kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

自己啓発での育毛。ネガティブな私に育毛剤は無意味だったこと

4231902188_9732432810.jpg

ずっと以前から髪の悩みについてネガティブになってはいけないと述べてますが、前向きに考えていられることが私の髪の生命線 だと思っています。ずっと以前に私が薄毛で悩んでいた頃は、抜け毛がひどくなると自信を無くしていました。それは仕事にも影響します。仕事中の鏡越しに映る自分がとても気になってしまったり、鏡が見れず、お客様との会話もままならないといったひどい状態です。

スポンサードリンク

その当時は自分の生き方や考え方が非常にネガティブだったといえます。身の回りに起こるすべての出来事をネガティブに考えてしまう、といった悪い状況です。ですがその辛い現状を抜け出すヒントになったのが「自己啓発」でした。当時、辛い状況を抜け出すために自己啓発の本をよく読んでいたことがあったのです。




●気持ちも前向きに、髪の健康にも自己啓発が効いた

4048901624_ed4066515f.jpg

ある自己啓発の本の中でも述べられてましたが、すべての出来事というのは次に必ず繋がっていると私は理解しています。自分自身の考え方や行動によって、起きる出来事の見方も変わってきますし、出来事の受け入れ方次第で良い未来に繋がるのか、否かということになります。あらゆる出来事には意味があるし、無意味な出来事は何一つないと思うのです。そしてそんな起きた出来事をいつもの自分とは違う目線でみる訳です。

例えば私共の仕事の場合、切り落ちた床の髪の毛を処理しなければいけないとき、面倒くさいと思うのではなく、感謝と慈悲深い気持ちで処理をしてみるのです。「良く頑張って生えてきたね、おつかれさま」という気持ちで処理してあげます。私はそれを繰り返してましたが、どんな出来事にも自然と感謝の気持ちを持てるようになりました。嫌に思う出来事も卑屈に捉えず、何かの意味があると思ってなるだけ感謝するようにします。常にそれを意識していると、ネガティブでいる事がいかに損なのかを理解できるようになります。いまの前向きになっている自分があるのは、そういった自己啓発によるものだと思っています。




●ネガティブだった私には育毛剤を勧めなかった

5513819606_d5927f8691_z.jpg

先日記事で述べた業者様は、私の経緯を理解しているからこそ育毛剤を私に勧めたそうです。考え方がネガティブな当時の私には育毛剤を勧めなかった とのことですが、物事を前向きに、ポジティブに考えられる人でないとなかなか効果は得られないというのです。わずか数カ月程度の使用で結果が得られず、断念して育毛剤をころころ代えてしまうわけですね。

物事を前向きにポジティブに考えられる人というのは心に余裕があり、常に視野が広いと思います。1つの事に執着せず、出来事をあらゆるパターンに想定していろんな事を吸収しようとします。例えば、育毛するにしても良い食べ物や健康法を選ぶなど前向きで視野が広い。こういった事は育毛をしていく上で必要なことなのです。その中で自分に合った良い方法を選び、育毛剤を使っても上手く結果を出しているのは、出来事や物事をポジティブに考えられる人 です。

たしかに当時の私はそれに値しないですね。おそらく、育毛剤を買い漁ってコレクターの様になっていたはずです。ネガティブな発想ばかりする過去の私では、どんなに有効な育毛法だとしても効くわけがないのです。現在は抜け毛に悩んでも前向きな自分だからまだまだ可能性を秘めているし、もっといけると思っています。だからこそ育毛剤を中心とした様々な育毛法でも、ぜひ試してみたいと思うのです。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク