kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

男性へ靴下2枚重ねの勧め、カサネラボさんのお話

絹・綿

私は「冷えとり健康法」が体や髪の健康まで良くなる事を体感してきました。
その方法のひとつとして靴下を数枚重ねて履くというのが習慣になっているのですが、
手間がかかるという点であまり男性向けではないような感じがします。そこで、
重ね履き靴下を多数取り扱っているブランド「kasane lab.」の担当者様(男性)に
男性用のおすすめなどをお伺いしました。嬉しいお話もあるのでお伝えします。

スポンサードリンク



●髪に悩む男性として怠ってはいけないのは「排毒」です

a0001_005739.jpg

女性とは違って男性に「冷えとり」が有効だといってもいまいちピンとこないと思います。
男性は体のつくりからすると女性の様に冷え性になる事などはあまりありません。
ですがそれは体が反応をせず感じていないだけで、男性にも実際に冷えはあります。
体内のみえないところで冷え・毒というものが蓄積されていたりするのですが、
それをそのままにしておくと良い事がありません。体はもちろん髪の健康に影響します。
→男性にも冷えとりは必要、それを意識すると髪が若返る

なぜ抜け毛が少なくならないのか、なぜ髪が生えても成長しないのかという疑問は、
根本的なところに問いかけるべきなのです。髪の再生が本当に可能になる発毛剤や
育毛剤が実際にある訳ですが、その効果を確実に活かすには体内からのサポートは
必須です。それは髪や頭皮まで栄養を送れる(良い血流)体でないといけません。
髪に良い食べ物を摂るべきだといいますが、現代食の多くは添加物主体だったりで、
決して体に良いとはいえないのです。それが刺激の強いものほど「冷え」を生じます。

ただ現代は飽食の時代ともいえますので、加工食品の摂取も致し方ないと感じます。
ストレス社会で生活する・男性として生きていく上でそうなるのかもしれませんね。
ですが体に蓄積されたものを排毒、改善させる事は怠らない方が良いです。
上記のような問題が日常的に避けられないことを理解した上で、
どういった方法で身体をケアしていけば良いかを考えた方が賢明だと私は思うのです。




●冷えとり効果を他の男性にも体感してほしい

足湯3

その方法として「冷えとり健康法」が私の髪の健康にとても活かされた訳ですが、
下半身を温めることで血液の流れが良くなり、冷えがとれて排毒されるようになります。
それをおこなう中心になるのは足です。足は第二の心臓といわれているように、
心臓から送られた血液が足先まできて心臓へ再び戻すポンプの役目をしています。
それをうまく作用させてくれてるのが「冷えとり靴下」や「靴下の重ね履き」になるのです。

ただ冒頭でも述べたように男性としてそれを実践する人はあまり多くいません。
わざわざ何枚も重ねて履くような手間がかかることを男性はしたがらないのです。
ですが私としては私自身が体感した効果を、他の男性にも感じてほしいと思っています。
いろいろ調べてみると、冷えとり靴下を使用している男性は割と多くいますが、
その中でも実際に製作に関わり、効果を体感している方の意見が参考になりました。




●今後は男性の重ね履き「kasane lab.」に注目します

FireShot.png

靴下に関して日本一といえる奈良県広陵町に馬見靴下事業協同組合があります。
そこの冷えとり用ブランド「kasane lab.」担当者様に男性へのお勧めをお伺いしました。
ご丁寧なお返事をいただきましたので、一部抜枠した文面を掲載したいと思います。

お客様の中には男性の方もおられますが、
発毛・育毛の分野でも冷えとりが注目されていることは知りませんでした。
私は、製品の企画やモニターも担当しておりますので、
くつしたの4足重ね履きを自身もしておりました。
しかし、もともと冷え症ではない私には面倒で、
1ヵ月間しか続けられず、最終的に、シルクの5本指くつしたを1枚目に履き、
2枚目に普段のビジネス用ソックスを履くスタイルで落ち着きました。
汗をかいてもベタつかずサラサラで、臭わないのが続けられている理由です。
これが、現状の私のおススメのスタイルです。


この担当者様は男性で、ご自身も毎日靴下を重ねて履かれているようですが、
やはり男性なのでたくさん履いている事はされていないようです。
男性は二枚くらいがちょうど良いのかもしれませんね。ただ素材にはこだわられています。
靴下は肌に触れる1枚目がとても重要になるので、やはりシルク(絹)素材になるのです。
冷えとり・毒出しとしてもそれはマストアイテムですね。絹と綿を交互に履くのです。
どんな男性でもいきなり何枚も重ね履くと、結構馴染まなかったりする事がありますが、
少しずつ枚数を増やしていけば良いと思います。初めは2枚でちょうど良いです。
それに適した男性の重ね履き用の靴下を紹介していただきました。



私も昨年のものが数枚破れてしまった(毒が出るほど破ける)のでこれを注文します。
今年はカサネラボでいろいろ揃えてみようと予定しておりますが、
購入しましたら使用感など報告したいと思います。また今後の男性用の企画として、
シルク5本指のブラックや通勤時も問題なく履ける重ね履き
(薄手の2枚重ね履き)を予定されているという嬉しい話もお聞きできました。

とにかくシルク(絹)素材は良いのでおすすめです。これからの季節は足が冷たくなるので。
重ね履きすれば温かくなりますし、それでいてさらさらになって臭いません。
さらに足裏から出る毒素排出で身体も髪も健康になれます。ぜひお試しください。


スポンサードリンク
関連記事

3 Comments

マツダ  

亀井様
はじめまして。
27歳にもかかわらず、薄毛に悩んでいる者です。
こちらのサイトを参考に薄毛対策を実践していて、冷えとりや食事に気をつけ基礎体温35度台から36度台になる等、身体内面の変化は感じていますが抜け毛が止まりません。私は以前から慢性的に下痢が続く傾向があるのですが、そういった事も抜け毛の原因に
なるのでしょうか?

2014/11/14 (Fri) 11:35 | EDIT | REPLY |   

管理人  

マツダ様、ご訪問とコメントありがとうございます。
当ブログを参考にしていただき大変嬉しく思っております。
週末からお店が忙しくお返事が遅れました。申し訳ありません。

冷えとりをたくさん頑張ってこられたのですね。良かったです。
体温が35度台から36度台になられた事をとても喜ばしく思います。
低体温であるほど髪に栄養が届きにくく、成長に影響が出るとされますが、
それよりも気になるのは、仰られている慢性的な下痢です。

私自身もたびたび冷えや下痢で悩んでおりまして、
それによる髪への悪影響・対策をブログで述べてきました。
そしてこれが抜け毛の原因になっている事は大いにありえます。
ただ、性別や体質・生活環境・生活習慣によって色んな要因が考えられる訳で、
髪の悩みのすべての原因がそこにあるとはいえないのです。

ですが私と同じような体質の場合、「冷えやすい体質・栄養を吸収しづらい体質」
という事で考えると‘‘下痢‘‘というのは絶対的に避けるべきなのです。
私自身も実践しておりますが「冷えとり」や「温める食べ物」というものを、
髪の健康に生かす為には、自分の体質の理解がとても重要だと存じています。
例えば冷えとりや毒出しに有効なものとしてゴボウや玄米を推奨しますが、
これらは完全食である一方、体質によっては下痢を起こす原因にもなります。

それは私のように内臓機能が弱く、消化吸収がうまくできない体質だと
いくら髪に良いという食べ物を摂っても、その栄養は髪にまで届かないのです。
私は髪に良いという大豆やゴボウ、玄米をなるだけ多く摂ります。
これらの食材から、髪に必要なタンパク質、ビタミン、ミネラルが摂れますが、
玄米やごぼうなどの野菜全般は食物繊維が多いので胃腸が弱いと消化しきれず
下痢を起こしたりします。下痢をすると上記の栄養素+必須アミノ酸が失われ、
せっかく良い食事をしていても頭皮に栄養が届かず抜け毛が増えるのです。

ですので体質を理解した上で上記の栄養を摂ることが必要だと思います。
私の場合は栄養を吸収しやすいようにスープやお茶にしていただく事も多いです。
ごぼう茶や玄米茶、豆乳鍋などにして下痢をしないように特に気をつけます。
サプリメントやビタミン総合剤も良いと思います。ビタミンは確保しておきたいです。
慢性的な下痢の場合は神経系やストレスなどが原因の場合も多いようです。
そのあたりもお考えになられて、対策をされてみてはいかがでしょうか。

食事から摂る栄養は小腸で吸収され、次に大腸で水分と残りの栄養が吸収され
るようですが、腸のどの部分の働きが悪いのか知っておくのも良いと思います。
それは消化器内科での診療となりますが、慢性的な下痢との事ですので、
大腸炎の疑いも視野に入れておいて受診されても良いのかもしれませんね。

私の経験でしかないのですが、下痢が改善されますと抜け毛も減りますよ。
お気持ちを察します。良くなるように、早く改善される事を願っています。
何かありましたらいつでもご相談ください。

2014/11/17 (Mon) 00:23 | EDIT | REPLY |   

マツダ  

亀井様

お忙しい中、ご返信ありがとうございます。
顔見知りでもないのに親身に質問に答えて下さり、大変感謝しております。
頂いたアドバイスを基に自分にあった生活を探してみます。

亀井様のブログの冷えとり等を実践して、
健康診断の結果が良くなった経験があるので、焦らず取り組んでいきます。

2014/11/17 (Mon) 21:09 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク