kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

うなぎに育毛効果があるので骨も肝も食べてみた

una3.jpg

髪の為の‘‘特別な食‘‘として昨日はうなぎの蒲焼きを食べてきました。たまに食べるとかなり美味しく感じるうなぎですが、今回は育毛や抜け毛対策を意識した食べ方となりました。マクロビオティックでの正食の理論でみると、うなぎは決して良いとは言えません。ただ養殖でない天然うなぎなら話は別です。今回は決して好まない骨や肝も食し、髪への栄養がしっかり摂れたはずです。

スポンサードリンク

●髪に対しても栄養価の高い天然うなぎを求めて

una2.jpg

このところ休日は必ず運動をして、健康に良いものを食べるようにしています。
前回はロードバイクで100kmの距離を移動して、その途中で椎茸料理を食べるという
「運動と食」を楽しみました。→ 育毛に効く椎茸を食べる 髪への3つの効果とは

今回は前回よりもさらに距離を延ばして、往復120kmの距離を完走してきました。
目的はもちろん体や髪の若返り・アンチエイジングです。自転車の有酸素運動は、
体内に多くの酸素を供給するので毛細血管が発達しますが、それも目的のひとつ。
そして体に摂る栄養の方も、せっかくなので出先で良いものを食べるべきと考えます。
前回は椎茸の育毛・抜け毛予防への効果を述べましたが、今回は「うなぎ」です。
しかも養殖でなく天然のうなぎです。マクロビオティックの創始者桜沢如一先生の
著作で「うなぎの無双原理」があり、これに感化されて天然うなぎを食しました。

うなぎは動物性食品として強い陽の性質を持っているので食べ過ぎてはいけない。
この事を知り、食べる事を控えていたのですが、たまに食べる分は問題ありません。
もともと好んでいた私なので、今回いただいたうなぎは本当に美味しかったです。
そして栄養価の高さは誰もが知っている通りです。普段の生活で不足している栄養を
補うことが出来、それを意識するとさらに美味しくいただく事ができます。
主に以下の栄養が摂れますが、髪の健康維持や悩み解消に活かされるものばかりです。



●髪に活かせるうなぎの栄養素はビタミン類が一番だと思う

una4.jpg

よく育毛サイトなどで、うなぎと言えば「亜鉛」が摂れて良いものとされてますが、
個人的にはビタミンが豊富であることの方に注目しています。ビタミンC以外の
ビタミン類ほとんど摂れますし、特に私がいつも必要だと感じているビタミンEや
ビタミンB群が豊富
です。ビタミンEは言わずと知れた「若返りのビタミン」ですし、
特にビタミンB2あたりは細胞の代謝活動を促進する働きを担っているのでとても大切。

また、細胞分裂を正常にさせるビタミンAも多く含まれていることから、
毛母や毛根細胞の活性化が期待できます。さらにビタミンDが多い事にも注目です。
骨粗しょう症患者にビタミンDを投与したところ、髪が増えたという事例も有ります。
また、マウスを使った実験ではビタミンDが欠乏して毛が抜けた事実がある事からも、
ビタミンDの不足は要注意。亜鉛を摂る以前にビタミン摂取が大切だと思いますね。



●そうは言っても亜鉛不足は否めない

髪の為に亜鉛サプリ(zinc)と育毛サプリを併用します2

そしてよく言われている亜鉛です。多くの人が亜鉛サプリを飲んでいるように、
日本人は亜鉛不足になりやすいといわれていますが、私も中のそのひとりですね。
その亜鉛は髪の毛の材料=タンパク質の合成を助けるという大事な役割をしてます。
最近では、抜け毛の原因である5αリダクターゼを抑制する働きがあるとされていて、
AGA(男性型脱毛症)の治療として亜鉛サプリを飲む人が多くなりました。



●うなぎの不飽和脂肪酸EPAの効果はすごい

una6.jpg

今回おいしくいただいたうなぎは脂肪分も結構多いです。天然・養殖ものに限らず
すべてのうなぎに言える事なのでしょうが、これに EPA が多く含まれています。
抜け毛予防や髪の発育など、頭皮の健康に必要なのは何と言っても血流の促進です。
EPAというのは、魚の脂肪分に含まれている不飽和脂肪酸の一種になるのですが、
血液中のコレステロールを下げたり、血流が滞ってしまうのを予防してくれます。
この良質な不飽和脂肪酸が血液サラサラという状態を可能にしてくれる訳ですね。

DHAについてもEPAと同様に、魚の脂肪分に含まれていて効用的には同じだと思います。
異なるところでいえば、DHAは脳神経を活発化させる働きが優れているらしいので、
自律神経が刺激されて髪の成長に良い影響を与えるといって良いでしょう。
(私は動物性の脂が苦手ですが、今回のうなぎの脂はなぜか美味しく感じました)



