kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

頭皮が柔ければ禿げない?でも「浮腫んだ頭皮」なら禿げる

touhigawayakereba 1 頭皮洗浄ブラシ・モミダッシュFLEX

抜け毛予防や育毛をするなら頭皮を柔らかくしておくと効果が得られ易いといいます。頭皮マッサージをすれば血行が良くなって頭皮を柔らかくなるといわれますが、実際はそれだけで抜け毛予防や育毛が可能になるとは思えません。来店されるお客様で頭皮が柔らかい方はたくさんいますが、その中には薄毛が進行している人もいる訳で、そこからいえる事は 頭皮が柔ければ禿げないのではなく禿げる事もある という事です。

スポンサードリンク

●このブログで頭皮マッサージを取り扱わない理由

touhigawayakereba 2
Panasonicの頭皮エステ

薄毛予防や育毛にはマッサージが良いというのは誰もが言います。確かにそれが必要とも
いえますが、それはあまりにも当たり前過ぎる事なのでいまいち説得力がありません。
それにずっとマッサージをしているのにもかかわらず、抜け毛が一向に減らないという
方もいらっしゃいます。それを見てきた私としてはマッサージを推奨したいという様な
気にはあまりなれないのです
。ブログ内でもマッサージのやり方など述べていないのは
それが理由です。マッサージの記事が幾つかありますが、それは頭皮マッサージではなく、
髪の発育(血流促進)として、とても大切な足や首のマッサージの推奨となっています。

昨年から使っている育毛剤の良さを体感していますが、普通に育毛剤を頭皮にかけて
頭皮マッサージを繰り返すのだけでは中々効果は得られにくいです。効果を得る為には
頭皮ばかりではなくそれ以外の部分に目を向けて視野を広くするのが大事なのですが、
毎日の忙しさでそんな余裕もなくただ漠然と「育毛剤&マッサージ」する人が多いです。
マッサージを続けていると確かに頭皮は少しずつ柔らかくなります。でもその柔らかさは
どんな感じに柔らかいのでしょうか?それで育毛や抜け毛予防に効くのでしょうか?



●柔らかさにも「使える頭皮」と「使えない頭皮」がある

頭皮CU

いまどんな感じに柔らかいのか、それでいて髪が育ちやすい健康な頭皮なのか?
実はここの理解がとても大切。頭皮がどんな感じに柔らかいのか確認してほしいのです。
通常、頭皮が健康な人の頭皮はよく動きますし柔軟性があります。当然それは柔らかい
頭皮といえるのですが、これは張りや弾力がある柔らかさです。育毛や薄毛対策がうまく
いっている人にもこの状態がよくみられます。以前にも 頭皮のストレッチが必要 という
記事を書きましたが、使える筋肉を育てるのと同様に張り・弾力・柔軟性がある頭皮こそ
「使える頭皮」だといえます。髪が抜けて禿げるような「使えない頭皮」ではいけません。

そのような頭皮は、健全な柔らかい頭皮というより「浮腫んだ頭皮」と考えるべきです。
マッサージさせていただいてると頭皮が柔らか過ぎる方がいますが、頭皮が水っぽくあり、
ブヨブヨしていて弾力がないのです。よく頭皮が柔らかいのは血行が良いからといいますが、
この状態に関していえば血行が悪く、さらに老廃物や余分な水分がたまっているのです。



●自分の経験でみてもよく分かる「浮腫んだ頭皮」

牛乳

頭皮を「畑」として例えた場合、洪水がおこると畑はダメになります。
そして頭皮が水っぽく弱くなり、生えているものも抜けてしまう状況がそれです。
→ 糖分でみる育毛・薄毛対策の影響、ポカリスエットの話も

だいぶ前の記事でも述べていますが、お客様にも私自身にも実際にみられた事ですから、
この「浮腫んだ頭皮」の状態がいかに良くない状況にあるかが今はよく理解できてます。
東洋医学的にみれば、頭皮が「浮腫んだ頭皮」している方はこんな感じだと思います。

・冷え易く水分を多く摂ってる人
・病みがちで免疫力が低下する人
・生活の全体で気力が出ない人
・ネガティブに考えてしまう人


以前の私はこんな感じでした。陰と陽の理論でいえば結構強めの陰性体質だったのです。
考え方まで陰質だったから手に負えないし、抜け毛が多かったのも当然だといえますね。
柔らかい頭皮と浮腫んだ頭皮というのはまったく別物です。そこを知っておいて下さい。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク