kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜ジュースを育毛・抜け毛に効かせる効果的な飲み方

a0002_011930.jpg

育毛食のひとつとして野菜を食べる、または野菜ジュースを飲んで補うという方法があります。野菜ジュースが健康に良い事は知られてますが、私自身は野菜ジュースが必ず良いとは思っていません。たしかに栄養を摂る事について、野菜は欠かせないと理解してますが、その飲み方に問題があります。ずっと野菜ジュースを飲んでいるのに、髪の状態があまり良くないという場合は以下の事を考えてください。

スポンサードリンク


●野菜は栄養が豊富で摂るべきだけど・・・

a0006_002441.jpg

私がこれまでおこなってきた育毛・抜け毛対策は、食ベ物の摂り方が大きく影響しています。糖分や塩分過多にならない事、食品添加物をなるだけ避けるようにして、体を温める食べ物を摂る。これを意識した食生活が必要だと体感してきた訳ですが、その中には生の野菜を避けるということも入っています。これは東洋医学やマクロビオティックの理論を私の体質に合わせて実践してきました。

生の野菜は栄養が豊富です。酵素やカテキン・カロチノイドが含んでいますし、髪への栄養なら、ビタミン・ミネラル・ポリフェノールなど様々な栄養素が豊富なので、野菜を食べる事は必要なのです。数年前の私は、髪の健康について単純に野菜が必要だとばかり思い、生野菜を多く食べていました。抜け毛が減らない事を不信に思い、野菜が持っている性質をいろいろ調べるようになったのです。それで分かった事は 生野菜は体を冷やす「陰性」の性質を持つ食べ物 だったことです。



●トマトジュースの飲み過ぎて起きた「冷えと抜け毛」

野菜ジュースを育毛・抜け毛に効かせる効果的な飲み方1

特に夏に採れる野菜は「陰」が強いということが分かりました。過去の記事でも述べていますが、トマトジュースの飲み過ぎによって抜け毛が過剰に起きてしまってます。これも夏野菜のひとつです。これはお客様にも同じ事が起こってしまった訳ですが、タレントのキムタクさんにもみられました。彼の場合は抜け毛が多かったのは不明ですが、かなり体温の低下を感じたみたいです。

ローフード(食材を極力生で摂取する)を実践している人にしてみると、私の見解は間違っているといわれるのかもしれませんが、これまでの私の体調や抜け毛の原因などを辿ってみるとどうやっても「冷え」との関連は否定できないのです。人それぞれの体質が影響している部分もあるのですが、栄養があるからという理由で、闇雲に野菜を食べる事はあまり好ましくないような感じがします。



●野菜の過剰摂取で胃を冷やし、血流が滞り抜け毛が増える

337248734_b02e55adb8.jpg

「冷え」は健康に悪いとよくいいますが、男性の場合、ここを意識する人はあまり多くないようです。それは現代の食生活において「冷え」を生じてしまう食べ物ばかりなのが実情なのですが、それに甘んじると健康を損ないます。昔はあまりみなかったという男性の薄毛についてもそうです。

食の欧米化によって、本来髪が多かった日本人も、欧米人の様に薄毛に悩むようになりました。食の欧米化というのは、スナック菓子やアイスクリーム・ビールなどその他いろいろありますが、これらは東洋医学で ‘‘陰性で体を冷やす性質‘‘ というものを強く持っているとされています。

‘‘温める‘‘ 作用を持つ食べ物であれば問題ないのですが、「生野菜」であることに問題があります。‘‘冷やす‘‘ ということは血管が収縮されて血流を悪くさせてしまいますが、仮に冷えた野菜ジュースを胃の中に流し込んでしまった場合、胃の血管が縮こまってしまい血流は低下し、働きが悪くなります。

大切な消化活動をおこなうのは酵素ですが、酵素は40℃あたりで最もよく働くといわれますね。そうなるのであれば胃の温度が下がると、酵素の働きは当然に悪くなってしまう訳ですが、それを正常な状態に戻そうとして、体が胃を温めようと血液を胃に集中させてしまいます。それが慢性的になってしまうと血液の流れが悪くなり、頭皮まで送るべき栄養が届かなくなるのです。それに気付かず育毛を頑張っても、髪は生え育ちにくく、抜け毛が多くても不思議ではありません。



●野菜ジュースは温めて飲む、育毛・抜け毛対策に活かす飲み方

[ミリオンストア]million store ミリオンの国産緑黄色野菜ジュース 160g×30缶 【期間限定】快適さわやかマスク7枚入プレゼント

ただ、野菜そのものが栄養値は高いので、やはり育毛など髪の健康にも活かすべきだと思います。その点ではやっぱり野菜ジュースは簡単に飲めて魅力的なのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのが、野菜ジュースを温めて飲むという方法です。加熱させたら栄養素が壊れたり、酵素が失われると言われていますがそこは熱のかけ方です。

具体的には、加熱は人肌くらいにして50℃以上の加熱をしないようにします。そのくらいの温度であれば酵素は元気だといいますし、多少栄養素が壊れたとしても、冷えによる髪への悪影響を心配するよりいいと思います。

「野菜生活100」のカゴメさんによると、‘‘沸騰させると栄養成分が一部変化する可能性がありますので、人肌程度の温度に温めてください‘‘とのことです。レシピ的になら、塩とスパイスを入れて温めると野菜スープのようになって美味しいです。

ちなみに私は、ゴボウ茶ショウガ昆布茶タンポポコーヒーなど体を温めるものを飲んで、育毛・抜け毛対策に活かしています。アップルジンジャーも良いですよ。参考にしてください。


関連記事

スポンサードリンク

- 0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。