kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

うなぎに育毛効果があるので骨も肝も食べてみた

una3.jpg

髪の為の‘‘特別な食‘‘として昨日はうなぎの蒲焼きを食べてきました。たまに食べるとかなり美味しく感じるうなぎですが、今回は育毛や抜け毛対策を意識した食べ方となりました。マクロビオティックでの正食の理論でみると、うなぎは決して良いとは言えません。ただ養殖でない天然うなぎなら話は別です。今回は決して好まない骨や肝も食し、髪への栄養がしっかり摂れたはずです。

スポンサードリンク

●髪に対しても栄養価の高い天然うなぎを求めて

una2.jpg

このところ休日は必ず運動をして、健康に良いものを食べるようにしています。
前回はロードバイクで100kmの距離を移動して、その途中で椎茸料理を食べるという
「運動と食」を楽しみました。→ 育毛に効く椎茸を食べる 髪への3つの効果とは

今回は前回よりもさらに距離を延ばして、往復120kmの距離を完走してきました。
目的はもちろん体や髪の若返り・アンチエイジングです。自転車の有酸素運動は、
体内に多くの酸素を供給するので毛細血管が発達しますが、それも目的のひとつ。
そして体に摂る栄養の方も、せっかくなので出先で良いものを食べるべきと考えます。
前回は椎茸の育毛・抜け毛予防への効果を述べましたが、今回は「うなぎ」です。
しかも養殖でなく天然のうなぎです。マクロビオティックの創始者桜沢如一先生の
著作で「うなぎの無双原理」があり、これに感化されて天然うなぎを食しました。

うなぎは動物性食品として強い陽の性質を持っているので食べ過ぎてはいけない。
この事を知り、食べる事を控えていたのですが、たまに食べる分は問題ありません。
もともと好んでいた私なので、今回いただいたうなぎは本当に美味しかったです。
そして栄養価の高さは誰もが知っている通りです。普段の生活で不足している栄養を
補うことが出来、それを意識するとさらに美味しくいただく事ができます。
主に以下の栄養が摂れますが、髪の健康維持や悩み解消に活かされるものばかりです。



●髪に活かせるうなぎの栄養素はビタミン類が一番だと思う

una4.jpg

よく育毛サイトなどで、うなぎと言えば「亜鉛」が摂れて良いものとされてますが、
個人的にはビタミンが豊富であることの方に注目しています。ビタミンC以外の
ビタミン類ほとんど摂れますし、特に私がいつも必要だと感じているビタミンEや
ビタミンB群が豊富
です。ビタミンEは言わずと知れた「若返りのビタミン」ですし、
特にビタミンB2あたりは細胞の代謝活動を促進する働きを担っているのでとても大切。

また、細胞分裂を正常にさせるビタミンAも多く含まれていることから、
毛母や毛根細胞の活性化が期待できます。さらにビタミンDが多い事にも注目です。
骨粗しょう症患者にビタミンDを投与したところ、髪が増えたという事例も有ります。
また、マウスを使った実験ではビタミンDが欠乏して毛が抜けた事実がある事からも、
ビタミンDの不足は要注意。亜鉛を摂る以前にビタミン摂取が大切だと思いますね。



●そうは言っても亜鉛不足は否めない

髪の為に亜鉛サプリ(zinc)と育毛サプリを併用します2

そしてよく言われている亜鉛です。多くの人が亜鉛サプリを飲んでいるように、
日本人は亜鉛不足になりやすいといわれていますが、私も中のそのひとりですね。
その亜鉛は髪の毛の材料=タンパク質の合成を助けるという大事な役割をしてます。
最近では、抜け毛の原因である5αリダクターゼを抑制する働きがあるとされていて、
AGA(男性型脱毛症)の治療として亜鉛サプリを飲む人が多くなりました。



●うなぎの不飽和脂肪酸EPAの効果はすごい

una6.jpg

今回おいしくいただいたうなぎは脂肪分も結構多いです。天然・養殖ものに限らず
すべてのうなぎに言える事なのでしょうが、これに EPA が多く含まれています。
抜け毛予防や髪の発育など、頭皮の健康に必要なのは何と言っても血流の促進です。
EPAというのは、魚の脂肪分に含まれている不飽和脂肪酸の一種になるのですが、
血液中のコレステロールを下げたり、血流が滞ってしまうのを予防してくれます。
この良質な不飽和脂肪酸が血液サラサラという状態を可能にしてくれる訳ですね。

DHAについてもEPAと同様に、魚の脂肪分に含まれていて効用的には同じだと思います。
異なるところでいえば、DHAは脳神経を活発化させる働きが優れているらしいので、
自律神経が刺激されて髪の成長に良い影響を与えるといって良いでしょう。
(私は動物性の脂が苦手ですが、今回のうなぎの脂はなぜか美味しく感じました)



●個人的に苦手だけど、うなぎの骨・肝はぜひ食べておくべき

una7.jpg

食べ物は一物全体である事が大切だと私は思っています。まさかうなぎまで一物全体で
食するとは思いませんでしたが、高い栄養価をすべていただこうと骨や肝も食します。
骨はから揚げでいただきました。骨には造血組織である「骨髄液」が含まれていますし、
上記で述べている成分の源なので、食べておくべきと考えたのです。しかも美味しい。

una8.jpg

問題なのは「肝」ですね。私は脂身や内臓をもっとも苦手とするので躊躇しました。
ただ「肝吸い」で出てきたので何とか食しましたが、蒲焼の2倍程の栄養があるのだそう。
見かけはグロいかたまりですが、栄養成分のかたまりだということを知りました。



●この味でうなぎ定食1500円は安いし感動した

una9.jpg
勝美館

始めて天然うなぎを食しましたが、養殖とは比べられない美味しさでとても驚きました。
私の住む地域ではうなぎの養殖が割と盛んですが、幼魚から育てるまでのコストが高く、
絶滅危惧種にも指定されています。なので、お店でうなぎ定食を注文すると3000円以上
かかるのですが、今回のうなぎ定食はなんと1500円です。しかも「上」での注文。
分厚くてふわふわの天然うなぎと、ご飯おかわり自由で1500円だったので最高でした。
例年、秋くらいに抜け毛が増えるので、その時はまた行ってみたいと思っています。

スポンサードリンク
関連記事
スポンサードリンク