kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪を切ったあとに起こる抜け毛は何故?という質問と回答

337248734_b02e55adb8.jpg

最近、初めて来店されたお客様は カット後の抜け毛 について話されていました。
理容室や美容室でカットされた後、髪が抜けることがよくあると心配されていたのです。
たしかに髪を切った後、急に抜け毛などがみられたら色々疑ってしまいますね。
この疑問についてのお答えをここで述べてみたいと思います。

スポンサードリンク


●1000円カットで髪を多く梳いた

1179387161_01338901d0.jpg

そのお客様は特に薄毛でもなく、髪質もしっかりした太い髪をしているのです。
ただ、カットを始めるときなかなかコーム(櫛)を通しにくいといった状態でした。
実際にコームを通して分かった事ですが、髪の毛がとても傷んでしまっていて、
特に毛先が枝毛になっていたり、ぱさつき・絡みなどが強く感じました。

前回のカットは 1000円カット のお店で髪を切ったそうなのですが、
その際にかなり多く髪を梳いたそうなのです。おそらくそれが原因だと私は思うのですが。
もちろん1000円カットのお店で髪を切ったからといって必ずそうなるというのではなく、
担当するスタイリスト個人のヘアカット方法、髪の毛が痛むと思うカット技術にあるのです。



●切れないハサミでのカットは避けたい

シザー

さらに言えば髪を切るスタイリストの道具の手入れ不足が原因になっている場合もあります。
切れない鋏を使っていれば、髪の毛の切り口はボロボロになってしまいますし、
毛先に動きを持たせるカット方法であれば、仕上がりは良くても痛みは避けられません。

例えばスライドカットをした場合、髪の毛の切り口が大きくなってしまうのも問題です。
髪の毛内部の重要なタンパク質が流出してしまい、髪の毛がかなり傷みやすい状態ですね。
利用する理容室・美容室それぞれのやり方というのも当然にある訳ですが、
基本的にスキバサミの使用やスライドカット、レザーカットは髪を傷めることが多いのです。



●抜け毛ではなく「切れ毛」という回答

今回来店されたお客様はスキバサミを多く使用した事による髪の傷みなのですが、
よく切れるスキバサミであれば、あんなにも髪が痛むことはありません。
そしてそのお客様が心配された「髪を切ったあとの抜け毛」もそれが原因になっています。
とはいっても 毛根から抜ける抜け毛ではなく、これは ‘‘切れ毛‘‘ ということ になります。

A. 切れないスキバサミ使用によって、しっかり切れていないで半分切れ残っている状態の髪の毛が、時間を置いて切れ毛として落ちてくるようになります。毛根が付いていないので分かります。これが多くあると抜け毛だと思ってびっくりしますが、その辺は心配ありません。


このように抜け毛ではないことをお伝えしておきました。ただその状態だと髪の毛は絡みやすく、
ひっかかりやすくなっているので、それによる抜け毛には注意しておきたいものです。
こういったカット鋏による髪の傷みは、髪の毛が折れてその部分がかすれた様に白くなり、
フケの様になりますのでよく分かります。気になるという方は一度確認されてみてくださいね。





関連記事

スポンサードリンク

- 0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。