育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



2014 10/18

髪を染めると禿げる?理容師の立場で述べてみます

髪を染めると禿げる?理容師の立場で述べてみます4

歳を重ねるごとに増えてくる白髪が気になり、染めるべきか悩んでいる人がよくいます。悩む理由は一度染めるとずっと染めなければいけなくなる事とやはり「禿げる」という心配。それについては施術する私も度々考えている事なのですが、結論からいうと‘‘禿げない‘‘です。ただしそれには条件があり、それは髪や頭皮を労わるヘアサロンで行なうということ。その理由を含め、髪を染めると禿げる・禿げないという疑問 を理容師の立場でみてみます。

スポンサードリンク


●髪を染めて禿げてしまった事例も有り

髪を染めると禿げる?理容師の立場で述べてみます2

髪を染めることに対して無頓着なお客様がたまにいらっしゃいます。そういうお客様は、「頭皮までしっかり染めてほしい」と仰るのですが、その理由として頭皮まで黒く染めてしまえば薄毛・禿げが目立たなくなるから、とのことらしいです。

ここ数年、経皮毒というものが危惧される様になりましたが、経皮吸収によって起こる体への悪影響は確かに考えられます。ところがそれを意識していないお客様もいらっしゃるのです。

これまでの理容師経験では髪を染めた事によって禿げてしまったという経験はありません。ただ例外として「自己免疫疾患」という病気を患っている人の髪染めで実際に禿げてしまった事例 をみた事があります。ところどころの‘‘かぶれ‘‘がひどくて禿げている状態だったのです。

免疫機能が悪く反応してしまうのですが、頭皮下の組織全体が刺激を受けてしまって髪まで抜けてしまう訳です。髪染めと同じように薬剤を使うパーマでもいえることですが、皮膚に対しての刺激は否めません。だからこそ施術や後処置が大切になってくるのです。



●直接禿げることはほぼ無い、ただ経皮吸収が怖い

髪を染めると禿げる?理容師の立場で述べてみます1

健康な体で髪も多いという人の場合、ホームカラーを自分で行なう人も多いです。そういう人でも、髪を染めて数日間は頭皮がヒリヒリしている、というのをよく聞くことがあるのですが、これは薬剤による刺激で一時的にそういう症状が起きているというだけです。
多くの場合そんな感じで、禿げることもありませんししばらくすると痛みも消えてます。

それでも髪を染めて急に抜け毛が増え、禿げてきたという人は髪の痛みをチェックしてください。ほとんどの場合、それは抜け毛ではなく髪が傷んでしまった事による「切れ毛」だったりします。そうなるのはアフターケアを怠っているからなので、髪の毛を労わってあげる必要がありますね。例えば、美容室で施してもらうタンパク質のトリートメントなどがあります。
→ 髪にたんぱく質を入れる効果、ゆがみ対策にシャンプーを選ぶ


こういうことから髪を染める事が直接禿げる原因にはならないとなるわけですが、頭皮に薬液が付いてしまう事は避ける に越したことはありません。髪染めなどのアルカリ酸化染毛剤というのは物質的にみても明らかに頭皮に良くないです。

頭皮にダメージがあるということになりますが、早々に悪影響がないとしても経皮吸収を考えたとき、その蓄積が怖いのです。特にホームカラーなど低品質な薬剤は毒性を含みます。ホームカラーは自分で簡単に出来るものの、頭皮に対しての安全は保障されません。数回の使用で異常がないとしても、数年間でも使用すれば徐々に禿げてしまう可能性は考えられます。



●確実なのは頭皮ケアに着目しているお店で施してもらう

髪を染めると禿げる?理容師の立場で述べてみます5

では髪を染めることで禿げるなら、髪染めはしない方が良いといえばそうではありません。自己判断で染毛剤を使うのではなく、ちゃんとヘアサロンで相談した上で行なえば良いのです。

できれば 頭皮ケアをメニューにしているようなお店 が良いでしょう。禿げの影響への心配など頭皮への理解がありますので、心配なく確実な施術を受けることができるのです。
例えば ヘアーサロンさつまさん のお店では「頭皮ガード」を下地に使い安全を確保しています。

最近のヘアサロンでは草木染めや酵素カラーといった天然素材を扱っているところも多いので、そういったお店で髪を染めることをおすすめしたいですね。ホームカラーはちょっと怖いです。お店なら多少費用がかかりますが「髪を染めると禿げる」というのは有り得ないのです。


関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「「まごわやさしい」食べ物が髪の健康に効果があると思います

BEFORE「ビタブリッドCという育毛剤が韓国で人気 効果など口コミを調べました

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top