kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

腎臓が弱ると抜け毛が増えるので小豆をたくさん食べる

a0002_012126.jpg

自分と同じ年齢なのに何故かとんでもなく若く見える人が稀にいます。そういう人の見た目は髪が多かったり黒々だったりする事が多いのですが、同じ年でも見た目が違うのは「内臓・腎の衰え」にあると感じる事があります。そこで腎臓の薬と言われる小豆を最近はよく食べるようになりました。

スポンサードリンク


●個人的にもストレスが「腎」を傷めていたこと

baisu_box1_img3_1_full.jpgcontents1_woman_01_full.jpg

養命酒製造株式会社

東洋医学では内臓の中でも特に「腎」が体の年齢を決めると言われています。東洋医学の古典「黄帝内経素問」には、腎が生命エネルギーを司るとしており、以下の年齢に節目を迎えて体は徐々に変化していくと記されています。

女性は7の倍数、14歳、21歳、28歳、35歳 42歳 49歳男性は8の倍数、16歳、24歳、32歳、40歳 48歳 56歳

私たちはストレスが多い生活(働き過ぎ・乱れた食生活・冷え・睡眠不足)の中で「腎」を酷使し続けてます。その結果、老化は進んでしまっているのですが、特に精神的なストレスは「腎」を傷めているのだと個人的にも感じています。腎と精神的ストレスの関係が深い状態にあるといえます。人はとても恐い経験をすると失禁してしまう事がありますが、そこでも腎との関係がよく分かります。



●私は幸いにもぜんざいを好んで食べていた

a0027_000883.jpg

腎臓が弱っているときは、その人の顔や髪に影響が出てしまうので分かり易いです。顔は目の下にくまが出てたり、髪は一時的に白髪が増えて抜け毛も多くなったりなど・・・ 肝臓と腎臓の関係が密である事から、どちらかの悪影響が表面化されてしまうと
考えられますが、睡眠をとり体を温める生活を続けていれば徐々に改善されます。

個人的には、体を温める・質の良い睡眠 を意識して生活すると良い感じでした。さらにいえば腎の回復として「小豆」をよく食べてました。もともと小豆などの豆類を好んでますので多く食べる事に抵抗はありませんでした。男性では珍しいかもしれませんが、ぜんざいが大好きです。といっても甘過ぎないぜんざいです。小豆を好んでよく食べていることが髪の回復に生かされたのだと思っています。



●髪に対して小豆の栄養はかなり効いていると思う

kukkupaddo.png
マクロビ:小豆昆布

小豆は腎臓の形に似ている事もあり、腎臓の働きを助ける食材としても有名です。女性は初潮を迎えると赤飯を食べるというのがありますが、これは小豆を食べると発育すると言う事からきています。小豆には「サポニン」というのが含まれていて、血液浄化作用や老廃物の排出を促してくれます。ビタミンB1とB2が多く含まれている点でもほとんどの栄養素が髪の発育に深く関わっているといえるのです。

個人的にはぜんざいでいただくのがおすすめです。ただ注意点もあります。精製された砂糖を使うと腎臓の働きを助ける効果が半減します。上白糖は×です。なので「白砂糖を使っていない小豆料理」をつくるのがオススメです。クックパッドでとても美味しそうな小豆昆布を見つけたので紹介しておきます。


関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク