kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

血を作る食べ物として魚(カツオ)と玉ねぎが凄いと思う

katuo1.jpg

造血食材として今もっとも旬な魚といえるカツオを食べてきました。カツオは血を生成してくれる という事から個人的に好んで食べる魚でもあります。そして食べ方次第では 髪や肌の健康維持に生かされる のも嬉しく思うところです。そんなカツオと良い相性にあるのが「たまねぎ」です。どちらも旬な食材ですし”地産地消”なのでとても健康に良いのです。

スポンサードリンク

●髪に良い食材は”地産地消”でいただきたい

katuo2.jpg

今年になってから「髪に良い運動と食」の実践が休日の恒例行事の様になってきました。つい最近も行ってきましたが、今回は明らかに髪に良い影響があると思う「カツオ」です。日南市・目井津漁港の地どれカツオが、今が旬で美味しくいただけるとの話を聞きまして、自転車往復130キロ行ってきました。

以前の うなぎの話 もそうでしたが、良い食を摂る理想は”地産地消”でその時の旬なものを食べること。南九州ではつい最近が初鰹の水揚げ時期です。

katuo3.jpg

私はもともと脂っぽいのは苦手なので、脂っぽくないさっぱりしたこの時期の初ガツオは美味しくいただけます。以前からいちど食べてみたかった「かつおめし」をいただきました。

日南市は一本釣りカツオの水揚げ高が日本一とされている程なのですが、このかつおめしは地元の漁師たちが船の上で食べていた料理で、生のカツオの漬けをご飯にのせて食べるというシンプルな料理です。この地方特有の生のまま食べる「かつおめし」はかなり美味しいです。獲れたてなので新鮮で身が締まってます。(生カツオの寄生虫など、ここでは気にしません)



●中医学からみる「血虚」にはカツオが効く

katuo4.jpg

マクロビオティックでは食べ過ぎ注意とするカツオですが、たまに摂る位なら問題ありません。髪がよく抜けるという人は血が不足している「血虚」という状態がみられていたりしますが、そんな人にこそ造血食材とされるカツオをおすすめしたいです。

この血の不足は中医学でいう「血虚」になりますが、これによって様々な症状がみられます。血虚がひどくなるにつれて、目に見えてよく分かるのが体の表面上の異常です。その中でも髪や皮膚、爪などに現れる症状はよく分かりますね。私自身の悩みもここにありましたので。

胃腸の調子が悪くなると、血の生成が低下して「血虚」の状態になってしまう事がありますが、それを防いでくれるのがカツオです。カツオを摂る事によって血が作られて体が温まるので肌色が良くなったりします。頭皮の乾燥や髪のぱさつきの解消など変化が感じられたりもします。

また女性にも欠かせない食材ではないでしょうか。女性の体は月に一度、血を失っているので、血の不足が起こりやすく注意が必要だとされます。血虚の症状が見られる場合は血を補う対策をされたほうが良いのかもしれません。私は男性ですがカツオを摂る事をお勧めしたいですね。



●育毛に良いビタミンB12は苦手な血合いに豊富

Deeper3Dを購入、青とピンクに感じる発毛の力7

私は現在、育毛剤やサプリメントを使っていますが、個人的に吸収しにくい栄養をそこで補うようにしています。体の中、外からも髪に良い栄養をとるようにしていますが、それらの栄養はカツオに多く含まれていたりします。

魚の中でもカツオは栄養価が高いのを知りつつも、以前の私は動物性食品の摂取を控える事も多かったので、カツオを食べる事も少なかったのです。ただ育毛剤を使い始めてよく分かったのが、ビタミンB群を始めとする魚に含まれる栄養素が、うまく摂れていなかったこと。

例えば栄養が吸収されづらく、お腹を壊しやすい体なのに、消化に悪い食べ物を摂っていたり、多く喫煙してビタミンを自ら欠乏させていたりなどです。特に喫煙によって欠乏してしまうビタミンB12の不足は髪に大きな悪影響があり、これらの不足がいかに悪いのかを理解しました。以下は少し前の記事ですが重要な事を詳しく述べています。



かつおの食材100gあたりビタミンB12が8.6mg含まれているそうですが、特に血合い部分に含まれるビタミンB12は魚の中では一番多いらしいです。しかし私はこの血合い肉をかなり苦手としており、食べる事は難しいのです。こういった部分でみると私の亜鉛不足やビタミン不足の理由がよく分かる。



●血をふやすカツオ&血を巡らせる玉ねぎのコンボ

katuo5.jpg

玉ねぎの効果・効能に注目しており、髪の健康に生かせる為の使い方を幾つか紹介してきました。

健康雑誌にも載せていただいたりしましたが、食としての玉ねぎの効能を生かしたいと思ってます。そんな玉ねぎもカツオと一緒に摂る事でさらに美味しくなり、栄養の吸収も良くなります。

玉ねぎにしても新玉ねぎなど今が旬ですから、時期的なものでいえばカツオと相性が良いですし、何よりも 血をふやすカツオ&血を巡らせる玉ねぎは最高の組み合わせ だと思います。玉ねぎには特有の「硫化アリル」が働いてくれるので、適量を摂る事によって血流がとても促されます。

さらにこの 硫化アリル はビタミンB群の吸収を助ける働きをしているので、カツオからの栄養をしっかり摂ることができるのは嬉しいですね。ですからカツオに玉ねぎは不可欠なのです。髪の発育に必要なタンパク質もカツオから多く摂れますし、その吸収消化にも硫化アリルが大きく関わってます。

玉ねぎには血流促進の効果や抗酸化作用があるので髪の肌の若返り効果があります。血流が良くなることで新陳代謝がぐっとアップしますので、頭皮に栄養が運ばれ易くなります。



●男性にはカツオを皮ごと食べてほしい

katuo6.jpg

カツオはレバー並みの栄養価の高さらしいのですが、その内容は髪や肌を含め、すべてにおいて若返るための栄養が豊富に含まれています。ビタミンB12・ナイアシン・鉄・ビタミンD・タウリンといったものは血行を良くしますし、血中コレステロールを抑えて動脈硬化を防いでくれます。

またビタミンDにも注目。骨粗しょう症患者にビタミンDを投与したところ、髪が増えた事例も有ります。 マウスを使った実験ではビタミンDが欠乏して毛が抜けた実験結果もあるので無駄ではありません。また誰もが知っている、魚特有のEPAやDHAといったものは血液をサラサラにするのが嬉しいですね。以前に秋刀魚やさば缶の事を述べた事がありますが、魚の不飽和脂肪酸は髪の健康にも良いのです。

個人的にはカツオは「たたき」がいちばん美味しくいただけるのですが、よく火が通っていれば、皮ごと食べる ようにしています。これは私に限らず出来ればそうした方が良いと思います。特に男性は。皮の周辺には必須アミノ酸のリジンが含まれています。これは髪に効くタンパク質の合成に必要ですし、肝機能を高めたりカルシウムの吸収を良くしたりするので中高年男性には良い事ばかりなのです。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク