kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレリアップスカルプシャンプーの成分、効果を得る為に知るべき事

大正製薬 プレリアップ スカルプシャンプー 220mL

育毛をしていく上でシャンプー方法には特にこだわってもらいたいと思います。
このブログでレビューしているような市販のオイルシャンプーは育毛向きではありませんが、
スカルプシャンプーであれば育毛は可能なのか と考えます。ですがそれもやはり難しいです。
それは発毛に効くとされるリアップの関連するシャンプーだとしてもいえることなのですが、
使われている成分の影響や洗髪後のヘアケア次第で効果の有無が変わってくるのです。

スポンサードリンク


●売れているリアップの割にシャンプーの評価は低い

rx5.jpg

このブログではオイルシャンプーの他にスカルプシャンプーもレビューしている訳ですが、
このどれもにいえることは、シャンプーした程度で髪が生えてくることはほとんどありません。
科学的に証明されているのは、フィナステリドやミノキシジル が含まれるものだけです。
日本ではプロペシアやリアップが一般的ですが、副作用を考えるとおすすめはできません。
そのリアップから「プレリアップスカルプシャンプー」が発売されているのですが、
同メーカーのシャンプーであれば、やはり育毛に効果的かもと思う方がいらっしゃいます。

リアップなのでミノキシジルが配合されていると思われがちですが実際は入っていません。
これまでの累計販売数が約4000万本というリアップなので、その知名度から効果を期待して
使い始める人も多いと思います。ですがクチコミなどをみてみると期待度の高さの割に、
特に効果もなく、評価は低いようです。安心して育毛には使えないという感じです。
もちろんリアップの様に医薬品ではなく、シャンプー自体は医薬部外品なので副作用は
特にないと思います。ただシャンプー成分をみる限りでは決して頭皮に良いとはいえないのです。




●プレリアップスカルプシャンプーの成分から分かる事

rx51.jpg

有効成分:ピロクトンオラミン
その他の成分:BG、N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N,N-ジメチルアクリルアミド
・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸ナトリウム、
PG、POEラウリルエーテル、アルキルグリコシド、イラクサエキス-1、エタノール、カモミラエキス-1、クエン酸、
ジグリコールエチルエーチル、ジステアリン酸グリコール、シラカバエキス、スギナエキス、セージエキス、
トリイソステアリン酸POEソルビタン、ナフタレンスルホン酸ナトリウム、パラベン、フキタンポポエキス、
ホホバアルコール、マロニエエキス、メリッサエキス、メントール、ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド、
ヤシ油脂肪酸エタノールアミド、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ラウレス硫酸Na、ローズマリーエキス、
安息香酸Na、塩化Na、海藻エキス-1、水酸化Na、水、香料


プレリアップスカルプシャンプーの全成分をみてみました。
これらの成分をみて思うのは、発毛・育毛の促進を売りにしているメーカーが、
なぜこういった 頭皮に刺激の強い化学添加物 を少しでも使っているのかというところです。
例えば‘‘泡立ち‘‘というものでみてみると、このシャンプーはとても泡立ちが良い。

メーカーの説明では、洗浄主成分は肌を労わる天然成分のアミノ酸系使用とされているのですが、
それが主体になっていると泡立ちはよくありません。それはアミノ酸シャンプーの特徴です。
なのに泡立ちが良い。これはなぜかというと ラウレス硫酸Na を使っているからではないでしょうか。
ラウレス硫酸Naというのは強い洗浄力から頭皮への悪影響を危惧されている成分です。
最近ではラウレスフリーを謳ったシャンプーが多くありますが、それもその為なのです。




●スカルプシャンプーに化学添加物はいらない

tenka.jpg

育毛メーカーでない通常の化粧品メーカーでさえ、その辺は敏感になっているのに、
どうして専門のメーカーがそこにこだわってくれないのか不信に思ってしまうのです。
シャンプーの泡立ちが良い場合、洗っていると気持ちが良いのは確かです。
クチコミをみると、スッキリ感もあり気持ち良くシャンプーが出来るという意見が多くありましたが、
それを体感させるために添加物を満載にしなくても良いのではないかと思うのです。

ピロクトンオラミンはフケ・痒み防止に有効だと考えた場合でも、
エタノールやラウレス硫酸Na、パラベン、ナフタレンスルホン酸ナトリウム、安息香酸Na、香料
など頭皮に思わしくない成分がスカルプシャンプーとされるものに必要なのでしょうか。
良い香りにさせる為の香料なんて頭皮の健康の為にいらないと思います。
これらをみると頭皮への安全性よりもパフォーマンスを優先させたシャンプーのように思えるのです。




●スカルプシャンプー使用は、こう考えています

Shampooing.jpg

スカルプシャンプーというのは、どれもにいえることですが直接に育毛効果を期待してはいけません。
育毛をするうえで 頭皮環境を整えるためのアイテム として使うようにします。
例えば育毛剤は髪が育ちやすい頭皮環境であるからこそ効きやすいといわれるのもそこです。
そこでどんな洗髪方法やどんな生活習慣でいるのかによって効き目が変わってきます。
仮にそれらが良い状態にあるとスカルプシャンプーや育毛剤さえも育毛に必要無かったりします。
過去の私の場合でいえば、玄米菜食や石鹸洗髪のみで育毛が可能になっていました。
(現在は理容業とブログ更新のスキルアップの為、育毛剤 を使っています)

プレリアップスカルプシャンプーの商品価格は男性用1200円、女性用1323円です。
スカルプシャンプーにしては安価ではありますが、
価格が高いからといって育毛できるという訳ではありません。
スカルプDや、スリーボム、リガオスなど高価なスカルプシャンプーは色々ありますが、
それで シャンプーしたからといって髪が生える・育つということはほとんどない と思います。
ただそういった比較的高価なシャンプーは使われている成分が価格相応なので、
髪が太くなったり、髪にコシが出てボリュームが出やすくなったりという効果はありますね。
それでも頭皮に良いという成分の構成ではないので決して安心して使えるとは言い難いのです。

プレリアップスカルプシャンプーの詳細はこちらへどうぞ
→大正製薬プレリアップスカルプシャンプー


関連記事

スポンサードリンク

- 0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。