●個人的に苦手だけど、うなぎの骨・肝はぜひ食べておくべき

una7.jpg

食べ物は一物全体である事が大切だと私は思っています。まさかうなぎまで一物全体で
食するとは思いませんでしたが、高い栄養価をすべていただこうと骨や肝も食します。
骨はから揚げでいただきました。骨には造血組織である「骨髄液」が含まれていますし、
上記で述べている成分の源なので、食べておくべきと考えたのです。しかも美味しい。

una8.jpg

問題なのは「肝」ですね。私は脂身や内臓をもっとも苦手とするので躊躇しました。
ただ「肝吸い」で出てきたので何とか食しましたが、蒲焼の2倍程の栄養があるのだそう。
見かけはグロいかたまりですが、栄養成分のかたまりだということを知りました。



●この味でうなぎ定食1500円は安いし感動した

una9.jpg
勝美館

始めて天然うなぎを食しましたが、養殖とは比べられない美味しさでとても驚きました。
私の住む地域ではうなぎの養殖が割と盛んですが、幼魚から育てるまでのコストが高く、
絶滅危惧種にも指定されています。なので、お店でうなぎ定食を注文すると3000円以上
かかるのですが、今回のうなぎ定食はなんと1500円です。しかも「上」での注文。
分厚くてふわふわの天然うなぎと、ご飯おかわり自由で1500円だったので最高でした。
例年、秋くらいに抜け毛が増えるので、その時はまた行ってみたいと思っています。

スポンサードリンク
関連記事

8 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/03 (Fri) 20:49 | EDIT | REPLY |   

管理人  

トマト**様、お久し振りです。ご家族の皆さんもお元気でしょうか。
お子様の髪もかなり回復されたとの事で安心しました。
お母さんがしっかりされているので、大丈夫とは思っていましたが^^

仰る通りだと思います。完全に治ったとは思わず、ずっと向き合っていく
くらいの気持ちでいた方がいいと思います。厳しく感じるかもですが、
抜け毛等の問題は数ヶ月程度で解決できるものではありません。
再発が充分に有り得ると考え、注意深く見守る方が良いと思います。

子供の成長が著しい間は髪の毛の成長も著しくあると考えて下さい。
体が成長途中であれば、毛幹や毛根、毛母細胞までも成長途中です。
子供の毛球は柔らかくて非常に脆いものなので、体が大きくなるまでは、
頭皮の状態はいつも不安定です。ただいつ安定するのか分かりません。
それまでは髪を含め健康管理を私達がしっかりみてあげたいですね。

感嘆符毛ついては、よく脱毛症の指標の様になっていたりするので、
気になるものですが私はそこまで深く考えていません。確かに医学的に
感嘆符毛の理論は正しいのでしょうが、それが全てではないのです。

というのも、感嘆符毛がそのまま伸びた子供を対応しているからです。
長さでいうと10cm程でしょうか。そこでカットするので、実際にはまだ
伸びていたと思いますが、それがいちばん印象的でした。一般論では
感嘆符毛が問題とされているものの、ある程度長さが伸びている場合
は段々硬くて太い毛に育っていく傾向にあります(子供の場合です)。

大人にみられる感嘆符毛の場合だと、途中で切れる・抜けるなどして、
なかなか髪が伸びにくかったりします。私たち大人は体が出来上がり、
成長ホルモンなども衰える一方です。それに比べ子供は逆ですね。
栄養を摂り、しっかり睡眠を取る事で成長ホルモンは強く分泌されます。

それがうまく出来ている子供に髪の回復が早くみられた様な感じです。
子供の場合、感嘆符毛だからといって落ち込む必要はありません。
体(頭皮)が成長過程にある以上、抜け易いのは当然といえる訳で、
それは私が実際に子供のカットしていてよく感じている事なのです。

>まだ抜けていない感嘆符毛は、抜けないまま正常な毛根になる事は
無いのでしょうか?抜けてしまわなければ正常な毛根に戻らないのでし
ょうか?

理容師としての経験で述べさせていただくと、感嘆符毛が抜けないまま
そのまま正常な毛根になる事はないと思います。そのままではなく、
子供の毛根部分にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返すので、少しずつ
強い毛幹や毛根になっていきます。幼少期の成長が不完全である程、
不安定なのです。なので感嘆符毛でも普通毛でも関係なく抜けますが、
お子様の抜け毛についてもその状態(普通)にあるものと思われます。
実際に以前より回復しているのが、その証拠なのではないでしょうか。

あらゆる脱毛症について様々な説がありますが、鵜呑みにしない方が
良いと思います。円形脱毛症などの原因ははっきり解明されてませんし病院で処方されるステロイド等も根本的な治療とは決していえません。
感嘆符毛にしてもすべての人に同じ症例がみられる訳ではないので。

現在のトマト様の治療法を繰り返された方が良いと思います。
色んな民間療法がありますが惑わされず、良い結果が出た事を信じて
続けられてみてはいかがでしょうか。私は良い感じだと思っています。
ありがとうございました、、ながくなってしまいました^^;

2015/04/04 (Sat) 22:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/05 (Sun) 21:33 | EDIT | REPLY |   

管理人  

お返事ありがとうございます。質問等はこちらで構いません^^
いつでも何なりとお尋ね下さい。経験の範囲ですがお力になりたいと思います。

子供が元気に育っていてくれると、成長と共に頭皮も強くなります。
徐々に、徐々にですが変化が感じられると思いますよ。
栄養がしっかり取れているなら、それだけ回復期が早く、長く続きます。
髪の成長は食が本当に大切なので、これまで通り頑張って欲しいです。

これから暑くなり、子供たちは甘く冷たい物を多く摂ったりしますが、
その辺は特に注意されて下さい。子供の抜け毛や皮膚炎は、
夏の甘く冷たい飲食でよくみられる感じです。ただ熱中症は危険なので、
お水はしっかり摂るようにされて下さい。体を温める食事が良いですね。

また何かありましたら、こちらで結構ですのでお伝え下さい。
ありがとうございました^^ 本当に早く落ち着くと良いですね。

2015/04/08 (Wed) 01:15 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/08 (Sat) 19:09 | EDIT | REPLY |   

kame38  

ご無沙汰しています

ト○○様、こんにちは。ご訪問ありがとうございます。毎日暑い日が続きますが、皆様お元気にされてますか。以前コメントをいただいた後、どうされているのか少し気になっていました。ただ私はどんな脱毛症であっても数ヶ月の治療で改善される事は稀だと認識してます。改善されるまで時間が本当に必要で。子どもにはゆっくりと流れる時間の中で健やか・大らかに育ってほしいです。その経過では様々な困難もあるわけですが、その苦しみをいかにして子どもに感じさせないようにするか。それが私たち親に求められるのだと思います。私たち大人は時間に追われる中で毎日を過ごしています。ただ幼い子どもは今この時に幸せを求めていて、先の将来に求めるのは「こうなったらいいな」と願う希望のみではないでしょうか。時間を追わせるべきではありませんし、急いでほしくもありません。幸せを感じてゆっくりと流れる時間だからこそ髪の回復も緩やかなのです。例として、大人に起きる脱毛症は進行は激しいです。時間に追われるような現代のストレス社会だからこそ回復が難しい。でも子どもは違います。体が健全である限り何度も髪は回復してくれます。
神様は乗り越えられない試練は与えない、という言葉がありますが、今がちょうどその時だと思います。試練とはいいませんが、いま起きている事実をしっかり受け入れる事は大事です。息子さんにも同じ事が起きて辛く感じていると思いますが、悲しく感じてあげないでください。伝わるのがいちばんいけないので。決して諦めたりしないで、いつもどおり明るく健全な生活をしていれば時間が解決します。私が円形脱毛症の子をみてきた限り、そんな感じでほとんど自然治癒されてます。ただし、数ヶ月ではなく1年2年かかった子が多いのも事実なので、やはりそこは親がしっかりと受け入れてあげる事が大切なのです。脱毛症にかかった子どものお父さんお母さんを通して学びました。実際の薬物治療なんかよりも大切な事みたいです。
どうか元気を出して長い目で見てあげてください。男の子にとってお母さんの苦しみは本当に悲しいことなのですから。


こちらの掲示板の方で円形脱毛症について話し合われているようです。現在も進行中で内容が良かったので紹介しておきます。http://6420.teacup.com/kbm92624/bbs ←こちらをコピーしてアドレスバーに貼り付けてください。

2015/08/11 (Tue) 18:35 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/13 (Thu) 00:09 | EDIT | REPLY |   

kame38  

No title

こんにちは。昨日までお盆休みをいただいておりました。返事が遅れて申し訳ありません。

ただの理容師がいろいろご意見を述べさせていただき申し訳ない気持ちでいますが、少しでも参考にしてもらえると有り難いです。ただ、子どもの事になると他人事とは思えず、何とかしてあげたいと思うのです。私自身も成長しなくてはいけないと思う出来事がここ数年でたくさんありました。子どもに関してもそうです。私自身が事実を受け入れ、乗り越えないと子ども達は幸せになれないと思い生きています。

子どもの為に生きているという実感があります。トマト様も同じではないでしょうか。本当に大切に想うから生活環境が変わり、自分自身も成長します。そんな変化がある中でも自分本来の体質は子どもにしっかりと受け継がれます。私はそれをとても愛おしく感じます。自分のコンプレックスな部分でも引き継いでくれるのですから。嫌でも愛おしくなります。

またいつでもお話しをして下さい。お互いずっと長い目で子どもたちをみてあげましょう。

2015/08/19 (Wed) 00:20 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク