kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

プロテインの育毛効果をみる、でも筋トレすれば薄毛にも?

プロテイン2

プロテインが育毛にも有効 だという話は以前からよく耳にしておりました。
髪の毛はタンパク質で構成されていることを考えると大まかに理解は出来るのですが、
プロテインは 動物性タンパク(ホエイ)、植物性タンパク(ソイ)なのか選ぶ必要がある と思います。
私の経験ではソイプロテインをおすすめしますが、その理由を述べてみたいと思います。

スポンサードリンク


●筋トレは男性ホルモンを活発にする為、抜け毛を促すという話

a0006_000031.jpg

髪の健康に活かそうと思い、最近ジョギングを始めるようになりました。
有酸素運動が育毛に有効なので頑張っていますが、運動不足のせいでかなりきつく感じます。
髪の健康維持の為のスキル向上として育毛剤・サプリメントを取り入れるという行動が
今回のジョギング実践にも繋がっている訳ですが、なるだけ筋力はつけないようにしてます。
私の体格は痩せ形で、見た目が貧相で頼りなく見えます。髪以外の悩みでもあるのですが。
10年程前にホエイプロテインを飲み、体格を良くしようと筋トレを続けたことがありました。
体重の割に高負荷の筋トレをしていたのですが、抜け毛が多くなった事から中止したのです。

プロテイン摂取でなぜそういうことが起きるのかというと、筋トレは男性ホルモンを活発にするので
抜け毛を促してしまうという単純なメカニズム
があることを後に知りました。
さらにそれがホエイプロテインであれば、より危険だという話があるのです。
ホエイは動物性タンパク質なので「脂肪」を多く含み、内臓負担が強いというのが問題のようです。
消化されにくい脂肪と男性ホルモンの融合によって5αリダクターゼという発毛阻害酵素が生まれる、
というのが最近の一般説になっているようですが、当時はそれを知らなかったのです。
なのでホエイのように「動物性脂肪」を含んでいない、植物性のソイプロテインが良いと思うのです。




●ホエイプロテインの飲用を避けたい理由

プロテイン1

そのような説もありますが、それはすべての人にいえることではないのかもしれません。
髪の毛の成分はタンパク質(アミノ酸)であることから、様々な意見があります。
栄養理論ではアミノ酸の生体利用の効率はホエイの方が優れているという見方もあります。
ただ、幼少から動物性タンパクをあまり摂ることがなかった私にすると、
ホエイプロテインの摂取は強く作用してしまい、体に合わなかったのではないでしょうか。

「脂肪と男性ホルモンの融合によって5αリダクターゼが活発化する」 というのが事実であれば、
脂肪を多く含むホエイプロテインの飲用は避けるべきだと思います。
高負荷の筋トレをしている筋肉隆々の人をみると薄毛の人が多いような感じなのですが、
それらをみると男性ホルモンとホエイプロテインの関係はきっとあるのだと思えてなりません。




●髪の為にもソイプロテインの方が良い

プロテイン3

そういった事に危険を感じ、ホエイプロテインからソイプロテインに変更して、
高負荷の筋トレも止め、有酸素運動メイン、筋トレを少々おこなうという感じにしました。
そうすると 抜け毛もかなり収まって、髪にコシ が出るようになってきたのです。
ソイプロテインはイソフラボンを含むものなら育毛や発毛にも有効という考え方もありますが、
長期間続けた訳ではないので、よくわかりません。
ただ、髪は太くなっていたので、髪の毛そのものには良い効果 が期待できるはずです。

ホエイプロテインは髪の存続に対しての悪影響が怖いので、やはりソイプロテインが良いですね。
プロテインは効率良くたんぱく質を取れるのですが、逆にプロテインで体が慣らされると、
普通の食事からはたんぱく質が取りづらく(吸収しづらい)なるという話もあります。
プロテインを過度に摂りすぎないように注意はしておきたいものですね。



関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク