kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

ビタミン不足での抜け毛、喫煙する人はビタミンBの食べ物が必要

ビタミン不足での抜け毛、喫煙する人はビタミンBの食べ物が必要1

ビタミンB群が不足すると、抜け毛が多くなるというのを過去の経験で分かりました。私は以前に喫煙してましたが、抜け毛が多かったのもそれが一つの原因だと考えられます。ただ喫煙を止めた後もみられた著しい量の抜け毛は何故なのかと思っていた訳ですが、それについて最近に分かったのは ビタミンB12が不足している ということ。髪の健康にはもちろん、喫煙をされている人は必ず摂っておくべき栄養素です。

スポンサードリンク

私は普段、なるだけ肉を避けるような食事をしており、髪の素になるたんぱく質は、
大豆食品から摂るような食生活をこころがけるようにしています。
肉を食べ過ぎによって起こる体への悪影響が、髪にまで及ぶ事を危惧しての行動です。
脂質の多い肉を食すると血流が滞って髪に栄養が届かなくなるという理論ですが、
ただ私の体質に限って言えば、その行動が逆に抜け毛を多くしているかもしれません。
肉を食べないから抜け毛が多くなる・・・このようにも考えられるのです。
詳しくいうと髪の発育や抜け毛予防に有効なビタミンB群の不足という事です。




●私の食生活ではビタミンB12は摂りづらい

納豆

髪の発育や抜け毛予防に有効なビタミンといえば主にビタミンB7とビタミンB12です。
その他に、脂質が影響する体や髪の酸化を抑えるのに有効なのがビタミンEという感じです。
これらは水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンに分別されますが、ビタミンEは脂溶性ビタミンなので、
体内に蓄えやすく、私は問題なく摂れていると思います。(玄米から摂れている)
問題なのは水溶性ビタミンにあたるビタミンB7とビタミンB12というもの。

ビタミンB7というのはビオチンともいいますが、たんぱく質の代謝に深く関係しているのです。
髪の毛はもちろん、皮膚や爪がつくられるための大切なビタミンですね。
こちらは基本的にどんな食品からも摂れますが、私は大豆や玄米からしっかり摂れています。
そしてもうひとつのビタミンB12は味噌汁や納豆、しょうゆなど発酵大豆食品から
摂れていると思っていましたが、実は充分な量のビタミンB12は摂れない事が分かりました。
海藻類からもビタミンB12が摂れると私は学んでいましたが、それはビタミンB12類似体。




●食肉好きには朗報、でも喫煙で欠乏する

ビタミン不足での抜け毛、喫煙する人はビタミンBの食べ物が必要2 サプリメントでも摂れますが・・・

結論として分かったのは植物性食品からはビタミンB12は摂れにくいということです。
良く考えればマクロビオティックなど菜食主義者には、ビタミンB12欠乏の影響を受けている
人(貧血や神経障害など)が多少なりともいるのですね。私自身、貧血はありませんが・・・。
では何からビタミンB12が摂れるのかという事ですが、「肉」からビタミンB12を摂る事 になります。
その他に卵や乳製品から摂れますが菜食主義の人には酷な話かもしれませんね。
なのでこの話からすると私の場合も明らかにビタミンB12が不足している事になります。

育毛や抜け毛対策に重要な栄養素といえるビタミンB12は水溶性ビタミンです。
それが故に水に溶けやすく、体内に蓄えておくのが難しい事を考えておかなければいけません。
そして、肉を食べてビタミンB12を摂れていたとしても不足しやすいのが問題です。
特に注意したいのが‘‘喫煙‘‘によるビタミンB12の欠乏ではないでしょうか。
喫煙が血行不良を招きますが、髪の発育に大切な栄養素ビタミンB12を破壊します。
髪の発育に必要なのは、タンパク質・亜鉛・そしてビタミンB群です。そのどれもが欠かせません。
私自身、喫煙は止めたのに抜け毛がたびたび多くなるのはビタミンB群の不足だと思われます。
今後ビタミンB12をどう補っていくのかを考えていますが、少し悩みそうです。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク