kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の臭いを抑えるシャンプーを使うなら注意したいこと

男の臭いを抑えるシャンプーを使うなら注意したいこと3

嫌な臭いを抑えるスカルプシャンプーは、少し前に記事にしたデオウなどがありました。
最近の男性のスカルプシャンプーは男性の臭いの対策というものに着目している感じですが、
このデオウや大塚製薬ウルオスのキャッチコピーが、どちらともそれを語っているようです。
ただその理由でシャンプーを選ぶなら、ぜひ注意しておきたいことがあります。

スポンサードリンク



●男の悩みを本気で考えているメーカーは少ない

男の臭いを抑えるシャンプーを使うなら注意したいこと
男性スキンケアのUL・OS(ウル・オス)公式サイト

ウルオスのキャッチコピーは「大人になりたいか、おじさんになりたいか」というもの。
これがどんな意味なのかというと、例えば他人に嫌がられるものとして‘‘加齢臭‘‘があります。
「おじさん臭くなる」というのは加齢に伴っておこる身体の酸化現象だったりしますが、
それがメタボリックや薄毛、加齢臭など、おじさん臭いイメージはそこで生まれたりします。

そんな「おじさん」にメーカーが勧める事は、やはり加齢臭の対策というものになります。
ですが「おじさん」の本人は、自分で自分の匂いは気付きにくいので気にはなりませんよね。
そんな事よりも抜け毛や薄毛をどうにかしたいと思い、いろんなヘアケア製品を使いますが、
残念なことに、そのシャンプーメーカーは肝心なところをあまり考えてくれないのです。

肝心なのは 加齢臭の対策ではなく、髪が抜けないように・増えるように、頭皮を良くする為の
シャンプー
なのですが、そこを真剣に考えているメーカーはあまりいないのが実情です。
髪が抜けないように・増えるように、健全な頭皮環境になれるシャンプーが有るのであれば、
おのずとそれは加齢臭の対策につながるのです。でもそんなシャンプーを販売させたとすれば、
誰もの悩みが解消されてしまう。メーカーにとってそれはデメリットでしかありません。




●本当に頭皮の加齢臭を消すためのシャンプーとは

デオウ2

こちらはデオウです。スカルプシャンプーなのにあまりスカルプケアになってないです。
それはまず洗浄成分が強すぎますし、殺菌成分も強すぎます。頭皮上に確保すべく常在菌まで、
殺菌するようなものなので、決して頭皮に良いとは思えないのです。臭いの対策にしても、
やたらとシトラス系の香料が強いばかりで、強引に臭いを抑えている感じがしました。

加齢臭の対策をするのなら、そこではないのですね。本当に加齢臭を抑えるのであれば、
洗浄成分や殺菌成分を見直さないといけません。
そうでないと逆に頭皮の酸化は進みます。
ちなみに サクセス もデオウと同じような感じで、洗い心地や洗いあがりが似ていますね。
これらを使うなら、汚れや皮脂分泌が過剰になる夏です。乾燥する冬はおすすめしません。

男の臭いを抑えるシャンプーを使うなら注意したいこと2

そういった感じで市販のスカルプシャンプーについては、良いイメージがありませんが、
最近使ってみたウルオスに関しては、なかなか良い使い感触で使えました。
頭皮の加齢臭を抑えるシャンプーとして良いのですが、ヘアケアとしても良い感じです。
デオウやサクセスとはまったく質が違いますね。個人的にはスカルプDよりも良いです。
スカルプDよりもリガオス、リガオスよりもウルオスといった感じですね。
ウルオスについては成分など内容が良かったので、近いうち記事にしたいと思います。


関連記事

スポンサードリンク

- 0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。