kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンB12不足による抜け毛・薄毛に使うDeeper3D

ビタミンB12不足による抜け毛・薄毛を避ける為の育毛剤1

ビタミンB7やビタミンB12あたりのビタミンB群は不足しやすいので注意が必要です。私自身がそれに気付きましたが、どうするべきなのか今後の対策を考えています。それは食事の内容を少し変える事、そしてビタミンB群を含むローション使用を考えてますが、先日購入した Deeper3D にビタミンB12が豊富なのでぜひ使うべきだと思っています。

スポンサードリンク


●ビタミンEは頭皮が健康になるが髪は生えない

ホホバオイル1

体や頭皮に優しい方法で抜け毛や薄毛の問題を回避すべく事を実践していますが、今思えば見過ごしていた事がまだまだ沢山あるのだとあらためて感じました。こちらの記事 で述べてますが、禁煙しても抜け毛が多くあるその原因のひとつとして分かった事があります。それは菜食が主体になっていた事によるビタミンB12の欠乏。髪が育つ為の3大栄養素といえる、タンパク質・亜鉛・ビタミンなどはバランス良く摂れていた事がこれまでの経験(髪の回復など)でわかっていたのですが。

外からのスカルプケアとしては天然オイルを使った方法が特に有効だと感じています。オリーブオイルやホホバオイルなどは頭皮環境を良くしてくれて髪が育つ土台を作るのです。ですがそれらに含まれる栄養素はビタミンEが主体で、ビタミンB12がありません。オリーブオイルやホホバオイルに育毛・発毛効果がないことがそこで分かってしまうのです。



●栄養補助食でもビタミンB12は摂りにくい

ボストンとチャップアップ

では何からビタミンB12を摂るのかというと、一例で挙げれば「かき」などの魚介類や「レバー」。こういったグロい感じのものが食べれないのと、もともと動物性食品が苦手な事からすると私自身のビタミンB12の不足はどう考えても否めなくなってしまうのです。それならサプリやプロテインからビタミンB12が摂れるようにも思いましたが、どちらも含有量は微量です。期待したホエイプロテインでも21gあたり0.8~3.1μg程度です。ビタミンB12は不足しやすいので喫煙などしていれば欠乏が激しいそうですが、もともとビタミンB12が少ないと予想できる私としては髪への悪影響を心配しています。



●Deeper3Dの色でわかる‘‘造血‘‘ビタミンB12

ビタミンB12不足による抜け毛・薄毛を避ける為の育毛剤2

そもそも今回のような‘‘ビタミンB12欠乏‘‘に目を向けるようになったのは、スカルプエッセンスDeeper3Dの色について、その理由がとても気になっていたからなのです。ビタミンB12は「赤いビタミン」や「造血ビタミン」と呼ばれたりしています。シアノコバラミンとも呼ばれますが皮膚内で髪や爪などたんぱく質をつくる働きをサポートしますが、私の様にサプリメントなどで補給する場合、わずかに1%しか吸収できないといわれています。それを考えると私自身のビタミンB12不足はますます加速してしまうと予想できますが、その対策として Deeper3D を使えば確実に効いてくると思われます。



●水溶性ビタミンは経皮吸収させるべき

ビタミンB12不足による抜け毛・薄毛を避ける為の育毛剤4

Deeper3Dは鮮やかなピンクの色をしてますが、これはビタミンB12の特色のひとつです。着色料は不使用ですので、この色はシアノコバラミンの色であることが分かります。ビタミンを頭皮に直接補給させる考えは 韓国で売れまくっている ビタブリッドC でもみられますね。ビタミンCは食べ物から皮膚組織に到達するのは1%にも満たないという研究結果があるので、やはり 頭皮に直接補給させる事で効果が発揮される ということになります。ビタミンB12はビタミンCと同じく水溶性のビタミン。それを考えるとやはり直接頭皮へ浸透させる方が確実だといえますね。不足しやすいビタミンB12というものは盲点になりがちです。喫煙される方などは特に注意をされておいてください。「造血ビタミン」は大切にしたいです。

→ Deeper3Dの詳細は公式サイトで確認してください。

関連記事

スポンサードリンク

- 0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。