kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

アレッポの石鹸の危険性・安全性を確かめる為にする事

arepporaito1.jpg

この世から無くなっては困るアレッポの石鹸に新作が出たので購入しました。熟成期間が3年以上という「アレッポの石鹸ライト」をさっそく使用してみます。いつもなら洗髪に使っているアレッポの石鹸ですが、今回は色んな思惑があるので、少し違う使い方から始めようと思っています。まず歯磨き粉として使用、そのあと食べてみようと思います。生産において危惧されている安全性をぜひ確かめたい。

スポンサードリンク

●理論や知識に乏しいからこそ体を張って証明したい

arepporaito2.jpg

アレッポの石鹸・洗髪(シャンプー)などのキーワードでで検索していただくと、私の記事が1位か2位くらいにあって、毎日たくさんアクセスしていただいています。個人的にも、この石鹸でシャンプーする事 はとても大切なヘアケアになっていますので、そこで注目していただける事を何よりも嬉しく思うのです。ありがとうございます。ですがその立場にいる限り、いい加減な情報はお伝えしてはいけないと思い悩みます。所詮は理容師ですから医学・科学的知識に乏しく、説得力に欠ける事を自負してます。ですから自分に出来る事は、何事も体を張って実践、証明するべきだと思うのです。



●アレッポの石鹸に毒性があればきっと私は髪を失っている

siria soap

アレッポの石鹸を愛用されている人が気になっていたのは今後の生産だと思います。一時期はシリア内戦の影響で販売がストップしてしまうなど、困る事もありましたが、現在ではそうなる事は殆んど無いものと思われます。理由は こちらの記事 をどうぞ。アレッポ地方の石鹸は熟成の期間を長く置きます。だいたい1年から2年位を要します。

arepporaito3.jpg
4泊7日のシリア旅行記~アレッポ石鹸の工場へ

日本などに比べシリアは湿度が高い事から、乾燥するまでに時間を要するそうですが、その長い熟成期間、現地の環境はどうだったのか。遠く離れた場所に住む私達には知る由もありません。先の内戦では化学兵器使用の問題もありましたので、そんな所でつくられる石鹸は危険ではないかというコメントを過去にいただいた事もあります。

arepporaito4.jpg

もしそういった事の影響が人体にあるのであれば、何年も頭皮を洗い続けている私は、いわゆる‘‘経皮毒‘‘によって髪を失っていたり、身体そのものを害されているはずです。ですがそんな事はまったくみられていません。抜け毛はあってもそれは別の原因なので。そんな経皮毒とか述べるのであれば、むしろ市販シャンプーの方が危険だと思います。とにかく私の髪の量が回復したのもアレッポの石鹸での洗髪が大きなきっかけなので、いろんな心配があっても信じて使っていたいと思っています。



●それを証明したいので歯磨きや少し食べてみます

arepporaito5.jpg

そんな感じですが、アレッポの石鹸の安全性については前述のとおり科学的な知識で述べるには難し過ぎます。なので、分かり易い方法として口に含んでみる事にします。詳しく言うと アレッポでも熟成期間が3年と長めの「アレッポの石鹸ライト」を使い、歯磨きをして・さらに少し食べてみる事 をおこないます。体調とその後の経過などをみていけば、危険性や安全性が少しずつ分かってくるのではないかと思われます。今から始めたいと思うので、次の記事でいろいろ報告させていただきたいと思います。

スポンサードリンク
関連記事

2 Comments

ナカガワ  

アレッポ石鹸

赤ちゃんに使って1年が経ちました。
今になってシリアの内線のことが気になって気持ちがモゾモゾしていましたが、このブログを読んで少し気持ちが落ち着きました。

2016/05/25 (Wed) 20:57 | EDIT | REPLY |   

管理人  

No title

ナカガワ様、ご訪問とコメントありがとうございます。

アレッポの石鹸を赤ちゃんにお使いなのですね^^ アレッポの石鹸は子どもたちへ、ずっと後世に残すべき石鹸だと思っています。生産において心配ごとは今後も続きそうですが、少しでも支援できるように、この石鹸の魅力をネットを通して広めていきたいと思っております。

新しい情報があればまたブログにてお伝えしたいと思います。参考にしていただきありがとうございました。よろしければまたご訪問いただけると嬉しく思います。

2016/05/27 (Fri) 02:25 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

スポンサードリンク