kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

セラミド・ヒアルロン酸の効果で細い髪が太くなると思うこと

薄毛 髪を太くする

今現在、グロースプロジェクト・アロマシャンプーを使用していますが、ある事に気付きました。それは髪の見た目が太くなっている事です。使用している育毛剤の効果もあるのですが、またそれとは違う、保湿による潤いがあり、細い部分の髪がコシ を持っているのです。これはシャンプーに含まれる成分の「セラミド」や「ヒアルロン酸」の効果ともいえるのですが、これらを理解して 髪を保湿させれば、細い髪が太くなり多くみせる 事が出来ます。

スポンサードリンク


●髪が細く薄いのは見た目にも良くない

ミニチュア化

加齢に伴って起こるという “毛髪のミニチュア化” というのをご存知の方も多いと思います。これは抜け毛や脱毛症を心配する人にとって是が非でも避けたい事ではないでしょうか。

“毛髪のミニチュア化” とは髪の毛が充分に成長しきれないまま成長を停止してしまい、その結果、髪の毛が太くなることが出来ず、細い髪の毛になってしまうことをいいます。

私自身、こういった事を鵜呑みにはしていないのですが、年を重ねる毎に髪の毛が細くなるのは実際に起こっている事なので、決して放置することは出来ないのです。それは見た目にも良くはありません。人の目が気になって自分に自信を無くす事もあります。

そうならない様に、このブログで様々な薄毛の予防・対策を述べてきている訳ですが、今回の場合は ‘‘髪は薄毛でも太く・多く見せて見た目を良くする‘‘ という方法を考えています。



●「セラミド」と「ヒアルロン酸」で髪の毛が太くなる

Noz BEASHOW by Noz ヘッドスパシャンプー

いつもは「頭皮のケア」ということを中心にしているのですが今回は髪の毛に施します。それにはまず、髪の毛の構造を理解してもらいたいと思います。髪の毛は「キューティクル(毛髪の表面)」「コルテックス(毛髪内部)」「メデュラ(髪の芯)」という3層それぞれに分けられます。内部のコルテックス部分は水分を吸収しやすいのですが、水分だけでも最大30%も膨潤することが知られています。なのでそれを利用します。

水分を内部のコルテックスまで充分に吸収させるようにして髪を保湿します。どうやってそれをするのかというと、水分保持力が優れているという保湿成分を利用しますそのために 「セラミド」と「ヒアルロン酸」を髪の毛に作用させる ようにするのですが、これをすると髪が潤ってしっかりした髪になります。これは今使っているシャンプーで感じましたが。

市販のシャンプーで髪の毛が保湿されて太くなるというのは過去に経験していますが、例えば、野沢道生さんがプロデュースしたシャンプーでその効果がみられました。それは Noz BEASHOW のシャンプーですが、セラミドとヒアルロン酸の効果を活かす為の「Wセラミド」「Wヒアルロン酸」の配合が効いているように思えます。トップスタイリストならではの魅せる髪へのこだわりが感じられるシャンプーだったのですが、そういったヘアサロンが施術している事をしていれば、効果は期待できます。



●今使っているシャンプーでよく分かる効果

グロースプロジェクト5

普段のヘアケアで「セラミド」と「ヒアルロン酸」をかんたんに取り入れるのであれば、それらがなるだけ多く配合されたシャンプーを使うのが良いのではないでしょうか。私の場合ですと、グロースプロジェクト・アロマシャンプー が良い感じに使えているといえますが、‘‘育毛アロマシャンプー‘‘ としているだけに、髪にコシが出て、太くなり多く見せる事が出来ます。

こちらのシャンプーにも「セラミド」と「ヒアルロン酸」などの保湿成分が使われていて、スーパーヒアルロン酸と呼ばれる「アセチルヒアルロン酸Na」 が配合されています。これはヒアルロン酸をさらに進化させたもので、ヒアルロン酸の2倍の水分保持力があります。

その他にも保湿成分がかなり豊富なので、髪の健康という点でも有効と思い使用しています。髪が生えてくる事は特に期待できませんが、「髪を多く見せる」 という部分でいえば、
「セラミド」と「ヒアルロン酸」をとりいれるヘアケアは非常に有効だと思います。

髪が薄くても細い髪を太くすると多く見せる事ができますので、精神的な負担も軽くなります。育毛・薄毛の対策も大切ですが、薄毛に見せないようにする方法は取り入れたいですね。


関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク