育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



2014 12/02

男性の冷えとり・毒だしで体も髪も若返るという話


男性の冷えとり・毒だしで体も髪も若返るという話4


日ごと寒さが強くなってきてますが、体調など健康への悪影響を心配しています。寒くなると冷え性に悩まされるのは女性が多いですね。男性に冷え性は少ないといいますが、決して男性に‘‘冷え‘‘がないという訳ではありません。男性の場合、そこをあまり意識されないので体感しにくいのですが、実際は体内での冷え・毒というものは蓄積されていたりします。この冬は髪の健康法として男性も「冷えとり」の習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


●体の中で生じる「冷え」は対処しづらい

男性の冷えとり・毒だしで体も髪も若返るという話1

冷えとり という言葉は結構知られる様になりましたが、それに目を向けるのは多くが女性です。では、冷えとりが必要なのは女性だけなのかといえば、そんなことはありません。ただ男性は女性に比べて筋肉が発達しており、それに覆われているので、そこまで冷えを感じることはないのです。実際に冷えにくいのもやはり男性の方といいます。ですがそれは 髪の量と同じように、一生継続されるのはかなり難しい事 だといえるのです。伸び盛りの成長期ならともかく、20代以降は成長ホルモンが減少していく傾向にあるので、筋肉の量もどんどん減っています。そんな外側から冷える事についてはまだ対処しやすいのですが、男性としてやっかいなのは体の内側から冷えを生じてしまっているからです。




●冷え・毒の蓄積が抜け毛を増やす

男性の冷えとり・毒だしで体も髪も若返るという話2

一般的に秋になると抜け毛が多くなると言いますが、それは夏の食べ物の影響が大きいです。男性は水分を多く取ります。それが単に水なら良いのですが、お酒であったりビールであったり、甘い清涼飲料水だと内臓をかなり冷やしてしまいます。これは果物やアイスクリームもそうです。これらは冷えが生じる一例に過ぎない訳ですが、要は正しい生活習慣・食習慣をしていれば、必要以上に髪が多く抜けてしまうなど、そこまで深刻化することはないのです。ただ、今の私たちの暮らす環境では、生活習慣や食習慣を良くするのは簡単ではありません。だからこそ体内での冷え・毒を蓄積しないようにしなければいけないのです。そうする為には「冷えとり」「毒出し」というものを常に意識しておくべきだと思うのです。




●女性には生理があるが、男性には排泄以外に方法がない

男性の冷えとり・毒だしで体も髪も若返るという話3

女性の「冷えとり」「毒出し」というのは、ここ数年でかなり認知されるようになりましたが、男性こそ女性以上に気を配って、「冷えとり」「毒出し」を意識すべきだと思います。それはなぜかというと、男性は排泄以外に身体から出すという習慣がないからです。女性の場合は毎月の生理というものがありますので、多くの毒を出す事ができますし、それは出産時にもいえます。それが初産であれば長年溜めてきた毒も排出される訳です。こういったように女性の場合は一定の毒を排出する機能を持ち合わせている訳ですが、男性にはそれがありません。ですので毒はみえないところで蓄積されてしまう傾向にあるのです。

これから冬になり、足が冷えます。そして毒出しされやすい場所でもありますので、下半身全体を温める事をお勧めします。半身浴や冷えとり靴下を履くと体調が整います。身体も髪も若返るために、男性にも冷えとり をもっと認識されてほしいですね。ちなみに私がいま履いている靴下は カサネラボ のものです。こちらでは数少ない男性の重ね履き用靴下をつくられており、履きやすく、かなり高品質なのが気に入っています。今後は完全な男性専用の重ね履き靴下の販売を予定しているとの事で、これからのカサネラボに注目しています。


関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「低体温での抜け毛を改善する私の方法、育毛も可能です

BEFORE「原発事故による脱毛の症状、髪が抜けるという話

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top