育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



2014 04/11

ソヴール08のOEM・チャップアップを選ぶ理由

IMGP0928.jpg

ランキングなどで度々上位にあるブブカは、過去によく売れた育毛剤だと聞いております。ただ最近では、よく比較されているチャップアップに代えたという人も少なくはないようですが、これはどちらの育毛剤も成分はまったく同じなのにサービスに差があるという理由だと思います。

これらは「ソヴール08」のOEM商品 であることも選ぶべき要素になっていると考えられますが、私を含めて多くの人が ブブカではなくチャップアップを選ぶ理由 がそこでよく分かるはずです。

スポンサードリンク


●育毛剤にもOEM製造があるという話

SAV OEM医薬部外品OEMの天真堂

販売されるいろんな商品にOEM製品がよくみられますが、育毛剤にもそれがあります。OEMとは外部製造委託のことをいいますが、簡単に説明するのであれば、「商品名だけを変えて内容はまったく同じもの」ということになります。育毛剤でもそれと同じように、成分は同じで商品名が異なるものがあるということです。

それが分かってしまうと消費者としては少し違和感を感じてしまう訳ですが、円滑な製造・販売ルートといったものを考えるとOEMの形は至って普通なのかもしれません。私が以前から、少しずつ育毛剤に興味を持つようになって色々分かったのですが、なぜOEMが有るのかというと、その裏事情になかなか興味深い話があることを知りました。



●肝心な製造元(OEM元)はどちらも‘‘天真堂‘‘

IMGP0940.jpg

M-1ミストが話題になったサラヴィオ化粧品のように、製造元と販売元が同じになっているものはOEM製品ではないのですが、ブブカとチャップアップは製造元と販売元が異なります。

・ ブブカの販売元は「T.Sコーポレーション」
・ チャップアップの販売元は「ヘルステクノロジー総合研究所」


このように販売元はそれぞれ違うのですが、製造元は どちらにも‘‘天真堂‘‘ と記載されています。天真堂というところは医薬部外品の製造・受注を主に取り扱っていて、販売元との企業間取引によりOEMの供給をしていることを知りました。天真堂が取り扱う医薬部外品の評判は良好で、育毛剤についてもそれがよく理解できます。何故なら「OEM元である天真堂の育毛剤はとにかくよく売れている」ということではないでしょうか。



●基になっている「ソヴール08」が優れていると思うこと

mn.jpg

OEM元である天真堂が研究開発した育毛剤とは「ソヴール08」というものです。ベストセラーにもなっているような育毛剤も天真堂からのOEM供給を受けている訳ですが、例えば女性用の無添加育毛剤として人気のマイナチュレが天真堂のOEMです。

以前に売られていたM-1の育毛剤(現在のミストではない)も天真堂のOEMだったそうですが、現在のM-1ミスト開発まの関連を考えると「ソヴール08」がいかに優れているか分かります。

なのでブブカやマイナチュレなど販売実績のある育毛剤は「ソヴール08」の供給を受けて、ブランディングに成功した育毛剤だといえます。そして私が購入したチャップアップも「ソヴール08」のOEMです。OEM製品だったから安心してチャップアップの購入を決めたという理由もありますね。

→ 男性用チャップアップの解説




●率直にいうと、ブブカを買うのはもったいない

IMGP1044.jpg

現在、M-1ミストと併用してチャップアップを使っているのですが、これは継続します。購入時はブブカとチャップアップ、どちらを選ぶべきか迷っていたのですが、上記で述べたような裏事情を知ると育毛剤の選ぶべきポイントがすぐに分かるようになりました。

単刀直入にいいますが ブブカを買うのは金銭面で非常にもったいない と思います。人気のある育毛剤なのでリピーターさんに怒られそうですが、やはりもったいなく思います。「ソヴール08」のOEM商品である限り、チャップアップとブブカはまったく同じもの といえますので、どの部分を選ぶ基準にするのか?となりますが、そこはまず商品代金ではないでしょうか。

髪の健康はお金の価値に比例しないという考え方もありますが、育毛剤は決して安くありません。なので、効果がまだ明確でない育毛剤に大切なお金を使うとすれば、当然慎重にもなりますね。ですがブブカとは同じ成分でありながら、あまりにも差額がありすぎるのは容認できません。その差額については以下で詳しく述べてみました。




●あまりにも差額があり過ぎると思う

IMGP0944.jpg

ブブカは1本12,960円、チャップアップは1本7400円なのですが、差額が5560円 あります。同じ120mlの「ソヴール08」なのにあまりにも差額があり過ぎる訳でここはどうも腑に落ちません。どちらにもサプリメントが付いてきますが、ブブカの良い点は初回に無料で付いてきます。

ただ育毛剤は長期の継続が必要ですので、定期購入となる訳ですが、その場合 ブブカは11664円、チャップアップは9090円 なのでやはり価格の差は大きいのです。そのサプリメントもチャップアップの方が内容量や原材料の質ともにかなり上回ってますね。

内容量はチャップアップ36gに対してブブカ12g
原材料はチャップアップ32種類に対してブブカ14種類

サプリメントそのものの効果は価格的にみるとどちらも同じだと思いますが、購入者に対してのサービスといった面では、とてもコスパに優れているのではないでしょうか。サプリメントの比較については、またあらためて記事にしようと思いますが、ここまで双方に差があると選ぶ基準も明確になるので、買う側としては良いことですね。それぞれのメーカーさんは大変なのだと思いますが。

これから育毛剤を使い始めようとされている人は、ぜひこういった事に注意されてください。育毛剤を含めて、それ以外の医薬部外品にもOEM商品はたくさんあるようです。髪の健康に大切なお金を使うのなら、意味のあるものに使うべきだと思います。

→ チャップアップ公式サイト

IMGP0938.jpg

→ こちらで関連記事まとめています


関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「安室奈美恵CMシャンプー・オレオドールの口コミと解析

BEFORE「ゲームのやり過ぎで禿げるという話、FPS系は注意です

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top