kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

ヘルメットで禿げる危険を感じたので対策を考えてみました

herumetto1.png

ヘルメットを被っていると禿げるのかも?という危険をあらためて考えてみます。
ゴールデンウイーク中の天気が良かったので、趣味のロードバイクをとても楽しめました。移動中にたくさんのオートバイクの集団に遭遇し、その爆音などに驚かされましたが、立ち寄っていたGSにて ヘルメットを脱ぐ彼らの髪が乏しくみえた のは印象的でした。ヘルメットの悪影響だとすれば、それは他人事ではなく私にも十分起こりえるのです。

スポンサードリンク

●自分自身のヘルメット着用で感じている事

herumetto4.jpg

私はオートバイクではなく自転車に乗って遠乗りを楽しんでます。それがロードバイク
なので車道を走っていますが、安全を考えてヘルメットは必ず着用する様にしています。
連休中は気温が高かった事から、汗の量がすごくあってヘルメットの中で髪や頭皮が
蒸されている感覚
が分かりました。上の写真のように自転車用のヘルメットというのは、
風がよく抜ける様に通気性を良くしているのですが、それでも結構蒸れてしまうのです。

もし毎日これを続けていれば、頭皮に何らかの悪い影響があっても決しておかしくない。
そう思うと不安でペダルを踏み込む力も弱くなります。ですからその時のオートバイクの
集団がヘルメットを脱いだときの弱々しさをみて色んな危機感を感じてしまったのです。
ヘルメットで禿げるなんて有り得ない、などと最近はそう思っていました。過去には、
その心配についてブログの記事にした事もありましたが、最近はほぼ無関心だったのです。
その頃はまさか自分がヘルメットを被るとは思わず、今となってこの問題は放置できない
と分かるようになりました。あの時の郵便局員さんの事が他人事ではない様な感じです。
→ ヘルメットがてっぺんの薄毛の原因に・・・早目の対策が理想




●摩擦では禿げないが禿げて見える理由もある

6333542842_a9c879ca5e_z.jpg

ヘルメットを被るお客様をカットしていてよく分かるのが擦れなど摩擦による影響です。
多くの場合、ヘルメット着用義務とするお仕事をされる方に擦れが見受けられますが、
部分的にいえばトップ(頭頂部)に摩擦が起きている事が多いですね。これは頭の形にも
よりますが、尖っていたりすると擦れ方もきついような感じです。決して河童のように
禿げてしまうことはありませんが、その部分がぐちゃっとつぶれてしまい地肌がみえる
ので薄くみえてしまうのです。
この場合、抜け毛というよりも切れ毛である事が多いので
擦れや摩擦などで禿げるなんて事はありません。ヘルメットのサイズが小さ過ぎたり、
大き過ぎたり、着脱を頻繁にするなど、頭皮との擦れが生じる行為には注意です。




●ヘルメットを被る人のシャンプー頻度に注意

touhigaakai1.png

今回、私も経験しましたがヘルメットの中で蒸された時の頭皮の発汗量はすごいです。
私が使っているような自転車用は、風を抜けやすくさせる為の形状をしているので、
まだ良い方なのかもしれません。そんな軽い自転車用ではなく、重さもあるバイク用は
中の発砲スチールも分厚いので気温が高い日の蒸され方は半端ではないはずです。

ヘルメットを被るのに何日も髪を洗わない人はいないと思いますが、普段シャンプーを
あえて頻繁にはしない私も今回ばかりはしっかり洗っておきました。自転車用の形は
中が剥き出しなので空気中の汚染物質や虫が内部に入りやすく、皮脂汚れで酸化させて
しまうのは時期的によろしくない。だからといって毎日ゴシゴシ強く洗うのは×です。
シャンプー剤で毎日洗えば皮脂は多く分泌されますが、夏の皮脂量は結構凄いのです。
ヘルメット着用で仕事されるなら、たしかに毎日シャンプー剤で洗いたくなりますが、
皮脂量の多い方でも 二日に1回くらいのシャンプー頻度 がちょうど良いと思います。
1日目はシャンプー剤、2日目は湯シャン、という感じで洗えばあまりべたつきません。




●ヘルメットで禿げるとすれば「圧迫」する事にあると思う

touhigawayakereba 2

ヘルメットによる悪影響は締め付けによる血流の滞りによって出てくると思います。
頭部全体が長時間に渡り、圧迫されるのはやはり好ましくないと思っています。
ヘルメットの形にもよるのですが、フルフェイスだとやはり全体が覆われているので
圧迫され血行が悪くなります。そして眼精疲労も当然にありますから、目から上の
筋肉の緊張がおでこ・生え際あたりを硬くします。こういった悪循環がありますが、
それを防ぐには、まめに休憩をとって首と頭皮、目のマッサージをやっておくべきです。
→ 長時間のパソコン使用は目の酷使から血流の循環を妨げている 




●ヘルメットで禿げない為の対策はこうします

たとえヘルメットの悪影響があったとしても、楽しい趣味は続けていたいと思います。
ただ本当に禿げてきたり、頭皮疾患が起きる可能性も少なからずあると思うので、
決してそうならないためにもしっかりと事前の対策はしておきたいものです。
それには自分の頭皮環境を整えておく事も大切なのですが、それは当然としておいて
次からはヘルメットに直接仕込んでおこうと思います。雑菌の繁殖を抑制する効果や
虫の嫌がる香りを醸し出すユーカリオイルやハッカ油を使ってみようかと思います。
昨年 ユーカリが大活躍 でしたが、今年もさらに髪の健康に使えそうな感じです。

【画像9】
こういうときに限ってはヘアトニックの殺菌力が使えたりする

あと必要なときはヘルメットで擦れないための工夫も考え中。インナーキャップや
擦れる部分に綿・麻素材の布切れを当てておくなどです。麻は良いですね。
私は 麻の靴下の効果 を知っていますが、汗を良く吸ってしかもサラサラになるので
それをぜひ応用したいのです。もしインナーキャップを使うならオーガニック素材や
医療用のものがおすすめです。強い速乾性という点ではヘルメットにかなり使えます。

私自身、今後もヘルメットを被るので今後もいろいろ試してみたいと思います。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク