kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘


メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘2

前回の記事
で述べてみた kasane rab. 冷えとり靴下 をレビューしたいと思います。
今回のものはメンズ専用としてつくられているので、私にすればかなり好印象でした。
素材やデザインなど履き心地が良いです。また、発売予定となっている新作についても
モニターしました。男性の毒出しや足のニオイ対策に効くその理由 を述べてみます。


スポンサードリンク


●男性だからこそ カサネラボ を選んでみた

メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘1

初めてカサネラボの冷えとり靴下の使用という事になりますが、何故カサネラボだったのか、その詳細は こちらの記事をぜひご覧ください。選んだ理由というのを簡単にいえば、製品担当者の方が男性で冷えとり靴下の製作に関わり、4足重ね履きをされていたからです。男性だからこそ男性に適した重ね履き靴下を熟知されているというところですね。

今回実践するレビューの内容として、夜はカサネラボ製品の定番とされる ①重ね履き4足セット を部屋履き・就寝用として使用。そして、通勤など仕事用に最適な ②メンズ冷えとり2足セット を長時間で着用してみました。



●①重ね履き4足セットを履いてみた感想

メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘3

(カサネラボ)kasane lab. シルクとウールの重ね履きくつした(天然繊維100%)

まずはじめに履いてみたのは、初心者用として丁度良いくらいの重ね履き4足セット。素材はシルク(絹)とウールになっていますが、男性として個人的に喜ばしく思うところです。

メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘4メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘5

これは既に靴下の重ね履きを経験された方だと理解していただけると思いますが、重ね履きをする事で老廃物が汗とともに足裏から出てきます。特に男性の場合、その量が多かったりするのですが、靴下の素材によっては汗などを溜めこんで冷たくしてしまうのです。それが結構気持ち悪く感じ、冷えとりが逆に冷えてしまう状態にもなります。

メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘6
メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘7

ですがこの靴下のように、シルク(絹)とウールの組み合わせであればその心配はありません。私個人は、これまでシルク(絹)と「綿」の組み合わせで重ね履きしていた訳ですが、「綿」の特徴として吸湿性が高く耐久性がある反面、放湿性がいまいち良くありません。それに比べ、ウール素材の場合は放湿性に優れていて蒸れることがほとんどないのです。「放湿性」という点ではシルク(絹)もすごいので、絹×ウールは発汗量の多い男性に非常に有効。

メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘8メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘9

今回、この靴下をレビューして感じましたが絹×ウールにする事で、いつもよりサラサラ感があって、べたつかず快適に過ごせました。今回は4枚までですが、室内であればまだまだいける感じがしますね。朝まで熟睡できましたし、何より良かったのはいつものように足が臭くならなかった事です。やはり継続が必要ですし、男性としてはそこが大きいです。継続出来ない状態ほど無意味なものはありません。



●②メンズ冷えとり2足セットを履いてみた感想

メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘10

こちらは今後販売予定とされているメンズ用となります。モニターは私の希望ですが、とにかく気になっていたカサネラボ男性専用なので、試着をとても楽しみにしていました。開封してすぐ目に付いたのが2枚目の先丸部分がしゃもじの様な形になっていること。

メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘11
この丸く囲んでいる先丸の形が効果的.

5本指くつしたの上に履く靴下なので指の部分に圧迫感を与えないよう、つま先部分を広めに設定されているのです。ここは男性にしてみるとなかなか嬉しく思うところではないでしょうか。女性と違って男性は全身の細かな部分を使い、体を機能的に使う動きを無意識にしています。手の指と同じように、足の指も生活のあらゆる場面で多く使われている訳です。それだけに、密着する靴下に関しても足指が動きやすいものでないと、窮屈になってしまい気持ち悪くなるのです。

そこが男性の靴下着用の条件としてかなり重要なポイントになっているのですが、やはりその辺りはカサネラボ製品の担当者様(男性)のこだわりを感じます。そこは絶対に外せなかったのでしょう。私自身の感想としても、広めのつま先部分が良い感じで気持ち良い1日を過ごせました。




◎激しいトレーニングの時も履いていて問題無し

フライニット2フライニット1
愛用のナイキフリー4.0フライニットと形状が同じというところでも優れた機能性が分かる

ちょうどこの日はトレーニングジムに通う日だったのですが、激しい運動をしたのにもかかわらず、そこまで蒸れたりしないのです。臭いもいつもよりかなり抑えられていたところも良かったです。5本指くつしたを履いての運動は気持ち悪くなるので、これまで履くことは無かったのですが、これはまったく問題が無いような感じです。その理由は形状や縫い目にあるのではないかと。

メンズ用の冷えとり靴下をレビュー、男が選ぶ‘‘カサネラボ‘‘12

前途のように、つま先部分を広めに設定していることに加え、普通の靴下には必ずある縫い目(甲側のつま先から2-3㎝にある縫い目)が無い。なので縫い目が触れるストレスを感じないのです。このメンズ冷えとり2足セットは、正直なところかなり良いメンズ冷えとり靴下だと思いました。カラーも格好良い感じの黒なので、通勤や足元の冷える仕事中にも抵抗無く履いていられます。外出中なら2足履きでちょうど良いですね。ずっと足湯しているようで温かく感じられました。

こういった男性独自の目線で良し悪しを図るからこそ、男性が求める質の高いものになるのでしょう。このメンズ冷えとり2足セットをどうにか商品化してもらいたいので、カサネラボに交渉してみたいと思います。

追記 : カサネラボ 冷えとりメンズ商品化されました。

関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク