kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

自毛植毛における理容師の見解とそのメリット


私は基本的に植毛することに反対なのですが
どうしても薄毛・禿げることから脱したいという人には
自毛植毛をおすすめしています。


人工毛植毛とくらべるとデメリットは少ないと私は思いますが、
自毛植毛にもデメリットはもちろんあります。


ここでは自毛植毛における、
一般の見解とは少し異なる
 理容師の見解 で書きたいと思います。


スポンサードリンク


■理容師から観た自毛植毛のメリット



① あなた・ヘアサロン・植毛クリニックの良い三角関係が築ける


植毛の成功と揺らぐ気持ち の記事で良い植毛クリニック探しは
ヘアサロン(理容室・美容室)に聞くことをおすすめしました。


理容室・美容室経由で良い植毛クリニックに出会い、
経過も良好だったとします。
その時点であなたとヘアサロンと植毛クリニックの
良い関係が築けているはずです。


その後はぜひそのままそのヘアサロンの常連さんになってみてください。


プロがたくさんの経験から得た情報、今後の育毛・薄毛対策など
ヘアサロンと植毛クリニックのサポートがあれば
非常に心強いものと言っていいでしょう。



② さまざまなヘアスタイルを注文できるようになる


ヘアスタイルでいちばん大事な部分は、やはりフロント(前髪部分)です。


質問なのですが、
皆さんは鏡に映った自分の髪を見てはじめにどこを触りますか?
きっと多くの人が前髪だと答えると思います。


前髪はヘアスタイルのいのち といっていいです。
ここが多くあるのと無いのとでは顔の形相がまったく違ってくるのです。
そして前髪が無い場合、ヘアスタイルもかなり限られてきます。


私のお店でも
「なるべく薄毛・禿が目立たないように」「いつもと違う髪形にしたい」
と注文される人がいます。


私はできることならその要望に答えたいと、その都度思っていますが、
実際のところかなりきびしい判断を迫られます。

ですが前髪がある場合、
さまざまなヘアスタイルに挑戦することが可能です。
植毛の経過が順調なら、パーマさえもあてることができるのです



今までの薄毛・禿げていた頭髪では
ヘアカタログを観ても参考にならなかったり、
してみたいヘアスタイルがあるのに
諦めざるを得ないということがあったと思います。


前髪があれば、そんな虚しさとは無縁になります。
若々しくなった自分を観て、
さまざまなヘアスタイルに変えてみたくなるでしょう。



③ 仕上がりが非常に自然体である


フロント部分(前髪)の生え際が不自然な人を見かけることがあります。


人工毛 カツラ ウイッグ 黒い粉もの の使用など、
薄毛や禿を隠すための手段があります。

これらの仕上げ方によっては、他人にバレてしまうような
不自然な前髪になってる人をたまに見かけますね。


植毛するなら自然体に仕上がらないといけません。
私が自毛での植毛を推奨している意味はこれも含まれています。


人工毛での植毛を推奨しない理由は、
仕上がりが不自然に見えることが多いからです。


人の手でつくられた人工毛は化学物質です。
移植する部分の周りの毛髪と似ているように作ってはいますが、
日光など、光の影響などで作り物だとバレます。



それに私たち理容師・美容師からみると結構分かったりします。



その他の人工毛のリスクについては こちら をご覧ください。


一方、自毛植毛はあくまでも自分の毛髪です。
植毛手術の直後は周りの頭皮としばらく馴染まないのですが
時間が経つにつれ、ごく自然体になっていきます。




薄毛・禿げることを悩んだ末に
高い費用をかけてまでリスクの大きい植毛をするのですから
完全な植毛の結果を得るのは当然だと私は思います。




明日の記事は、
理容師から観た自毛植毛のデメリットを書きたいと思います。







ランキング参加しています。
クリックして頂けると今後の励みになります。
   ↓↓↓ 
にほんブログ村 病気ブログ 髪の毛の病気へ
にほんブログ村


スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク