育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



2014 09/12

ラックス(LUX)・ルミニークシャンプーの口コミと解析

LL1.jpg

ラックス史上初となるノンシリコンシャンプー、ルミニーク(LUMINIQUE)を解析していきます。これまでシリコーンのシャンプーばかりだったラックスなので、今回の発売には正直に驚いています。ラインナップは赤いボトルのダメージリペアと、緑のボトルのアンストレス。9月22日発売です。これまでのラックスの中では最もリッチでクリーミーな泡立ち だという広告をみました。その洗い上がりがとても気になる新作なので、口コミをみながら使用感・成分を解析してみます。

スポンサードリンク



●ノンシリコンシャンプーについてラックスからの新たな回答

ルミニークの情報はまだ乏しいのですが、フェイスブックページで簡単に紹介されてました。‘‘ノンシリコンはきしむ?本当に仕上がりに満足できる?興味はあるけど知らないブランドで大丈夫?という思いを抱く方々へ、ラックスからの新たな回答‘‘ という感じで紹介されてます。その答えがどんなものか気になりますね。ノンシリコンシャンプーについての是非がよく問われますが、そういった懸念に目を向けて開発されたというラックス初のノンシリコンシャンプー。そういったところでみると、使えるシャンプーとして期待されている方も多いのではないでしょうか。




●ラックス・ルミニークの注目したい4つのポイント

LL2.jpgLUX ルミニーク


・1つめはノンシリコンシャンプーなのに、きしまず指通りがなめらかというところ。
配合されている2つの絡まり抑制成分をバランス良く使っていることで、シャンプーによる絡みを避け、洗い上がりの髪にトリートメントがしっかりと馴染んで、なめらかな髪に仕上がるのだそう。

・2つめはラックスシリーズでもっともクリーミーな泡が立つというところ。
これは内容はよく分かりませんが、ラックスが持っている最先端技術によってクリーミーな泡立ちが可能になったそうです。これによって洗髪の時の髪の摩擦を軽減させ、ダメージを少なくするとのこと。

・3つめは天然成分によるアロマの香り効果。
独自に開発した女性の魅力を引き立てる香り、との事ですが口コミでは香りの評判がとても良いです。まだ使用していませんが、おそらく私の好みは緑のボトルのアンストレスになると思います。アンストレスはユーカリが入っているので、けっこう癒される香りのはずです。大まかに想像はできます。

・4つめはラックスシリーズでは珍しい割とカラフルなボトル。
ラックスっぽい高級感は健在ですが、形も色もこれまでのものとは少し違います。透明感を演出したダイヤカットのシャンプーボトルですが、個人的にはけっこう好きな感じです。シャンプーですが何故か美味しい感じがします。それはおそらく昔よく食べていた指輪キャンディーの‘‘ジュエルリング‘‘を想像させるからだと思いますが、私は緑色が好きなので使ってみたくなります。




●ルミニーク・ダメージリペアのクチコミ

ルミニーク・ダメージリペアのクチコミ①
ルミニーク・ダメージリペアのクチコミ②
ルミニーク・ダメージリペアのクチコミ③
ルミニーク・ダメージリペアのクチコミ④
ルミニーク・ダメージリペアのクチコミ⑤

ほとんど悪い評価はなく、洗い心地や洗い上がりがなかなか良いというクチコミが多いみたいです。ノンシリコンなのにきしまない、と謳うシャンプーは最近多くあるようですが、ルミニークもそのような感じです。ただ、これまでの市販のノンシリコンシャンプーと比べて、いちばん良いという意見が幾つかありました。泡立ちが良く、きしまず指通りが良いみたいなので、上記で述べているポイントは当たっている感じです。

香りについてのクチコミも目立ちましたが、香りは割と強そうです。過去のレビュー記事のパターンでは、香りについてのクチコミが多いとき、だいたいシャンプーの匂いが強い場合が多いので。緑のルミニークも気になるのですが、今のところまだ赤いルミニーク(ダメージリペア)のクチコミしかありません。

・追記 9.23 ルミニーク一般販売開始しました。緑のアンストレスのクチコミを下に記載します。




●ルミニーク・アンストレスのクチコミ

ルミニーク・アンストレスのクチコミ①
ルミニーク・アンストレスのクチコミ②

クチコミが増えましたらまた追記していきたいと思います。




●ラックス・ルミニークのCMと「成分」をみてみました


ルミニーク・ダメージリペア成分(赤のボトル)

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、ダマスクバラ花エキス、アルガニアスピノサ核油、アルギニン、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、酢酸トコフェロール、ビサボロール、PPG-7、ベンチレングリコール、トリデセス-9、PEG-40水添ヒマシ油、クエン酸、水酸化Na、硝酸Ma、EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

ルミニーク・アンストレス成分(緑のボトル)

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、ユーカリ葉エキス、チャ葉エキス、アロエベラ葉汁、アルギニン、マルトデキストリン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、酢酸トコフェロール、PPG-7、BG、クエン酸、乳酸、水酸化Na、硝酸Mg、EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、メチルククロロイソチアゾリノン、香料

ラックス史上初のノンシリコンシャンプーという事でどんな成分なのか期待しましたが、成分表記をみた感じでは、最近人気のあったシャンプーとあまり変わらないような印象です。まず重要な洗浄成分ですが、「ラウレス硫酸Na」と「コカミドプロピルベタイン」が使われています。ここ最近発売されるシャンプーは、この洗浄成分の組み合わせをみることが多いですね。宮崎あおいさんCMのクリア柴咲コウさんCMのヴォルーテもこの2つが洗浄成分です。

これらの共通点はどれもが1000円以下で買える安い価格のシャンプー。「ラウレス硫酸Na」が非常に強い石油系洗浄成分で、色々と批判的にみられているため、「コカミドプロピルベタイン」というベタイン系の優しい洗浄成分も配合するようにしています。「ラウレス硫酸Na」のみの配合だと刺激がきついので、そこをベタイン系や他の成分で補う訳です。

ルミニークのダメージリペア(赤のボトル) の方は潤いやしっとり感が強そうです。アルガンオイルも入っており髪に対しての保湿成分が多くみられますが、それに対してルミニークのアンストレス(緑のボトル) は、主に頭皮に対しての働きが期待されます。頭皮を清潔に保ったりするのに有効な殺菌成分が多くみられます。ユーカリを中心に、全体的にさっぱりするような成分の配合となっております。ユーカリオイルのシャンプーはかなり良いです。この夏、私はユーカリにはまっていましたので。男性ならアントレス。女性ならダメージリペアといったところではないでしょうか。旦那様が緑を使って、奥様が赤を使うという感じにしても良いのかもしれませんね。




私としては緑の方を使ってみたいと思うのでamazonで注文しました。商品が届いたら、成分・使用感などを解析してこの記事で追記していきたいと思います。

追記.10月1日 すみません、ヘアレシピ の方が先に届きましたのでそちらを先にレビューします


その他の市販シャンプーのレビューいろいろやってます↓


関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「痩せ過ぎが薄毛・ハゲになるとは限らない、むしろ太る方が危険

BEFORE「ホップの育毛・発毛効果、ホップ栽培業者にハゲがいないという話

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top