kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

石鹸シャンプーを使う洗い方、髪ではなく頭皮を中心に洗うのが理想

6242336064_7b35dfd1db.jpg

頭皮のトラブルが絶えないといわれるお客様には石鹸シャンプーをお勧めしています。頭皮のトラブルが改善されるまでに時間はかかりますが、石鹸シャンプーで正しい洗い方 をしていれば数ヵ月の継続で頭皮の状態は良くなるようです。ただ、洗い方が適当になることは避けたいものです。石鹸は良いものを使い・頭皮を中心に洗う という事が重要で、そこを知ってもらいたく思います。

スポンサードリンク



始めて石鹸シャンプーをする場合、これまでの合成シャンプーの使い易さと比べてしまいます。実際に洗髪してみると、洗い心地の悪さや洗い上がりの悪さばかり感じるのではないでしょうか。最悪な状態になると髪が傷んでしまったり、フケや痒みがひどくなることもあります。ただこれは使っている石鹸の質であったり、洗い方が良くなかったりしていることも多いようです。「髪や頭皮の為に石鹸シャンプーが良いと言うが洗い方が分からない」そのようによく質問を受けますので、ここでは私が良いと思う 石鹸シャンプーでの洗い方 を紹介します。



●おすすめしたい石鹸シャンプーでの洗い方

石鹸

いちばん初めにブラッシングをしておいた方が良いと思います。
ブラッシングは頭皮を傷つけないように注意して髪を梳いてください。
そして髪を濡らしますが、頭皮もしっかり濡らしておきます。
シャンプー前にこれをしておくと、ある程度汚れが落ちますので泡立ちもよくなります。

石鹸シャンプーが初めての場合、固形でも良いのですが慣れていないと
石鹸カスが残ったりする恐れもありますので液体の方が無難ではないかと。
もし固形石鹸で洗髪する時は頭皮周辺の髪に丸く軽く撫で付けるようにして泡立てます。
このとき石鹸は強く撫で付けないように注意しておいてください。
強くつけたり擦ったりすると髪も傷みますし頭皮に固まって残ってしまうこともあります。

そして石鹸が残らないようにすすぎは丁寧におこなってください。
石鹸カスが残ってしまうと様々な頭皮トラブルを招くことがあり、
それを避けるために しつこいくらいにすすいで洗い流す と考えておいてください。

●おすすめしたい石鹸シャンプーでの洗い方

1. 髪が長い場合はまずブラッシングをします
これをすることで髪の絡まりを和らげ、髪と頭皮の汚れを浮かすことができます。

2. 浮き出た汚れをお湯で洗い流します
髪だけでなく頭皮までしっかり濡らします。これが不十分だと泡立ちが悪くなります。

3. 石鹸シャンプーを頭皮を中心にしてつける
液体の場合は手に取って軽く泡立てます。固形の場合は直接撫で付けても良い。

4. 頭皮をマッサージするように揉み洗いします
頭皮の状態を良くすることが目的になるので髪は擦らないようにする。

5. 熱過ぎないお湯でしっかりすすいで洗い流します
石鹸が残らないようにします。きしむ時シャンプーブラシを使うとスムーズです。

6. 石鹸シャンプー専用の酸性リンスをします
髪や頭皮がアルカリに傾いてますので、トラブルを避ける為、酸性のリンスをします。

7. タオルドライとドライヤーを使ってしっかり乾かします
タオルでやさしく髪を拭き、ドライヤーも15cm程離して数か所散らしながら乾かす。




●石鹸は良いものを使い、泡立ち良く頭皮を洗う

マルセイユ石鹸

洗い方でいちばん大切なのは 頭皮を洗う、ということです。髪を中心に洗うのではなく頭皮を中心に洗います。そして泡をしっかり立てることも大切です。石鹸の泡は脱脂力が強いので髪をごしごし擦らなくても泡に触れていればそれで落とせます。汚れを落とそうとして髪を強く擦るのは髪を傷ませているようなものなので好ましくありません。

なので 泡立ちを良くしておく 様にします。皮脂の分泌が過剰なシーズンや汚れがひどいとき、
頭皮周辺では泡が消える事がありますが、そんな時は石鹸シャンプーを再度加えてみましょう。
充分に泡立ちを良くするほうが好ましいのですが、石鹸を足せば足すほど
泡が硬くなります。これでは頭皮まで届きにくくなりますので、お湯も加えていきます。
こうすることで柔らかい泡になって頭皮をしっかり洗うことが出来ます。

そして 洗髪に使う石鹸を選ぶ ことも大切です。
液体の石鹸シャンプーであれば無難に使い易いのですが、固体の石鹸は選びましょう。
天然成分が主体の石鹸であれば良いのですが、例えとして 薬用石鹸 などは避けましょう。
おすすめは オリーブオイルが濃厚なオリーブ石鹸 です。オリーブ石鹸を使い、
上記の洗い方を長い目でおこなえば、悪い頭皮の状態も少しずつ改善されていくと思います。
髪を洗うのではなく、「頭皮を洗う」こと をぜひ意識されてみてください。

あと石鹸シャンプー用の酸性リンスも忘れずにしておいてくださいね。
→クエン酸リンス+オイルを使った作り方とやり方

関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

トシ  

「洗髪の回数」に関して、、、

通常は1日1回就寝前に洗髪しておりますが、

真夏・あるいは真冬でも運動をして大汗をかいた場合、日中も洗髪したくなりますが、

1日に何回もの洗髪は頭皮にとってどうなんでしょうか?

2014/02/16 (Sun) 09:05 | EDIT | REPLY |   

管理人  

トシ様こんにちは、ご訪問とコメントありがとうございます。

著しく髪や頭皮が汚れてしまった時以外は
基本的に洗髪は1日1回で良いと私は思っております。
大汗をかいた後のシャンプーは気持ちが良いものですが、
その際はシャンプー剤は使用せずお湯で「湯シャン」することが好ましいと思います。

汗程度であればお湯だけで充分に洗い流せるからです。
ただ、汗をかいた後はなるだけ時間を置かない方が良い感じです。
特に夏の場合は様々な要素が相まり、皮脂の分泌が多くなりますので。
ですがトシ様の場合は1日1回就寝前に洗髪されるとのことですので、
あまり心配はいらないと思います。

放置して皮脂汚れが蓄積されることに問題がありますので、
そこを疎かにされない限り大丈夫ではないかと思います。
1日に何回もシャンプー剤を使い、洗髪はしない方が良いのですが、
2回くらいまでは可能だとしても、こすったりしない方が無難です。

皮脂を確保しておく為にも髪をかるく揉む程度にして、
いつもより早めにすすぎ流してください。
可能であれば、シャンプー剤は使用せず、程良く強い圧のシャワーで
湯シャンされると良いのではないでしょうか。

2014/02/16 (Sun) 15:17 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク