kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

サンテ・メディカル10が最強という口コミ、髪にも良いと思う事

サンテ・メディカル10が最強という口コミ、髪にも良いと思う事1

パソコン使用による眼精疲労にかなり効くという「サンテ メディカル10」を使っています。市販の目薬では最強だというクチコミを聞いて購入した訳ですが、パソコン用の目薬として限定して使うのであればクチコミと同じように最強だと思いました。目を酷使する事によって起こる抜け毛というのはあります。それを避ける方法のひとつとして‘‘目薬‘‘を考えます。

スポンサードリンク

●高級目薬「サンテメディカル10」を使う理由

サンテ・メディカル10が最強という口コミ、髪にも良いと思う事3

ブログの更新頻度を高めたいと考えてますが、理髪業が忙しいとなかなかうまくいきません。理髪業ではかなり視覚が必要になるため、忙しかったその日は目が傷んでしまってブログの更新どころか、パソコンのモニターを見ることさえも難しかったりします。そんな時は無理をせずに目を冷やしたり休ませたりする事がいちばん良いのですが、これを業務にしている場合などはそんなこと言ってられなかったりするのです。

最近は、髪関連のメディアサイトでコンテンツの執筆業務を受ける事が増えましたが、そんな時こそ眼精疲労はますます酷くなり、翌日の抜け毛が多くなったりするのです。→長時間のパソコン使用は目の酷使から血流の循環を妨げている

これらの事は目を酷使しなければ良いという話なので、目を休ませる事をまめにしていれば、痛くなるという事態を避ける事ができます。ですがそれが出来ない時は‘‘目薬‘‘の使用です。私は普段、薬品に頼る事はなるだけ避けていますが、仕事となるとそうはいきません。そこで最近使っているスカルプエッセンスから‘‘あるヒント‘‘を得て、目薬を使い始めました。その目薬が、今回記事にしている「サンテ メディカル10」というピンクの目薬です。



●目にも必要な赤い造血ビタミン、かなり効きますが・・・

グロースファクター2

‘‘あるヒント‘‘とは、このピンクのカクテルに秘密があります。ここしばらくは育毛・抜け毛予防としてビタミンB群を体に摂り入れる事を徹底しており、スカルプエッセンスを使用 しています。髪の健康に必要な栄養素、その隠れキャラみたいなビタミンB群ですがその中でもビタミンB12やビタミンB6は必要不可欠な有効成分であることをあらためて感じました。

そのスカルプエッセンス「Deeper3D」はビタミンB12(シアノコバラミン)が主体になったピンクのカクテルなのです。「赤いビタミン」や「造血ビタミン」と呼ばれたりしていますが、人間の体から欠乏しやすいビタミンなので常に補えるようにしたいと思っているのです。

サンテ・メディカル10が最強という口コミ、髪にも良いと思う事2

そこでパソコンのし過ぎによって欠乏する、眼球のビタミンB12も目薬でしっかり補います。「サンテ メディカル10」は見て分かる通り「Deeper3D」と同じ鮮やかなピンク色で、ビタミンB12が主成分であることが分かります。安い目薬によくある強い清涼感などはあまり感じません。程良い感じで気持ちが良いと思います。ドライアイには効果なし。

充血には非常によく効きますが、これは少し問題にされている血管収縮剤の効能 ですね。配合されている塩酸テトラヒドロゾリンは血管収縮剤のひとつになっているようです。強引に血管を縮めて充血を防ぎますが、頻繁に使う場合、注意が必要だと思います。

そのように成分と効能についていろいろ調べてみましたが、とにかく他の目薬が使用しないような成分と、その分量が濃密 なのが理解できます。そして値段も高いです。これが効かなければおかしいと思えるような内容ですので、価格的にもそれなりですね。目が酷く痛むけど、ここは乗り切りたいという時に限定して使うような目薬だと思います。できるだけ薬に頼りたくありませんが、これを経験すると目薬が欠かせなくなるかもしれません。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク