言させていただければと思います。
    個人的には塩洗髪後のドライヤー使用は、そこまで悪くはありませんでした。ですが、ロングヘアーへの使用となると熱風の影響は人によって多少あるものと思われます。

    たしかに自然乾燥は髪にも頭皮にも良くはありません。ただ冬の場合、頭皮の環境次第で自然乾燥は可能ではないかと思います。でも濡れたままでは寒かったりするので、やはりドライヤーは必要だったりしますね;

    塩洗髪はドライヤー×とよく言われますが、私はあまりそう思いません。ですがもし使うのであれば、髪や頭皮との距離を遠くして、尚且つ
    冷風を使うようにします。冷風が寒ければ、スチームドライヤー(ナノケアなど)を使い、熱風を避けながらなるだけ短時間で済ませるようにします。

    完全にドライヤーを使わない場合は、吸水性に優れたふわふわのタオルでドライするのが良いです。可能であればマイクロファイバー素材のタオルを数枚使うと効果的ですね。多少手が疲れますが、ドライヤーなしでかなり乾かせる事ができます。ただタオルドライの摩擦による髪の傷みもあったりするので、その場合はアウトバストリートメントが合った方が良いかもしれません。

    簡単な方法では、吸水キャップを被ることでしょうか。天然素材ではありませんが、結構速く髪が乾きます。脂っぽいというところでは、おそらくドライヤー(温風)の影響だと思いますが、いちどドライヤーを使わない方法で確認されてみてはいかかでしょうか?

    なるだけタオルドライを駆使して、最後にドライヤーを少ーし使ってみるなど試されてみてほしいです。塩洗髪いろいろ手がかかりますが、
    頑張ってみてください^^

    投稿者:管理人 2015/12/13 (日) 16:50
  • No.382 No title

    こんにちは!
    さっそく塩シャンプーと酢リンスをしたんですが、ギトギト感はあまり無く、とても良かったです!
    私はアトピー性皮膚炎なので、頭とかにかさぶた?などがよく出来てしまいます…(シャンプーをした後、頭が痒くなってしまうから)
    ですが、塩シャンプー、酢リンスをした後に痒みが無くなりました!
    そこで質問なんですが、ヘアパックやトリートメントをその後にしたいのですが、やっぱりダメなのでしょうか?
    ヘアパックの種類なんですが、エッセンシャルのピンク色のよくある細長いものではなく、カップみたいなのです!
    やっぱりヘアパックなどはダメなのでしょうか…

    投稿者:kaya 2016/01/09 (土) 22:24
  • No.383 No title

    kaya様こんにちは。この度は当ブログへのご訪問とコメントありがとうございました。ご質問につきまして、助言程度ではありますが、お答えさせていただこうと思います。

    結論からいいますと、塩シャンプー・酢リンス後のトリートメント、ヘアパックの使用は特に問題ないです。ただ、酢リンスなどの酸性リンスを確実におこなうようにして、アルカリに偏った髪を弱酸性に戻してからトリートメント、ヘアパックをするようにしてください。

    その際、頭皮に付けることは極力避けた方が良いです。髪の毛の真ん中から毛先だけに付けるのがベストです。トリートメントのシリコン成分(エッセンシャルはジメチコンなど)が残らないように、すすぎは丁寧におこなってくださいね。これが頭皮に残ると痒みが出てくるかもしれません。

    基本的に、塩シャンプー後のトリートメントやヘアパックをしないという意見が多いのですが、それは「自分には必要ない」という人の見解になります。せっかくケミカルなものを避けているのに、そういったものは使いたくないという気持ちは当然にありますから。

    でもヘアケアの考え方は人それぞれなので、自分が使いたいと思うものを使うべきだと思います。体質(髪や頭皮)に合っていれば、使っても良いと思いますし、合わない場合は使わなければ良いのです。

    塩シャンプー・酢リンス後のトリートメント、ヘアパック使用につきまして、まとめますと、

    ・ 必ず①塩シャンプー②酢リンス③トリートメントの順番でおこなう
    ・ しっかりと酢リンスをして、髪のキューティクルを締めて酸性側に戻す
    ・ すすぎはていねいにおこなうようにする

    でも、痒みが無くなってきたのは良いことですね^^ 塩シャンプーはkayaさんに合っているのでしょうね。また何かありましたら、ぜひご報告ください。今後ともよろしくお願いいたします。

    投稿者:管理人 2016/01/12 (火) 16:43
  • No.388 No title

    こんにちは^^お久しぶりです
    コメント失礼致します。
    前回のコメントで、石鹸シャンプーをしていましたが。。。実は、今はやめています><

    コメントより一か月後ぐらいに、いつも通っている美容室に行きました。
    そこで、元々石鹸シャンプーをしていることは伝えていたのですが...私の頭皮や髪の状態を見て「頭皮が死ぬ寸前」って言われてしまいました。。。
    美容室でシャンプーをしてもらっている時に、頭皮が臭ったり、あと頭皮を洗ってもらっているお湯(まだ、シャンプー剤で洗う前です!!)が白く濁っていると。。。
    全然、頭皮を洗えていないと言われてしまい、このままだと状態が悪くなっていく一方だから今すぐに石鹸シャンプーをやめてくださいと。。。
    それから、石鹸シャンプーをやめてまたサロン系のものに戻しました。
    でも、頭皮の痒みや湿疹が収まらずまた、シャンプー剤で悩んでいます。

    どうしても、髪が長すぎるので洗えていなかったんだと思います、、、
    何か、市販やサロン系のもので私のように敏感肌でも使用できるものはないでしょうか??
    ブログにもある「アロマのやさしさ」を見たのですが、私には合わない成分が入っていて。。。

    宜しく御願い致します。
    ちなみに、今はルベルのイオシリーズを使っています。

    投稿者:キラ 2016/03/09 (水) 17:28
  • No.389 No title

    キラさんこんにちは。ご訪問ありがとうございます。

    個人的にはアロマのやさしさが良いと思っているのですが、合わない成分があるとすれば使わないほうが懸命だと思います。ですが、痒みなど頭皮に異常がある場合、無駄な成分が配合されていないシャンプーが必須だと考えます。シャンプーの素材がシンプルであればあるほど良いです。シンプルといえば石鹸シャンプーですが、やはりアルカリというところでは難しさはありますね;

    これらの事を考慮した上のおすすめとなると、個人的には「あんだんて」のシャンプーが良い感じに思えます。以前お店で取り扱っていました。アロマのやさしさのような良い香りもなく、何の楽しみもないシャンプーでしたが、頭皮への優しさについてはこれが一番だと思います。

    痒みの原因が何なのか考えます。アミノ酸シャンプーそのものは、キラさんの頭皮に合っているのでしょうか?ルベルのイオはとても高品質なアミノ酸シャンプーですが、アミノ酸成分や抗炎症成分(グリチルリチン酸2K)が合ってないのかもしれません。

    あんだんてのシャンプーもアミノ酸シャンプーで、抗炎症成分(グリチルリチン酸2K)が入っています。抗炎症成分が良くないとされる場合は、あんだんての全身シャンプーに方をお使いになられてはいかがでしょうか?既に使用済みでしたら申し訳ありません。

    理想としては、石鹸シャンプーのようにシンプルでありながら、頭皮に刺激のない成分のものが好ましいと思います。

    ●あんだんてシャンプー成分・・・水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ベタイン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、トレハロース、ラウリン酸ポリグリセリル-2、カプリン酸グリセリル、ポリクオタニウム-10、グリチルリチン酸2K、クエン酸、エタノール

    成分でみても非常にバランスの良いシャンプーです。合わない成分がなければ、一度お試しください。このシャンプーなら美容師さんも納得するはずです。

    投稿者:管理人 2016/03/11 (金) 14:45
  • No.397 No title

    こんばんは^^
    返信ありがとうございました!
    シャンプーですが、まったく痒みがないわけではないですが、、、使用できました!

    あれから石鹸とアミノ酸混合のシャンプーを見つけました!
    元々、石鹸シャンプーのような洗い上がりが好きなので気になり今はそのシャンプーを使用しています^^
    でも、元々脂漏性皮膚炎になるぐらいの脂性なのですがシャンプーしても頭皮がスッキリした感じがありません。。。
    1日も経たずして、アブラっぽい感じになってしまいます。
    特に、側頭部・頭頂部の髪は束になってぺったりしています

    質問なのですが、今使用しているシャンプーに塩を混ぜて洗髪しても大丈夫でしょうか??
    塩シャンプーはムリだったので、検索していたらシャンプーに混ぜて使っているという記事を見て。。。
    シャンプーと混ぜると、洗浄力が強くなってしまうのでしょうか?

    また、頭皮のアブラっぽさにはシャンプーブラシを使用した方が良いのでしょうか??
    いつも指だけで洗うのですが生え際の頭皮を見るといつも剥けてる?感じになっています。。。でも、アブラっぽくなってしまうんです
    少しでも解消したいです、宜しくお願い致します

    投稿者:キラ 2016/04/13 (水) 23:20
  • No.399 No title

    キラさんこんにちは。ご訪問ありがとうございます。

    石鹸シャンプーのアルカリ特有の洗いあがりを好まれていると思います。石鹸シャンプーとアミノ酸シャンプー混合の場合だと、アルカリというより中性のシャンプーになっているはずなので、頭皮があまりスッキリしないのでしょうね。

    >今使用しているシャンプーに塩を混ぜて洗髪しても大丈夫でしょうか??

    塩を多く使わなければ大丈夫だと思います。ただ、石鹸シャンプーに塩を多く入れたりすると、粘っこくなったり石鹸カスの問題が出てくるので、そういったところではあまり一般的ではありません。

    お使いのような中性のシャンプーに塩を加えることについては、実践したことがないので明確にはいえないです。今のシャンプーが中性としてうまくバランスが取れている成分の配合だと思いますが、そこに塩を加えアルカリを強めるとバランスが崩れます。髪や頭皮が良い反応を示すか悪い反応を示すか分かりませんが、やってみるときは「天然塩」を使い、毎回少量ずつ入れるなどして様子をみながらやってみてください。

    >シャンプーと混ぜると、洗浄力が強くなってしまうのでしょうか?

    洗浄力が強くなるというよりも、脱脂力が強くなるという感じです。また、目的が脂っぽさの解消とする場合は”アルカリ”が作用する「天然塩」でないと効果が発揮されません。精製された食塩は”中性”になるので、キラさんが望まれているアブラっぽさの解消は出来ないはずです。ですからそういう点では いまお使いの中性のシャンプーに天然塩を少し入れてアルカリを少し強くする という方法は有効なのかもしれませんね。

    >頭皮のアブラっぽさにはシャンプーブラシを使用した方が良いのでしょうか??

    側頭部は指で強く擦ってしまっているように思えます。アブラっぽい部分は、マッサージ効果のあるシャンプーブラシで揉み出すようにすれば良いと思いますよ。私はパナソニックのものを使ってますが、電動の頭皮ブラシとかとても良い感じです。擦るのではなく揉み出すイメージが大切です。

    これから夏に向かって、皮脂分泌も多くなるので早めに対策をみつけたいですね。頑張ってください、応援しています。

    投稿者:管理人 2016/04/16 (土) 18:48

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。