kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

自然乾燥すると頭皮が痒く、抜け毛も増えるという悪循環を解説

自然乾燥すると頭皮が痒く、抜け毛も増えるという悪循環を解説1

洗髪後、髪と頭皮をしっかり乾かせておかないとカビ(マラセチア)が増えてしまう、ということを 記事 で述べましたが、やはりあらためて自然乾燥は良くないと思いました。皮脂量が多く感じる時、それをすると 痒くなる→抜け毛増、という危険 を感じてます。先日食したポテトチップスの影響が気になったので、そこからの悪循環を解説します。

スポンサードリンク

●皮脂は再生されるが、洗髪後のケアは必須

頭皮CU

前回の記事でポテトチップスを食べた後、髪への‘‘油‘‘の影響を述べてみたのですが、食べ物に関していえばスナック菓子だけではありません。肉類を食べてもその影響はあります。具体的には 「皮脂が過剰に出てしまうケース」 が多くみられますが、その後の頭皮ケアがなかなか難しいように感じます。

シャンプーすれば良いだけの話、と簡単に考えてしまいますが、皮脂にある常在菌というのは絶妙なバランスで整っており、それが一度崩れてしまうと元に戻るまでに時間を要します。皮脂が再生されてもなかなか安定しないのです。

分泌された皮脂量を調節するためには洗髪をする以外に方法はありません。ですが、シャンプーして体感的にすっきりするのは良いとして、その後、数時間は目に見えていない頭皮上で皮脂の再生が頻繁にあるのですが、そこは簡単に考えないで欲しいのです。そのときに ドライヤーで髪を乾かさず放置したり、自然乾燥 するのは避けてください。



●皮脂を「悪」と思ってはいけないこと

自然乾燥すると頭皮が痒く、抜け毛も増えるという悪循環を解説2

以前に 花王メリットの記事 では夏の頭皮は通常の2倍の皮脂量であることを述べてます。それは本当だとしても、強い洗浄力のメリットシャンプーで皮脂を洗い落とすというCMは、いかにも皮脂が悪の様にされている事に、最近は嫌悪感を感じるようになりました。メリットのシャンプーといえば昔ながらの石油系界面活性剤メインの強い洗浄力が特徴です。

頭皮に強い刺激があるのは当然ながら、皮脂の落ち方が半端なく凄いのですが、汚れも皮脂も何もかも取れてしまうものですから、頭皮はギシギシ・パサパサの状態 です。この状態を清潔に感じ、結果良好と思うお客様もいます。でも実際、この状態は最悪です。毎日シャンプーしているのにフケや痒みが治まらないという人はこの事を理解してください。

頭皮にいる常在菌は、汗と皮脂を餌にして皮脂膜を形成してくれるのですが、洗浄力の強いシャンプーで洗ったり、頻繁に洗っていたりすると、良い状態にある常在菌のバランスを破壊 してしまうのです。そうして皮脂膜が流されると頭皮を守るものがありません。

皮脂膜を失った頭皮は、汗や汚れなど、わずかなな刺激でさえ痒みを感じるのですが、その痒みで掻きむしったりすると、さらに痒みの元になるブドウ球菌も増加していきます。それと同時にギシギシ・パサパサの乾燥した頭皮は、不足してしまった皮脂を補うために過剰に皮脂を分泌しようとします。脂漏性皮膚炎などもここから始まるケースが多いです。



●自然乾燥で頭が臭っていたら注意を

ドライヤーの冷風は頭皮に悪い?雑菌を避ける為の使い方

それらは、皮脂の分泌が多くなる高温・多湿・紫外線の強い春・夏・秋に注意が必要です。皮脂量が過剰になると皮脂が好物である「マラセチア」という真菌が活発になります。このマラセチアが皮脂を 遊離脂肪酸 に分解してしまい、その刺激が非常に強いため、頭皮に炎症を起こす事があります。脂漏性皮膚炎の場合それが原因といわれています。

もし上記で述べているような刺激の強いシャンプー剤を使っているのであれば、シャンプー後のケアはしっかり行なうようにされた方が良いと思います。暑くてもしっかり乾燥させてください。というのも、先日私自身がシャンプー後のドライヤー乾燥を怠り、頭皮が臭くなったからです。

その翌日に気付いたのですが、いつもより脂っぽく、べたついていて、少し臭うのです。その時の頭皮は 常在菌の悪いバランス・過剰な皮脂分泌・マラセチア増、まさにその状態でした。すぐに湯シャンをして頭皮を洗い流したので痒みなどはなく安心しましたが、もしその状態で1日を過ごしていたとすれば、何らかの形で頭皮に影響があったはずです。フケや痒みは当然あったものと考えて、ひどくなれば炎症によって抜け毛が起きる可能性もあります。

今回の場合は 食べ物(ポテトチップス)が影響した皮脂の過剰分泌 だったと思われますが、暑い季節は本当に皮脂量が多いです。食べる事以外でも様々な事で皮脂量が多くなります。ビタミンBや亜鉛の不足、動物性脂肪の摂り過ぎ、生活習慣の乱れなど原因は色々です。頭が臭うときは今回の記事の事が原因になっているはずです。

髪を洗って清潔にしているのに何故?と疑問に思う方は自然乾燥などしていないでしょうか?くれぐれも注意されて下さい。

スポンサードリンク
関連記事

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/07/11 (Fri) 12:55 | EDIT | REPLY |   

anon.  

勉強になりました。
個人的には、髪に良い食べ物としては大豆が御勧めですが、何でも、副作用として、カルシウム不足を引き起こしがちになるそうなのですが、髪には抜群の効果があります。
大昔の人々は、ドライヤーがなかったそうですが、現代においてはやはり必要なのかなと思っています。

2014/08/23 (Sat) 02:14 | EDIT | REPLY |   

管理人  

anon.様、ご訪問とコメントありがとうございます。

文明の利器といいますか、今は必要であれば何でも揃い便利に使え解決出来る時代になりました。
それだけに物に頼る事が当たり前になり、多くの人がそこに甘んじている感じがしますが、
髪のケアにしても本質的な部分で理解しづらい世の中になっているように思えます。
昔の人は髪が多かったといいますが、現代とは違い、髪の健康を含めた健康すべてに、
良い食べ物を自然な形で摂れていたと存じます。
大豆良いですね^^ 私も好きですが仰るように摂り過ぎに気をつけたいと思います。

2014/08/23 (Sat) 16:48 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク