kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

髪の静電気を防ぐ「つげ櫛」は髪のモデルさんも使用

tuge1.jpg

空気が乾燥している日は静電気に悩まされたりしないでしょうか。そこで使えるのが「つげ櫛」。うまく使えば冬のヘアケアに活かせます。髪の静電気によってスタイリングが難しくなるなど、いろんな理由で髪が痛みます。そんな時期のブラッシングを良い方法でおこなうと静電気も気になりません。そこで使う「つげ櫛」は頭皮にも良いのです。

スポンサードリンク

以前、お昼のテレビ番組で体のパーツモデルさんが何人か出演されました。手のモデルさんや足のモデルさんなどがいらっしゃいましたが、私が注目したのは、やはり髪の毛のパーツモデルさんです。テレビや雑誌の画面上でいかにして美しく見せるか、その辺のプロなのでどのようなヘアケアを行なっているのかが凄く気になった訳です。そんなヘアケアの説明は、以下の洗髪方法とブラッシング方法の2つ。



●髪のパーツモデルさんのヘアケアは参考になる

seidennki.jpg

まずは髪の洗い方から。そのモデルさんは髪を洗うよりは頭皮を洗うとの事です。髪は毛先を両手で挟んで洗うと、摩擦して痛むので決して擦らないように洗う。頭皮を洗っていると、流れ落ちる泡で汚れは落ちるのでその程度だそうです。

そしてもうひとつはブラッシング。ブラッシングですがブラシ自体は不使用です。櫛を使っているのだそうです。それもプラスチックではなく木製の「つげ櫛」。プラスチックだと摩擦で引っかかり、髪が切れるのでそれは避けるべきだそう。そこで使っているのは、椿油がしっかり染み込んだ「つげ櫛」という訳です。

このブラッシングは髪だけでなく頭皮の為にもしっかり行うべきです。特にシャンプー前は必ずといっていいほど、ブラッシングしてください。頭皮のマッサージになりますし、汚れが浮き出させる事が出来るので、その後のシャンプーの負担も軽くなります。洗髪は洗浄力が強すぎない物を選び、できれば頭皮に負担をかけないよう、速やかに終わらせる事が大切なのです。



●自分のつげ櫛は1本は持っておきたい


椿油以外にこんなオリーブオイル仕上げもあります

私も仕事でたくさんの櫛を使ってきましたが「つげ櫛」は何か特別です。高級なものであるほど魅力を感じます。大相撲の力士のマゲを結う床山が使うのもつげの櫛ですね。椿油がしっかり染み込んでいるので、静電気も気にならないし、だんだん自分の皮脂に馴染んでくるで、使い始めると一生の道具となります。

今回の場合は、冬の静電気対策としての道具となるので夏はまた違ってきます。特に髪が短く肌質がオイリーの場合、つげ櫛を使うメリットはあまりありません。なかなか高価なのですが、職人が細工した1本はぜひ持っておきたいものですね。

ちなみに愛知工業大学の実験結果では、

通常の櫛 3600V
静電気加工の櫛 660V
つげ櫛 10V


このくらい静電気の差があるようです。参考にしてみてください。

スポンサードリンク
関連記事
スポンサードリンク