kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

育毛剤を使わない育毛は有効、でも今日までのしがらみは解放します

抜け毛5

先日の記事でもお伝えした通り、ここ最近は頭皮の状態が良くありません。内容は フケがでる・髪にコシがない・抜け毛も増加している といった感じなのですが、ここまで良くない状態は育毛を始めて初めての経験です。そんなこともあって、育毛剤の使用 も検討しています。それにはいろいろ理由があるのですが・・・

スポンサードリンク

●ストイックになれば育毛は難しくなると気付いたこと

抜け毛6

「育毛剤を使わない育毛」を実践して結果を残してきたと自負しておりますが、
実際にそれを実践して効果を得るのは簡単なことではありません。
まず生活環境が健全であること、そして体が健康であることが大切なのです。
家族など周りの人の支えもあってそんな良い環境がつくられていた訳ですが、
現在の私はそんな状況に無いのです。昨年から身の回りでいろんな事がありました。
実を言うと 昨年の暮れに私は自律神経失調症を患っており、
今の髪の悩みについてもこれが影響している事
は否定できません。

結局、自分の思うことや行動を強調し過ぎたために、
自ら孤立してしまったと言わざるを得ません。これは髪の問題についてもそうですね。
私が推奨したいナチュラルな育毛法は体に優しく、継続すればとても良いものと自負していますが、
これを強調して勧めたとき、多くの人は育毛を諦めてしまうのです。
それではダメなんですよね。ブログの読者様の気持ちがまるで理解出来ていないのです。
これまでは「育毛剤を使わない育毛」が良いと、ストイックに育毛することをしてましたが、
その固定観念のような考えを少し和らげる必要がある
と思っています。
これは育毛に関してだけでなく、生活におけるすべての事にもいえることなのですが。




●指摘されて理解できたこと

5477043131_0a439cc394.jpg

つい最近、いつもお店でお世話になっている業者さんと育毛剤についてお話ししました。
仲が良いこともあり、閉店後だったので少し深く話し込んでしまったのですが、
その内容は現在の私が置かれている状況の話や、それが影響している抜け毛の話など。
業者さんには以前から「育毛剤を使えば?」という指摘をされていましたが、
これまでの私は上記で述べたように育毛剤に頼らない方法を実践してきました。

今回、業者さんに指摘されたことは、もっと視野を広げてみてはどうかという提案です。
これまで私の中で‘‘しがらみ‘‘ともいえる事を解放してみるべきということですが、
そのひとつとして効果のある育毛剤をいちど実用してみてはどうかという話でした。
業者さんは営業トーク抜きで話してくれたようですが、私は非常に心が軽くなった訳です。
今思えば自分の理想を追求し過ぎて頑なになっていたことが理解できます。




●しがらみを解放するため「育毛剤」を使います

育毛剤を使わない育毛

気付かないうちに自分を追い込み、体調不良、のちの抜け毛を増やしていたのですが、
もういつまでもこんなことを繰り返したくありません。
私が学んだマクロビオティックでは物事の多くを陰と陽で捉えるのですが、
体質でいえば私は紛れもなく「陰性」だと思っています。
考え込んでしまう性格もそうですし、からだが冷えやすいところもまさしく「陰性」なのです。

東洋医学でも陰陽調和がとても大事だといいますが、
最近の私は気付かないうちにそれを見失っていて明らかにバランスが崩れていた感じです。
肉体的、精神的にとても辛く感じている訳ですが、今後はこの状況を乗り切るために、
これまでの‘‘しがらみ‘‘を捨て、さまざまな視線で物事をみていきたいと思う次第です。
そしてこれまで育毛剤の使用を避けていた私ですが、使ってみることも予定しています。
約2年前、興味程度に始めたこのブログは現在とても多くの人に支えられるようになりました。
そんなリピーターの方々にもっと愛されたいと思います。ブログは今の私の生き甲斐ですから。

スポンサードリンク
関連記事
スポンサードリンク