kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

シャンプー前のブラッシングはAVEDAのパドルブラシが良い!

vb2.jpg

以前、パドルブラシが抜け毛予防や育毛に有効であることを述べてみました。健康で美しい髪をつくるためには、自分に合っている良いヘアケアをおこなう必要があります。例えばシャンプーの前に少し工夫をするなど。シャンプー前のオイルケアやマッサージは有効ですが、それよりも私が大切だと感じているのが「シャンプー前のブラッシング」です。

スポンサードリンク

●昔の人が使っていた「つげ櫛」から学べるブラッシング

2396443684_a5eeb77525.jpg

最近はノンシリコンシャンプーや石鹸シャンプーなど色んな種類のシャンプーがありますが、それらを選ぶのが楽しく感じるものの、頭皮のトラブルがみられたというのもよく聞く話です。その原因は多くの場合、洗い過ぎにあるということを私はいつも思っています。ブラッシングをするという習慣は昔の人がよくしていたといいますが、昔の人は毎日洗髪する事がなかったため、洗髪をしない代わりにブラッシングをして髪を綺麗にしていたといいます。現在の様にプラスチックなどの合成樹脂製とは違い、当時は天然の「つげ櫛」を使用してました。それが黒く美しい髪をつくっている理由のひとつといえますが、当時はハゲも少ないといいます。

私たちがいま過ごしている環境は、昔と違って過ごしやすい便利な時代にあるといいますが、髪が傷んだり、抜け毛が多くあるというのは、便利な環境にある現在だから、と私は思うのです。昔の人から学べることは活かしたいのです。便利なものに頼らなくても髪は健康になれるのです。そこからいえることは、現代人は‘‘シャンプーで髪を洗い過ぎ‘‘ なのだと私は思っています。ただ昔とは違って、現在は空気の汚染などの環境ストレスが大きいため、髪や頭皮は汚れやすい。なので頻繁に髪を洗ってしまう事も仕方ないのですが、洗い過ぎによって起こる髪への悪影響を避ける為にも対策は考えておくべきだと思います。そこでシャンプー前のブラッシングなのです。



●ブラッシングをした後のシャンプーは頭皮に優しい

ドライヤーの冷風は頭皮に悪い?雑菌を避ける為の使い方

これからシャンプーするのだから、ブラッシングは意味がなく面倒という人もいらっしゃいます。でも実際に試していただくと分かると思いますが、ブラッシングしてから洗うと髪が洗いやすいのです。これにはメリットがあります。まずブラッシングの目的と効果を3つほど理解してください。

①髪の毛に付着した汚れを取り除くことができる
②頭皮のフケや過剰に出た古い皮脂を取り除くことができる
③頭皮の血流・新陳代謝を促して皮脂の分泌を促進する


これらを単純に考えると、確かにシャンプーするだけで補えるのでブラッシングは必要ないと思えますが、ブラッシングをしておくことで洗い過ぎから起こる悪影響を多少避けることが可能になります。

まず泡立ちが良くなることが大きいです。シャンプーの前にブラッシングを丁寧にしておくことで、髪や頭皮に付着した汚れはかなり取れていますので、当然に泡立ちは良くなります。泡立ちが良いということはシャンプー剤を多く使いませんし、エコになり体にも財布にも優しいです。2シャンプーの必要もなくなることが多いので、洗い過ぎによる悪影響の心配もなくなります。シャンプーする時間も短時間で済みますので頭皮にも優しく、頭皮のトラブルを回避できます。ブラッシングすることは性別を問いません。髪の長い女性のおこなうものだと思われがちですが、髪の量を心配される男性こそブラッシングが必要なのではないかと私は思っています。



●私が良いと思うAVEDAパドルブラシの使い方

vb1.jpg

ブラッシングに使うブラシは様々なものがありますが、私のおすすめはAVEDAのパドルブラシです。少し前に記事にして以来ずっと使っていますが、シャンプーブラシとの併用でかなり抜け毛が減りました。→ パドルブラシの効果は抜け毛予防・育毛に有効、その理由は「穴」です

ブラッシングをすると髪の毛が抜けてしまうことを心配する人がいますが、良いブラシを選べばそんな心配する必要はありません。むしろ抜け毛予防や育毛にかなり良いと思います。上記で述べている「つげ櫛」や「つげブラシ」など天然の油が染み込んでいるものは、髪に馴染みやすいので髪の毛が抜けてしまうことはそんなにないと思います。でも「つげ櫛」や「つげブラシ」以上に良いと思うのが AVEDAのパドルブラシ ではないでしょうか。私の場合、シャンプー前とシャンプー後(就寝前)にパドルブラシでブラッシング しています。

シャンプー前のブラッシングの目的は、シャンプーで起こる悪影響を考慮して速やかに終わらせる為です。シャンプー液も少量で済みますし、頭皮への刺激も極力避けることができます。そのあたりは ‘‘抜け毛予防として頭皮環境を整える‘‘ ということを強く意識しておこなっています。そして シャンプー後のブラッシング は ‘‘抜け毛予防・髪を育てる‘‘ ということを意識しておこないます。ここでの目的は育毛剤の効果を高めるという事になりますが、これがなかなか有効です。

  ↓この穴がポイント
AVEDA アヴェダ Paddle Brush パドルブラシ くし ブラッシング スタイリング ツール


AVEDAのパドルブラシは濡れた髪にも使用できるのでそれを活かし、オイルや育毛剤を組み込みます。オイルや育毛剤を頭皮に揉み込み、パドルブラシに圧をかけて頭皮をゆっくり押していきます。AVEDAのパドルブラシは「空気穴」があるのが特徴ですがそれをマッサージに活かせます。空気が抜けますので、ぷしゅっぷしゅっと頭皮に押しながらするとかなり気持ち良くすっきりします。

AVEDAのパドルブラシを使ったブラシマッサージのやり方は、こちらの記事の下の方に動画があります。→ パドルブラシの効果は抜け毛予防・育毛に有効、その理由は「穴」です
シャンプー前・後のブラッシングについて注意点がいくつかあります。使うブラシすべてにいえることですが、汚れが付きやすいので、なるだけ洗って清潔にしてください。特に石鹸シャンプーをお使いの場合は石鹸カスがブラシに付きやすいので一応ご注意を。

スポンサードリンク
関連記事

2 Comments

kokoro  

No title

とても参考になりました。ありがとうございます。

2015/11/02 (Mon) 09:01 | EDIT | REPLY |   

kame38  

Re: No title

kokoro様、ご訪問とコメントありがとうございます。ここずっとブログの更新が出来なくてお返事が遅れてしまいました。申し訳ありません。これからもも参考にしていただけるようなブログを目指します。今後ともよろしくお願いします^^

2015/11/11 (Wed) 13:38 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク