育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



2014 10/04

発毛への体質改善は低GI値の食べ物が必要だと思う

b3a8e66182a8ac949cdfdc434229f0b6_m.jpg

秋に多くなる抜け毛予防 として最近は食ベ物の「GI値」をよく意識して摂るようにしています。
GI値の低い食品をうまくコントロールして食事にする訳ですが、これを意識しておこなうようにすると、
体の内側・外側にも良い影響があるのです。今回はそんなGI値についてお話しようと思います。

スポンサードリンク



●髪の為に知っておきたい食べ物のGI値

6bdc4d69c88bcd9eb8c06a75ee18a1cb_s.jpg

私は数年前からずっと 玄米 を主食としています。髪の健康の為には白米では物足りないのです。
玄米菜食を中心にして、たまに動物性食品を摂る。この食事方法が何よりも髪の基になっていると
感じている訳ですが、玄米は好き嫌いがあると思います。確かに白米は美味しいですし。
白米は甘味があって美味しいです。ただGI値というものを気にするのであれば「玄米」なのです。

GI値とは、グリセミック・インデックスの事をいうのですが、これは食べ物が体の中で糖になって
血糖値が上昇する速度を示すものとされています。実はこのGI値が低いほどインスリンの分泌を
抑えられるといいます。インスリンは分泌され過ぎると脂の分泌が多くなり血流が悪くなる という事ですが、
それらは発毛や育毛・抜け毛予防の妨げになるので、いい加減に考えない方が良いと思うのです。
髪の健康を考えて、脂質の少ないものを摂るようにしている人も多いと思いますが、
いくら脂質の多いものを控えるようにしていても、実はGI値の高いものを摂っていたという事があります。
そうならない為にもGI値というものを理解して、髪に良いという食べ物を摂るべきだと思います。




●GI値をコントロールして食べる

玄米4

食事の順番として上記で述べた「白米」は初めから多く食べないようにするのが理想です。
炭水化物や糖分を含むものをいちばん初めに食べてしまうと、血糖値が急激に上がるので、
そこは避けるようにします。その辺はGI値を自分でコントロールしていく事になります。
私がしているGI値コントロールは、なるだけGI値の高い食べ物は最後の方で食べる です。

例えばカツカレーを食べるときは 野菜サラダ→トンカツ→ご飯です。(これは極端な例ですが)
要するにGI値の低いものを先に食べるという事ですが、野菜など食物繊維を先に摂るようにしておくと
糖の吸収が穏やかになり、血糖値の上昇・インスリンの分泌を抑えることができるという訳ですね。
またインスリンの分泌されると、男性ホルモンの分泌が促進されると言われています。
発毛や育毛・抜け毛予防をしていく上で、食事を摂る順番についても大切なポイントになっています。

GI値の高い食べ物と低い食べ物を記載しておきます。参考にしてください。

・主にGI値が低いとされる食べ物
玄米・豆類・全粒穀物・海藻・野菜(じゃがいも、にんじんを除く)

・主にGI値が高いとされる食べ物
白米や白いパン・スイカ・じゃがいも・にんじん



関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「渡部豪太CMシャンプー・アップリノの口コミと解析

BEFORE「パントガールは男性に効果あるのか、クチコミをみてみる

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top