kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

毎日洗髪しない方が良い理由、私ならフケが出て頭皮が荒れる

グロースプロジェクトアロマシャンプー泡1

私は毎日洗髪することは滅多にありません。洗髪の回数は季節によって調節しています。今のような夏の暑い季節は頭皮も汚れやすくなりますが、それでも毎日洗うことは避けています。昨年から抜け毛が多くありましたが、2日に1回の洗髪ペースで抜け毛がかなり減りました。毎日洗髪はしない方が良いと私は思いますが、する時は以下の事に注意されてみてください。
スポンサードリンク



●よくわからない「毎日の洗髪」の推奨

6242336064_7b35dfd1db.jpg

最近では毎日の洗髪が、頭皮に負担をかけているという見方をされる方が多くなりました。育毛サイトなどで、洗髪のし過ぎは禿げるという情報をよく目にするようになりましたが、禿げるまではなくても、その可能性はたしかにあります。経験上でいえば決して嘘ではありません。ここ数年ではスカルプシャンプーなど需要があり、洗髪への関心が高くなりましたが、ただそこには「スカルプケア商品」とは決して思えないような謳い文句で販売をおこなう業者もいます。早期の追加購入を促すように「毎日の洗髪」を勧めます。あたかも‘‘ 髪が生える‘‘ というように。

たしかに皮脂の分泌が過剰だと、毎日の洗髪が必要な人もいますが、それはごく一部だと思います。スカルプシャンプーを購入する人すべてに、それが当てはまる訳ではありません。私がそうです。仮に私がスカルプシャンプーというもので毎日洗髪すれば間違いなくフケが多く出て頭皮が荒れます。これは皮脂の分泌が少ないという体質にありますが、体質というのは人それぞれ異なりますね。そこの理解が一般の人には難しいのです。それなのに何故「毎日の洗髪」を推奨するのでしょうか。



●スカルプシャンプーが売れて消費される理由

毎日洗髪しない方が良い理由、私の場合フケが出て頭皮が荒れる1

そういった「毎日の洗髪」を推奨する理由は以下のような事にあるのではないでしょうか。最近のテレビタレントの髪が多くなった事や、逆に薄くなったという話題は多くの人が注目しています。当ブログの記事でいえば、ナインティナインの岡村さんの記事 にかなりアクセスがあるのですが、そういった髪の増えたタレントをスカルプシャンプーのイメージキャラクターとして利用すれば、スカルプシャンプーはかなり売れます。購入者はタレントと同じように髪が増える事を期待するので。購入者には、2日に1回の洗髪ペースをお勧めするのではなく「毎日の洗髪」を推奨しますが、スカルプシャンプーという割にシャンプー成分の洗浄力が強めなので、かなり汚れを落とします。洗髪後はすっきりして、髪が健康であることを実感するのですが、頭皮にはかなり影響してます。

すっきりして体感的に清潔になってますが、実際の頭皮は清潔になり過ぎて頭皮には何も残りません。あらゆる細菌から頭皮を守ってくれる常在菌や、それを含めた正常な皮脂まで洗い流しているのでその時の頭皮はかなり無防備な状態になっているのです。そうなると不足した皮脂を補おうとして、頭皮が皮脂を過剰に分泌しようとするのですが、それに伴って痒みが出てくるようになります。頭皮が痒くなるとつい掻きむしってしまってフケが多くなりますが、購入者はその原因が理解できず、正常な頭皮に戻そうとして洗髪を繰り返します。そういったことで毎日の洗髪が必要だと思ってしまい、必要以上にシャンプーの消費が増えてしまう訳ですね。ですがこれでは販売側の思うツボです。



●シャンプー剤を選べば毎日の洗髪も可能

毎日洗髪しない方が良い理由、私の場合フケが出て頭皮が荒れる2
今使用している お気に入りのシャンプー。多少高価ですがこれなら毎日の洗髪も可能。

毎日の洗髪が必ず悪いという訳ではありません。ただシャンプー剤にはこだわってほしいのです。まず上記で述べているような事が思い当たる方は、ぜひご自身の体質を理解されてください。年齢や性別、体質によって個人差がありますが、ご自身の皮脂の分泌量が多いと感じる方や、スタイリング剤を使用している場合は、毎日の洗髪は必要にされても良いと思います。ただ、スーパーにあるような市販の石油系シャンプー剤で毎日洗髪するのは好ましくありません。
商品パッケージの成分表を見れば、そのシャンプー剤が何で作られているのかがわかります。

たとえば、「ラウリル」と「硫酸」がつく成分 などがあります。これらは市販のシャンプーに多くみられますが、洗浄力が強過ぎるため頭皮に良くありません。上記で述べたように頭皮の健康維持に働いてくれる皮脂まで取るのは危険です。ご自身の皮脂の分泌量が少なく、乾燥がよくあるという場合は特に注意が必要だといえます。そういった方の場合、アミノ酸系やベタイン系などの両性界面活性剤を使ったシャンプーであれば、頭皮の状態をチェックしながら、毎日洗髪しても構わないと思います。これらのシャンプーは髪に優しく、頭皮を傷めません。ほとんどのヘアサロンではこのような質の高いシャンプー剤を使っていますが、こういったシャンプー剤にこだわるようにするのであれば、毎日の洗髪も悪くないと思います。



●毎日洗髪しない私の洗髪のおすすめ

シャンプー1

それでも私のおすすめは、2日に1回の洗髪です。強い刺激の合成シャンプーはもちろん避けます。毎日洗髪するのであれば湯シャンを取り入れた洗髪方法をおこなうようにします。1日目はシャンプー、2日目はお湯洗い という感じに、交互を組み合わせると皮脂バランスが整います。シャンプー剤の使用によりストレスを受けている頭皮を、湯シャンのみで休ませ、皮脂を回復させます。そしてお湯の温度にもこだわります。熱いとタンパク質が凝固して毛穴が詰まるのが怖いので。さらにいえば、今のような夏は水道水の塩素濃度が高いようなので、浄水機能が無いシャワーより、バスタブのお湯で洗った方が多少は抜けていて安全と考えられます。けっこうストイックですが・・・

季節によって洗髪のやり方を変えてみることもおすすめします。
→洗髪の頻度は冬・夏など季節で回数を変え、湯シャンでフォローする

毎日の洗髪については色んな情報が交錯しています。ただ何が正しいかいう答えは人それぞれです。情報をすべて鵜呑みにしないでください。ご自身の体質を知るのは本人のみだという理解が大切です。


スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク