kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

ルージュリア デリシャスリペアシャンプーの口コミ、ブルーリアと比較

Rou1.jpg

ヘッドスパ感覚が好評のブルーリア・デリシャススパシャンプーですが、同じく食材の酵素を利用したヘアケアが可能という ルージュリア・デリシャスリペアシャンプー をみてみます。ブルーリアは頭皮ケアのシャンプーとされますが、ルージュリアは髪の健康に向けたシャンプーです。口コミをみてみるとその理由がよくわかりました。成分と共にみてみたいと思います。

スポンサードリンク

●ベーネコスメティクスさんのこだわり
注意・商品と関係はありません ‘‘マヌカハニー‘‘

このシリーズで注目したいのは果物や野菜の酵素を成分に取り入れている事です。ブルーリアはパパイヤ・キウイ・アボカドなど頭皮を清潔に保つための素材の使用でしたが、ルージュリアは リンゴ・トマト・ニンジンなどの赤い野菜・酵素を使用、潤う髪に活かされるそうです。その他では、最近のオイルシャンプーでよくみる、アルガン・ホホバ・アプリコットなどのオーガニックオイルが含有されます。さらには、ダマスクローズハニーやマヌカハニーなどの高級ハチミツも使用されているので、商品価格が1000円以下だと考えればコスパ的にも良い感じがします。

発売元はベーネコスメティクスさんですが、なかなか評判が良いようです。このメーカーさんは、有効成分についてとてもこだわりがあるのではないでしょうか。ブーケストハニーチェ でもそうでしたが、ローズにこだわったりハチミツにこだわっていたりします。どんなシャンプーでも新商品にはそういった強いアピールはみられるのですが、ベーネコスメティクスさんの場合はとにかくそれが話題を呼び、売れている感じです。





●ブルーリアとは対照的なうるおい、しっとり感

blur1.jpg

ハニーチェでは、多くの人にハチミツ効果が良いと評価されてました。そこに着目して今回のルージュリアにもハチミツをとり入れ応用したのではないかと思われます。口コミをみる限りでは赤い野菜の酵素がどう活かされているかはよく分かりません。ですが、ブランドコンセプトでは ‘‘うるおう素髪‘‘ とされているように、やはり髪がしっとり潤う ようです。オイル過多の傾向がみられる最近のオイルシャンプーのようにべったり重くは無い感じです。先に発売された g>ブルーリアのさっぱり感とは対照的に、こちらはしっとり感が強い のではないでしょうか。

そしてノンシリコンなのにふわふわ泡立ちが良い。これは最近のシャンプーどれもにいえることですね。香りはローズで少し強めのようですが、ガムみたいな香りという口コミもありました。ですが、ほとんどの人が臭くなく良い香りだと感じているようです。ブーケストやハニーチェでも分かるように、ルージュリアと繋がりが感じられますね。なので、ローズ・ハチミツといえば最近ではベーネコスメティクスさんのイメージが強くなってきました。




●ルージュリアのシャンプー成分

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、リンゴ果汁、トマト果汁、カロット液汁、ホホバ種子油、アンズ核油、ハチミツ、アルガニアスピノサ核油、ダマスクスバラ花水、ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、パンテノール、スーパーオキシドジスムターゼ、ゼイン、アスチルヒアルロン酸Na、ヘマチン、メントール、コカミドMEA、フェノキシエタノール、PPG-7、DPG、ポリクオタニウムー10、クエン酸、EDTA-2Na、塩化Na、エタノール、BG、安息香酸Na、香料


数日すると頭皮がメチャメチャ痒い、と下に載せている口コミにありましたが、シリコンフリーといっても無添加シャンプーではありませんのでそれなりに合成物質の影響はあるのかもしれません。最近のシャンプーは頭皮に優しいラウレスフリーを強調してますが、ルージュリアはそれを謳っていないようです。今さらラウレスフリーを謳っても分かる人には分かるので、メーカーさんもあえてアピールしない感じでしょうか。なのでラウレス硫酸Naは不使用でも、同じような成分のスルホン酸Naは普通に使っています。1000円もしない商品価格ということを考えれば、メーカーに求める要求には限界があると思いますが。





●ルージュリアの口コミ・まとめ

WS000044.jpg

WS000045.jpg
WS000047.jpg
WS000048.jpg

WS000049.jpg

WS000050.jpg

以上がルージュリアの使用者の口コミです


【数量限定!】ベーネ プレミアム ルージュリア デリシャス Repair ペアセット(シャンプー 530ml + トリートメント 530ml)
商品価格はamazonでペアセット1890円 (2月6日現在)
著作権及び商標権の取扱いの為、当ブログではamazonの画像リンクを使用しています


季節的に使うとすればブルーリアは頭皮の皮脂汚れが気になる夏向きのシャンプー。ルージュリアは髪の乾燥やパサつきが気になる秋冬向きのシャンプー。2つのシャンプーを比較するとこんな感じだと思います。私は昨年、頭皮に良いというブルーリアは使ってみましたが、ルージュリアはおそらく買いません。男性が使うには少し抵抗がありますし、髪のうるおいはそこまで求めていないのです。かなり女性向きの仕様になってますので、女性にはウケが良いのでしょう。重すぎず、軽い感覚のシャンプーなので、オイルシャンプーが苦手な人にも良いのではないでしょうか。

「ブルーリア」は、ブルーベジタブルの青い酵素のチカラで地肌をすっきり洗い流し、健やかな頭皮環境を整えます。「ルージュリア」は、レッドベジタブルとオーガニックオイルのチカラで傷んだ髪をしっかりと補修。うるおる素髪に導きます。こんな感じだと思います。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク