育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



2014 11/08

ササミで育毛、スモークチキンでビタミンB群・パントテン酸を補う

ササミ1

ここ最近は髪の為の栄養素としてビタミンBに注目していますが、
生活習慣によって失われやすい ビタミンB群は意識して摂っておくべき だと思います。
タンパク質や亜鉛はしっかり摂れていても、ビタミンB群が不足していて髪に栄養が
運ばれないのは困ります。その対策として今後は「とりささみ」を食べます。

スポンサードリンク



●プロテインが体質に合わないのでササミにします
プロテイン2

なぜ「とりささみ」なのかというと、私の生活習慣からすれば適していると思うからです。
私はいまトレーニングジムに通いウエイトトレーニングをしています。
髪の毛の弱さを含めて貧相にみえてしまうという、自分自身の変化を求めての行動ですが、
トレーニングは既に3ヵ月目にもかかわらずなかなか筋肉がつかない状態でいます。
髪と筋肉の成長のためにプロテインを飲んでも下痢を繰り返しているので、
プロテインに含まれるタンパク質などの成分が身についていないような感じです。

なのでプロテインでお腹を下すのであれば飲むべきではないという結論になりました。

そうなると何からタンパク質を摂れば良いかを考えましたが、これまでのように大豆食品
から摂るとすれば、さらに大豆の摂取量を増やさなければいけません。
大豆の摂り過ぎは出来れば避けたいのです。何故なら大豆は「陰性」の食なので。
「陰」の性質を持つ食品は摂り過ぎると体を冷やします。私の場合だとお腹を冷やして、
また下痢が誘発される事が考えられるのでやはり避けたいのです。
そうなるとタンパク質を効率良く摂れる方法は「肉を食べる」のが妥当ではないかと。
ただこれまでの私は体や髪のために食肉する事をなるだけ避けてきました。
動物性の脂質の摂り過ぎが体や髪にも良くない事は当然分かっているのですが、
そういった避けてきたものを急に多く摂るとまた抜け毛が多くなるような気がするのです。




●タンパク質・ビタミンBが豊富な「スモークチキン」が食べたい

ササミ2

ウエイトトレーニングで体を大きくしたい・髪のためにビタミンBをしっかり摂りたいという、
そんな食べ物はあるのかと思ったのですが、いろいろ情報を調べてみたところありました。
それは今回テーマしている「ササミ」です。食肉でも牛肉や豚肉ではなく鶏肉ですが、
鶏は鶏でも脂肪が少ないところといえば「ササミ」です。それも‘‘スモークチキン‘‘が候補。
それにササミや胸身は私が唯一食べる事ができる部分という理由もあります。
(鶏皮やもも肉など脂身が付いている部分を苦手としていて食べることが出来ない)
ササミは鶏肉の胸肉周辺にある部位で脂肪分が少ないためカロリーも低いです。
ダイエットする人やプロのスポーツ選手が栄養源としてよく食材にしていますが、
髪や体のためのプロテインが体に合わないなら「ササミ」を食べた方が良いと思いました。

こちらの動画でトレーニングコーディネーターの方がスモークチキンをおすすめしています。


プロテインの摂取を減らしてこれを食べようと考えてます。これはファミリーマートにあるそうですが
地元のファミリーマートにはこのスモークチキンが見当たりません。
コンビニ以外でも購入できると良いのですが、ご存知の方がいればお伝え願いたく思います。
このスモークチキン、ネット上ですごく美味しいと評判です。買ってみてはいかがでしょうか。
鶏肉の産地は海外になっていて少し心配ですが、とりあえず食べてみたいですね。




●ササミを食べ、さらにスカルプエッセンスで補給する

pgc.jpg

動画で述べられている通り脂質が非常に少なく、タンパク質を多く摂ることができます。
ビタミンB群に関しても豊富なので髪の健康にとっても良いのではないでしょうか。
特にパントテン酸(ビタミンB5)が多いです。パントテン酸は育毛剤にもよく配合されてますが、
髪の成長や頭皮の健康を維持していくうえで必要になる成分です。
女性のプロペシアといわれる「パントガール」もこれが主体になってますね。
そのようなサプリメントからもビタミンB群は摂れますがその量はわずかなものらしいです。
ビタミンB12にいたっては1%くらいだといわれています。なのでパントガールは、
パントテン酸の吸収をよくするためパントテン酸カルシウムとして配合されています。

ササミ3

こういった事からビタミンB群は育毛・薄毛対策として必要にされている栄養素なので
積極的に摂っていくべきだと思います。私は チャップアップの育毛剤・サプリ の他に、
ビタミンBのスカルプエッセンスでビタミンBを頭皮に補給させます。後はササミを食べる。
こうすることで不足しやすいビタミンBをたくさん補うことができます。
また、摂り過ぎても無害なところが良いです。脂溶性ビタミンは摂り過ぎると様々な危険が
ありますがビタミンBは水溶性ビタミン。摂り過ぎでも尿や汗で体外に排出されます。
これからしばらくは髪の為にもなるだけ多くビタミンBを摂るようにしていきたいと思います。

関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「男性へ靴下2枚重ねの勧め、カサネラボさんのお話

BEFORE「ビタミンB12不足による抜け毛・薄毛に使うDeeper3D

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top