kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育毛剤を使わない育毛は有効、でも今日までのしがらみは解放します

抜け毛5

先日の記事でもお伝えした通り、ここ最近は頭皮の状態が良くありません。
内容は フケがでる・髪にコシがない・抜け毛も増加している といった感じなのですが、
ここまで良くない状態は育毛を始めて初めての経験です。そんなこともあって、
育毛剤の使用 も検討しています。それにはいろいろ理由があるのですが・・・

スポンサードリンク


●ストイックになれば育毛は難しくなると気付いたこと

抜け毛6


「育毛剤を使わない育毛」を実践して結果を残してきたと自負しておりますが、
実際にそれを実践して効果を得るのは簡単なことではありません。
まず生活環境が健全であること、そして体が健康であることが大切なのです。
家族など周りの人の支えもあってそんな良い環境がつくられていた訳ですが、
現在の私はそんな状況に無いのです。昨年から身の回りでいろんな事がありました。
実を言うと 昨年の暮れに私は自律神経失調症を患っており、
今の髪の悩みについてもこれが影響している事
は否定できません。

結局、自分の思うことや行動を強調し過ぎたために、
自ら孤立してしまったと言わざるを得ません。これは髪の問題についてもそうですね。
私が推奨したいナチュラルな育毛法は体に優しく、継続すればとても良いものと自負していますが、
これを強調して勧めたとき、多くの人は育毛を諦めてしまうのです。
それではダメなんですよね。ブログの読者様の気持ちがまるで理解出来ていないのです。
これまでは「育毛剤を使わない育毛」が良いと、ストイックに育毛することをしてましたが、
その固定観念のような考えを少し和らげる必要がある
と思っています。
これは育毛に関してだけでなく、生活におけるすべての事にもいえることなのですが。




●指摘されて理解できたこと

5477043131_0a439cc394.jpg


つい最近、いつもお店でお世話になっている業者さんと育毛剤についてお話ししました。
仲が良いこともあり、閉店後だったので少し深く話し込んでしまったのですが、
その内容は現在の私が置かれている状況の話や、それが影響している抜け毛の話など。
業者さんには以前から「育毛剤を使えば?」という指摘をされていましたが、
これまでの私は上記で述べたように育毛剤に頼らない方法を実践してきました。

今回、業者さんに指摘されたことは、もっと視野を広げてみてはどうかという提案です。
これまで私の中で‘‘しがらみ‘‘ともいえる事を解放してみるべきということですが、
そのひとつとして効果のある育毛剤をいちど実用してみてはどうかという話でした。
業者さんは営業トーク抜きで話してくれたようですが、私は非常に心が軽くなった訳です。
今思えば自分の理想を追求し過ぎて頑なになっていたことが理解できます。




●しがらみを解放するため「育毛剤」を使います

育毛剤を使わない育毛


気付かないうちに自分を追い込み、体調不良、のちの抜け毛を増やしていたのですが、
もういつまでもこんなことを繰り返したくありません。
私が学んだマクロビオティックでは物事の多くを陰と陽で捉えるのですが、
体質でいえば私は紛れもなく「陰性」だと思っています。
考え込んでしまう性格もそうですし、からだが冷えやすいところもまさしく「陰性」なのです。

東洋医学でも陰陽調和がとても大事だといいますが、
最近の私は気付かないうちにそれを見失っていて明らかにバランスが崩れていた感じです。
肉体的、精神的にとても辛く感じている訳ですが、今後はこの状況を乗り切るために、
これまでの‘‘しがらみ‘‘を捨て、さまざまな視線で物事をみていきたいと思う次第です。
そしてこれまで育毛剤の使用を避けていた私ですが、使ってみることも予定しています。
約2年前、興味程度に始めたこのブログは現在とても多くの人に支えられるようになりました。
そんなリピーターの方々にもっと愛されたいと思います。ブログは今の私の生き甲斐ですから。


追記. 2014年5月現在、育毛剤が良い働きをしてくれています。
フィナステリドと同じ効果が見込めるほどの濃密な育毛剤です。


IMGP0938.jpg

→ 管理人が選んで使用している育毛剤



関連記事

スポンサードリンク

- 4 Comments

大田  

亀井様、こんにちは!
岐阜の大田です^^

今まで、亀井様が示されてきた“育毛剤を使わない育毛”は、多大な良い影響を、ブログ見てくださっている読者様に与えていると確信しております!

