kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

沢尻エリカのOrgenoa(オルジェノア)オイルシャンプーの成分と口コミ

or2.jpg

オイル効果が髪・頭皮に活かされる理由から、たびたびオイルシャンプーを記事にしています。今回は1月15日より全国販売開始された 次世代オイルシャンプーOrgenoa(オルジェノア)の記事です。オーガニック成分が主体の「次世代オイルシャンプー」ですが以前からどんなものか気になってました。このシャンプーのイメキャラは 沢尻エリカさん です。髪が綺麗な彼女のヘアケアについても調べてみました。

スポンサードリンク


今のシャンプー市場でブームのような感じになっているオイルシャンプー。 好印象のタレントをCMなどに起用することで、注目されることも多くなりました。 稲垣吾郎さんのCMで話題になった エルーカ は現在もまだ多くのアクセスがあります。 →稲垣吾郎CMシャンプー、エルーカ・オイルシャンプーの成分と口コミ




●‘‘次世代オーガニックオイルシャンプー‘‘ とは

or3.jpg

そういった天然成分が注目されている事をみると、体を労わる意識が多くの人に強くあるような気がします。 体に優しく、頭皮に安全なもので髪を洗いたいと思うのは今も昔も同じです。 ただ昔と違うのは、多くの人が天然成分に ‘‘こだわれる時代‘‘ になった事ではないでしょうか。 昔は敷居が高く、なかなか買えないと思ったオイルシャンプーも現在は千円程度でも買うことができます。 昨年に発売されたオイルシャンプーの種類を数えるとかなり多いのですが、 「オイルシャンプーの時代」などという触れ込みをよく目にするように、流行を追って業界の競争は激化しそうです。

そんな中、新しい年を迎えて発売されたオイルシャンプーの新商品Orgenoa(オルジェノア)が話題です。 ブランドコンセプトは ‘‘次世代オーガニックオイルシャンプー‘‘というもの。 これは髪の土台となる頭皮の健康維持を目指した「頭皮の美容液」とする発想によるものだそうです。 発売元のRelux & Co.は150人以上のモデルと一般消費者7000名に対しての独自調査、 その研究結果をシャンプーの開発に活かしたとされています。 多くの人が求める、安全性・使用感・香り・洗い上がりといった要望を兼ね備え、 年齢に関係なく使えるオーガニックオイルシャンプーを開発されました。

「Orgenoa(オルジェノア)=
organic(オーガニック) + generation(世代) + noah(バイブル)」


この意味は、世代を超えてすべての人にオーガニックの良さを届けるというものです。





●Orgenoaの成分、オイル効果とは

or.jpg

ブランドコンセプトだけをみると良い印象のOrgenoaですが、成分をみれば色々分かることがあります。 「頭皮の美容液」とされているだけに基本的にはシリコンフリーです。 ノンシリコンについては賛否両論があるのですが、頭皮の安全性という部分では無難なのかなと思います。 洗浄成分は頭皮に良くないという理由から ‘‘ラウレス硫酸Naフリー‘‘です。ラウレス使っていません。 なのでオレフィン(C14-16)スルホン酸Naを使用なのですが、最近はこのパターンが多いです。

ハニーチェエルーカ の記事で度々述べていますが、 ラウレスフリーという低価格のシャンプーは殆どがそのやり方です。 ラウレスフリーであっても、同じく洗浄力の強いオレフィン(C14-16)スルホン酸Naは入っている、 ということです。なので、洗浄成分自体は決して頭皮に優しい訳ではないと考えることもできますが、 その辺りは1000円もしない価格設定なので仕方がないといった感じではないでしょうか。

その分、オイル効果でカバーされている ような感じです。 アルガンオイル・ホホバオイル・オリーブオイルの3種類が配合されていますが、 使ってみると思ったよりもオイルシャンプーらしさが感じられません。 オイリム などの場合、とにかくオイルの種類が多くあったので、かなり重く感じられました。 それに対してOrgenoaはたったの3種類なので、オイル効果はあまり感じられないと思っていた訳です。 泡立ちはオイルシャンプーにしてはとても良いと感じましたが、それだけライトな感じで洗いやすいのです。 合成シャンプーと変わらない洗い心地なのですが、 合成シャンプーとの違いは洗い上がりでよく分かりました。




●Orgenoaの口コミ・オイル効果

Orgenoa オルジェノア リッチリペア シャンプー&トリートメント セット


私が使ってみたのはOrgenoaの「リッチリリペア」の方です。
シャンプーした後、クチコミでの評価を読んでみました。

WS000037.jpg WS000038.jpg
WS000040.jpgWS000041.jpg

こういった口コミを読んで納得したことは、泡立ちがとても良かった ことでしょうか。 最近のノンシリコンシャンプーは結構泡立ちが良いものも多いのですが、オイルシャンプーの場合、 あまり泡立ちは良くありません。ですがOrgenoaは驚くほど泡立ちが良いです。 入っているオイルがさほど重くないようですので、おそらくその影響だと思われます。 そうであれば、髪はきしんでしまうと思われがちですが、その心配はさほど無いような感じです。

洗い上がりが良い感じですね。サラツヤではありませんが、髪は程良く潤っています。 ホホバオイルやアルガンオイルなど上質でライトな感覚のオイル効果なのでしょうか、 べたつきもほとんどありません。オイルが重く感じる人にはちょうど良いと思うようなシャンプーです。 ただ私の場合は普段オリーブオイルでのヘアケアをしていますので、もう少し重くても良いかと。 オイリムなどを好まれる人にはOrgenoaは物足りなく感じるのではないでしょうか。




●リンスINシャンプーとして使えるかも

オリーブオイル2

私はいつも石鹸シャンプーをしてリンスはしませんが、Orgenoaについても必要ありませんでした。 Orgenoaはシャンプーのみでコンディショナーはいらないかもしれません。 髪の質や長さによっては リンスインシャンプー の様に使えそうな感じです。

今の時期は髪や頭皮の乾燥が気になりますが、ホホバオイルやアルガンオイルなどの効果が 活かされてる感じなので、頭皮の荒れもなく潤っています。 このふたつのオイルは、頭皮ケア用のオイルとして、頭皮に馴染みやすく皮脂コントロールも可能なので、 特に冬などの乾燥が気になる時に有効です。ただ、上記で述べているように、 軽くべたつきも少ないので冬以外の暖かい季節にも充分使えそうです。

Orgenoaにはリッチリペアとネオモイストがありますが成分的にはほぼ同じです。異なるところは、 リッチリペアに限定して、ホホバ葉エキス・加水分解コンキオリン ネオモイストに限定して、カミツレ花エキス・セージ葉エキス・ダマスクバラ花水 といったものですが、使用感・効果などのクチコミをみる限り、あまり変わらないようです。




●沢尻さんのヘアケアもナチュラルに



Orgenoaのイメージキャラクターになっている沢尻エリカさんですが、 最近ではこれまでのイメージからナチュラル路線への ‘‘キャラ変え‘‘が話題になっているようです。 「anan」のインタビューではその理由を述べられてました。 その沢尻エリカさんを表紙とグラビアでみることが出来ますが、 スッピン風メイク・白いタンクトップ姿という、なかなかナチュラルな印象の沢尻さんだそうです。 これは「肌と髪の“スッピン”力」という特集に合わせたものらしいのですが、本人の希望でもあるとの事です。

インタビューでは以下の様に述べられています。

「最近、自分の素を出してもいいかなと思えるようになってきて」
「今は、素の自分を活かしたヘアメイクが好き」
「私の髪って細くて痛みやすいから、
しっかりトリートメントをして乾かしたらそのままに」
「髪の毛も、オーガニックのシャンプー&リンスを使ったナチュラルケアにいきつきました。 撮影が続いた時などはトリートメント効果の高いオイルなどを塗ることもありますが、 基本、与えすぎないケア方法をします」



Orgenoaの発売日とananの発売日は同じ27日でした。 それを考えると、Orgenoaとのタイアップなのではないかと思いますが、それは定かではありません。 ただ、昔のようなナチュラルな沢尻さんはとても素敵なのでその路線で進んで欲しいとも思いますが・・・

シャンプーなどヘアケア全般にオーガニックなどナチュラル志向が注目されていますが、 そういったものが世代・性別問わず、もっと普及されると良いですね。
「Orgenoa(オルジェノア)=organic(オーガニック) + generation(世代) + noah(バイブル)」
商標キーワードの様ですが、私もこれに納得します。


シャンプー・アイコン
他のオイルシャンプーも記事にしています、よろしければ観ていってくださいね。
こちらをクリックしてご覧ください



関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク