kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄毛男性はなぜ短髪・刈り上げの髪型が良いか?育毛理容師の見解

o0480036012567301537.jpgヘアーサロンさつま

薄毛を気にするお客様からいつもの様に髪型の質問を受けます。どんな髪型が良いのかと。
その答えは当然に短髪 ということになるのですが、そこにはこだわって欲しいと思います。
営業利益を抜きにして言いいますが、頻繁にカットされた方が良いです。ただお客様にその理由を
説明しようもなかなか一言では語りきれません。なのでこの場所で述べておく事にします。

スポンサードリンク



●男性の短髪・刈り上げる技術は重宝される

o0480036012567273643.jpg before
ヘアーサロンさつま

男性ならではの格好良い髪型と言えば、短髪・ショートカットです。
ひと昔前の感覚でいえば ‘‘刈り上げスタイル‘‘ は最高でした。清潔で男らしく格好良いのです。
理容師の国家試験ではこの技術の正確さを試されますが、‘‘刈り上げ‘‘ は非常に難しいのです。
当時は欠かせない技術となっておりましたが、時代の経過と共に長髪が流行し、
刈り上げスタイルは古くさいイメージを持たれる様になってしまいました。

でもこの歳になって分かるのは、刈り上げるという技術が今後も重宝されるという事です。
私は過去に「刈り上げ」「ぼかし」という技術を徹底して磨いてきました。
その苦労は同じ理容師の方なら分かると思いますが、決して今のカット技術でよくみる、
セニング(梳きばさみ)で、誤魔化すような安っぽい技術はしなかったのです。
(それをするとカットが長持ちしない・長さが乱れるなどデメリットが多い)



●髪の悩む理容師だから理解できる

o0480036012567298550.jpg after
ヘアーサロンさつま

そのあたりを理容師は細かく対応しますが、その理容師自身が髪の悩みに精通している人で
あれば「短髪」や「刈り上げ」がどんなに大切な事かを理解されていると思います。
逆にいえば、髪が多い・髪に苦労しない理容師は「短髪」や「刈り上げ」をそこまで深く考えません。
美容師さんもそうだと思います。担当が女性のスタイリストさんであればなおさらです。
男性型脱毛症の辛さ、それに伴う精神的な苦痛の理解は??と問いたいくらいです。

薄毛男性の「短髪」や「刈り上げ」はいちばん良い髪型だと私は思っています。
上記で、刈り上げるという技術が今後も重宝されると述べましたが本当にそうなると思います。
何故なら今後もさらに薄毛に悩む男性が多くなると思われるので。
そして「短髪」や「刈り上げ」が良いものである事をもっと多くの男性に認識されるべきです。
私はこれまでもそれを強く述べてきましたが、もっと多くのメディアに取り上げて頂きたい話です。



●なぜ短髪・刈り上げの髪型が良いか、その理由をあげてみます

シザー

前置きが長過ぎましたが、なぜ薄毛男性の「短髪」や「刈り上げ」が良いかを述べます。


● 清潔なので抜け毛など頭皮トラブルが起きにくく育毛しやすい

ここが何よりも大きいと思います。髪の毛の健康には頭皮の皮脂量が大きく関わっていますが、季節や生活習慣によって皮脂の分泌量が変化します。そして髪が長ければ頭皮は蒸れやすく、季節によっては皮脂の酸化など起こり得ます。それによって痒みが生じますが、強くシャンプーすると頭皮を守る常在菌が暴走し、良い状態にあった皮脂バランスが破壊されます。そうなると頭皮を守るものが何もありませんので、様々な皮膚トラブルが起きやすくなります。短髪にしている場合、そういった頭皮のトラブルをみることは経験上ほとんどありません。育毛や発毛、抜け毛予防の為のマッサージやオイルケア、育毛剤も浸透しやすいのです。



● 薄毛が目立たない、さらに若くなるので女性にも受けが良い

薄毛が格好良いという女性のアンケートを信用したい の記事でも述べていますが、薄毛男性に対し、女性のみる目は割と好感を持っている人も多いようです。但しそれは髪が薄毛であろうが気にはせず、常に前向きな男性の事を言うようです。昔の中高年男性は薄毛を隠そうと、髪を8:2分けのバーコードにする人がいましたが、そういった部分に魅力は感じないのです。薄毛でも堂々としている、それが好印象なのです。だからといってオールバックにして前髪の薄毛を強調する必要はありませんが、今のカットデザインは薄毛でも似合う格好良いヘアスタイルが色々あります。それらはサイドを薄く刈り上げるスタイルが主流で、薄毛を強調させない髪型となります。



● 長髪よりもお金がかからない。財布・地球にやさしくエコである

長髪にしていると何かとお金がかかってしまいます。シャンプーやコンディショナー、すすぐお湯にしてもかなりの量を使います。ドライヤーを使えば時間を要しますので電気代もかかってしまいますが、決してエコではありませんよね。その点、短髪であればシャンプーは少量ですし、すすぐお湯もわずかの量で済みます。ドライヤーの使用も短時間で終わってしまいます。長髪だとドライヤーで乾かすことが面倒になったりして自然乾燥する人がいますが、そこも危険です。
→自然乾燥すると頭皮が痒く、抜け毛も増えるという悪循環を解説
短髪にしているとそのような危険は回避できます。
お金もそうですが、こっちの方が怖いですね。



● お手入れが楽なので精神的に余裕が生まれる。セットも簡単

長髪で格好良い髪型は憧れですが、薄毛の髪型に関していえば ‘‘畑違い‘‘ になると思います。私の中では、長髪が似合うのは髪が多く、薄毛の心配が無いと言われる人です。何故かというと、長髪にすればお手入れがかなり大変だからです。頭皮が弱っている人がそれをするとかなりの確率で頭皮トラブルを招くはずです。テレビタレントは長髪を無造作に格好良く仕上げているのですが、あれはスタイリストがしっかりアフターケアを指導しているからです。同じような事は私たちにはなかなか難しいので、同じようにするのはおすすめできません。そんな事より、上記で述べた様に薄毛でも格好良い髪型はたくさんあります。お手入れも短時間で簡単ですし、余裕をもって1日をスタートする事ができます。



その他、頭が臭わない・髪が傷まない・スッキリする など良いと思う事がたくさんありますが、
私個人的には長髪にするとネガティブな発想や行動になりがち なのが嫌ですね。
何故かはよく分からないのですが、髪が長くなりバサーっと垂れてくると気分が落ちます・・・
最近、髪がまた長くなってきたので、そうなる前に短く切りたいと思います。

関連記事

スポンサードリンク

- 2 Comments

大田  

亀井様、こんにちは♪

夏本場の“猛暑”に、薄毛の方に一番にオススメしたいヘアスタイルは、やはりカッコイイ短髪“刈り上げ”ですよね(≧∇≦)b

もっと薄毛の方々に、“刈り上げ”スタイルの良さを知っていただけるようお伝えしていきたいと思います!

頑張っていきましょう(^O^)

2014/07/16 (Wed) 12:52 | EDIT | REPLY |   

管理人  

大田様こんにちは。ご訪問とコメントありがとうございます。

大田様の作品のへアデザインを引用させていただきました。
いつもながら素敵な仕上がりですね。薄毛を感じさせない事は当然ながら、
全体のバランスがとても良いので、どのモデルさんも小顔にみえます。
その雰囲気が私は大好きで、いつも勉強させていただいてます。
真似させていただいてますが、かなり好評ですよ^^

今後も薄毛男性の格好良い髪型をたくさんあみ出してほしいです。
今後も期待しているので頑張ってくださいね!

2014/07/16 (Wed) 14:27 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。