ただ、育毛剤で何としたい!と考えてみえる方々が多数なのも事実なので、いろんなシャンプー剤を記事に取り上げてみえるように、育毛剤もいろいろと体験し、調べてみるのもいいかもしれません。

私も、密かに、安心・安全そうな育毛剤を使って試したりしています。

育毛剤は、ある程度の結果がわかるまでには、時間が掛かってしまうのが難点ですがね(汗)

亀井様!肩の力を抜いていきましょう^^

2014/03/16 (Sun) 13:02 | EDIT | REPLY |   

管理人  

こんにちは大田様、コメントありがとうございます^^

大田様の仰られる通りなんですよね。
多くの方が育毛剤に興味を持っているのも事実ですし、
結果が出にくいとしても、まず行動することが大切だと思います。
もちろんこれまでの私の育毛法は効果がありましたし、
多くの人に伝えたい気持ちはブレてはいないのですが。

体の健康を害する可能性のある強い医薬品を語る事はありませんが、
医薬部外品とする育毛剤であれば許容するべきかと思っております。
その他でも悪くないものでしたら視野を広めていこうかと。

大田様のサイトでも紹介されていましたが、
サロン専売にもなっているM-1ミストの購入も考えております。
単に育毛剤をつけて・・・というだけでなく、大田様の様に
専門家ならではの効果的な使い方をブログで紹介したいと思っております。

そして、励ましのお言葉をありがとうございます。
髪の健康については一喜一憂ではいけないですね^^;
やはり長い目でみるべきだとあらためて思わされました。
広い視野でもっとリラックスして毎日を過ごす次第です。

2014/03/16 (Sun) 17:34 | EDIT | REPLY |   

まっつん  

はじめまして。まっつんと申します。自分も髪に関して少し悩みあるタイプで(笑)、こちらのブログを拝読させてもらってます。沢山の自然派育毛法、勉強になってますよ!まとめ方や綺麗な写真のチョイスも見やすくて助かっています。

管理人様、おそらくものすごく真面目で繊細なお方なんですね。自分も内向的で、悩み出すと止まらないタイプなのです。なので何となくお気持ちはわかります。
自分の中に強い想いがあると周囲との温度差に気づけなかったり、またその温度差に気づいてしまったときにショックに陥ったり(笑)、はたまたそのショックが顔に出てなおさら周囲との間に断絶が生じたり(笑)、まったく困った性格だと自分では思います。
管理人様が感じられる苦しみとはまた違うのかもしれませんが、当方としては勝手に親近感を抱いてます。
と、同時にそういったご性格でありながら沢山の人のために高頻度でブログ更新を、しかも濃度の高い記事を続けていらっしゃる管理人様に敬意を抱かずにおれません。
私のようにただ我が身だけ心配するような人間からすれば、管理人様の営為そのものがが本当に素晴らしいことだと感じられるのです。

これからもどうか、管理人様のご健康を第一に、マイペースにブログを続けられてくださいね。色々な手法を試されるのもまた良いことだと思いますし。
ただそれが言いたくてまとまりのないコメントをしてしまいましたが、とにかく、管理人様のブログで励まされてきた読者がここにいるんだ!ということをお伝えしたくて…
唐突かつ冗長なコメントでしたが、どうかこれからもご自愛くださいね。(*‘ω‘ *)それでは。

2014/03/23 (Sun) 05:39 | EDIT | REPLY |   

管理人  

まっつん様、はじめまして。
ご丁寧で心温かいコメントありがとうございますm(_ _)m

当ブログのご愛顧、そして評価も頂いて大変嬉しく思っております。
私は髪の問題について、ここ最近特に難しく考えるようになっていました。
物事をそんなに難しく考えない方が良いのに・・・と人からよく指摘されますが、
性格でありつつも本当にその通りだと最近は思うようになってきました。

私の性格は真面目かどうかは定かではありませんが、
とにかく考え込んでしまうのです。この性格を非常に苦しく思うのですが。
まっつん様もそのような性格をされてらっしゃるのでしょうか。
ご理解をいただいてありがとうございます。心が温まります。

私自身もこの性格にはいつも悩まされます。
性格というのは個が生まれながらに持ち合わせた性質といいますが、
それを個性と考えた場合、強調すると摩擦が生じ、
すべての物事がマイナスにも働くことを最近特に感じています。

そうならないように調和を計りながら自分の個性を強めていくのが
理想なのですが、それが出来ていない事に気付きました。
考え方にこだわり過ぎ・偏り過ぎると、人は付いてきてくれなくなります。
人の気持ちが読めないというのは接客業のプロとして、
あってはならないことだと痛く感じております。

今後はこのブログを参考にして頂いている方がどういった気持ちで、
何を求めているかをもっと理解する努力が必要だと感じています。
自分の視点だけでなく、広く物事をみていきたいと思うのですが、
自然派のヘアケアという思考はこれまでと何ら変わりはありません。
体の健康があって髪の健康が維持されることは明確だといえますし、
それを強くお伝えしたい気持ちに揺らぎはないのです。

人間の年齢と共に後退していく髪を留めることは、
決して容易い事ではないと思っております。いい加減では駄目なのです。
だからこそ髪の健康法を徹底して追求してきましたが、
いつしか自分の中で壁を作ってしまい、盲目になっていた様に思えます。

髪の悩みは重いですよね。たかが髪の毛とは言えないです。
きっと、生きていることの幸せの有無さえも関係しています。
ご縁があってこのブログを訪れて頂きましたが、
まっつん様もいつまでも健康でいてほしく思っています。
誰もが思うことですが、私もやはり幸せになりたいと思うので、
良い事は経験として取り入れ、ここでお伝え出来ればと思います。

心温まるコメントをありがとうございました。
ぜひ今後も当ブログをよろしくお願いいたします^^

2014/03/23 (Sun) 19:17 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。