kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

抜け毛とヘアサイクル

お盆休みに入りました。親族や里帰りした友人の方々と集まることもあるのではないでしょうか。
そして冷たい飲み物をつい多く、摂ってしまう場所にも行かれると思いますが、薄毛・脱毛を気にする人にとって注意したいところでもありますね。

スポンサードリンク


身体を冷やす飲み物を多く摂ると
抜け毛が多くなることも有り得ます (陰性食の過剰摂取)

ですから、一応注意されていてくださいね。


そして本日来店されたお客さんも多く抜け毛がありました。
髪にコーム(櫛)を通すとき、
パラパラとカットクロスに抜け落ちてました。


本人さんはそれに気付かれていないようでしたので、
一応そのことをお伝えし、抜け毛の対策方法などをお話しました。

その話をしたときに、抜け毛をかなり心配されたようでした。


そして質問をされたのですが、その内容は


・ 人間の1日の抜け毛の本数はどのくらいか
・ 人間の毛髪の寿命はどのくらいなのか
・ 人間の毛髪が1日でどのくらい伸びるのか



といったことを聞かれました。


これらは薄毛や脱毛で悩む人以外でも、よく聞かれる質問です。
皆さんも気になる話なのではないでしょうか。


ではこの質問に回答してみようと思います。


■ 健康な人の場合、髪は1日に0.3~0.4ミリ、
1ヶ月で1センチほど伸びます。
髪の毛は生えはじめから成長期には太く長く伸び、
退行期に入ると伸びが止まり、
休止期を迎えて自然に抜け落ちていきます。


この繰り返しがヘアサイクル(毛周期)と呼ばれるもので、
毛髪の一本一本にそれぞれのヘアサイクルがあります。


この寿命をまっとうして抜けるのが
健康な髪の一生ということになり、
人間のヘアサイクルは平均5年前後です。


個人差はありますが、健康な髪の人でも
1日に50~70本はヘアサイクルによって抜けています。

ただし、ヘアサイクルで毛髪が抜けたとしても心配はいりません。

抜けたあと、だいたい3ヶ月くらいで
また同じところから新しい毛が生えてくるからです。


こうして生えてから5~6年は伸び、
抜け落ちると3ヶ月ほど休むというヘアサイクルが
しっかりと守られていきます。


最近の平均寿命からみると、
一生のうちに12回ほどこのサイクルを繰り返す計算になります。



以上を質問の答えとして書いてみましたが、注意点があります。

ヘアサイクルで毛髪が抜けたとしても心配はないと書きましたが、
最近、薄毛・脱毛が急に起こっている人にはこの質問の答えは
参考にならないかもしれません
鵜呑みにはしないでください。



上で書いたお客さんにも説明はしましたが、
何か特別な重い病気でなければ、時期的な薄毛・抜け毛だと思われます。

時期的というのは夏によく起こる薄毛・抜け毛のことです。


この夏の時期に起こる薄毛・抜け毛の原因は
ほとんどが食生活の偏りです。



暑くなるとどうしても 陰性 の強いものが食べたくなります。


これらは人間として必然的なものなのですが、
やはり薄毛・抜け毛の対策として
夏の時期はとくに注意をしていたほうが良いと思います。

夏の暑い時期は内面的にも外面的にも
薄毛・脱毛になる可能性が高くなります。

詳しくは こちら をご覧ください。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク