kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

トニックシャンプーで禿げる・生えるを解説してみます

tonic1.jpg
サンスタートニックシャンプー


毎年の事ですが暑くなると需要が高くなってくるのが トニックシャンプー です。
爽快感と刺激が強過ぎるので、頭皮に良くない・禿げるという心配をする人がいます。
結論からいえば、それが原因で直接禿げるとは考えられません。むしろ継続次第で
髪が生える事もあります。
その人の理解や方法などで禿げる原因にも生える要因にも
成りえると思います。気持ち良く使う為にも少し詳しく解説したいと思います。


スポンサードリンク



●そろそろ観れそうなトニックシャンプーのCM



最近はテレビのCMでみるシャンプーがほとんど発売されません。ブログ記事のネタ的に
困ってしまう事も多くありますね。ただ季節的には気温が高くなってくるとトニック系の
シャンプーが発売され出すので、何かおもしろい夏のシャンプーが発売されないかと、
テレビのCMをよくチェックしたりしています。例えばサンスターのトニックシャンプーは
今年も新しいCMがみられると思います。とても気持ち良いと分かる演出なので、男性なら
いちど使ってみようかと思いますね。ただその気持ち良さが癖になり、継続して使って
頭皮のトラブルを招いている人もいます。(そういう人は何故痒いのかを気付いていない)



●人気の「冷やしシャンプー」をしない理由

tonic2.jpg

先週、”いち髪”で有名なクラシエさんの「冷シャンプー」が新しくなったのをみました。
これはトニックシャンプーと同じく、爽快感が非常に強い夏向きのシャンプーですが、
理美容室でよくある「冷やしシャンプー」がこれにあたります。髪を切った時に得られる
爽快感はとても気持ち良いものです。その為に使う「冷やしシャンプー」は何処のお店でも
人気のメニューです。ただその気持ち良さというものは、髪にとって決して安全ではない。
個人的にそう思っているので私のお店では「冷やしシャンプー」はとりいれておりません。

この「冷やしシャンプー」はクラシエさんの「冷シャンプー」を使用している事が多いです。
クラシエのシャンプーはアミノ酸系のものが多かったり、市販では割と高品質といえますが、
このトニック系シャンプーに関していえば、とても褒めれる様な成分の内容ではありません。
過去に私が使用した時に感じましたが、強い洗浄力によって皮脂が落ち過ぎてカサカサに
になりました。主な洗浄成分がラウレス硫酸Naなので、ある程度の事は覚悟してましたが、
それに加えメントールの高配合が悪く出て、フケや痒みが多くあったので、これはお店に
使えないなと思ったのです。そもそもヘアトニックは必要ないと私は思っているので・・・
→ ヘアサロンの間違ったヘアトニックの理論



●慣れれば慣れるほど禿げる可能性も

tonic3.jpg
DHCトニックのトニックシャーベット!

市販のトニックシャンプーなどにいえるのは、洗浄・殺菌どちらも共に強すぎる事です。
ラウレス硫酸Naによって皮脂バランスが崩され、痒みが生じてしまいます。それを誤魔化す
かの様な高配合メントールによって無理矢理に頭皮環境を整える。それに違和感がありますね。
多くの人がここに気付かず、特に男性のトニックシャンプーは夏など常に需要があります。
個人的な感想として、トニックシャンプーを使っている人の頭皮は乾燥しがちなのですが、
そういった人に限って抜け毛が多くなったのは何故だ?と相談される事がよくあります。
そんな人の頭皮にはトニックシャンプーによる効能(痒み抑制)がすでに馴染んでいるので、
毎日シャンプーしないといけなくなっているのです。このような強い刺激のシャンプーで、
毎日洗えば頭皮には相当ストレスがたまってしまい、皮脂が再生される時間がないのです。
そうなれば抜け毛も増えてきますし、禿げてしまう可能性も決してなくはないのです。



●生やす為に選ぶトニックシャンプーとは

tonic4.jpg

たしかにトニックシャンプーは気持ち良いのです。石鹸シャンプー派の私も本当はそれを
使いたいと思ったりしますが、やはり頭皮への負担を考えると安易に使う事はできません。
もし市販のトニックシャンプーを使うのであれば2~3日に1回などにして、毎日はしない様に
した方が良いと思います。アミノ酸系のシャンプーなどと併用して使うのが良いですね。
石鹸シャンプーとの併用はしてはいけません。(脱脂力の強いものとは併用しないこと)

市販の男性用トニックシャンプーよりも女性にも使えるトニックシャンプーがお勧めです。
商品名として述べれば、イオニートやアーユルヴェーダとかのハーブ系トニックシャンプー。
もし毎日するならこういったものが良いかと思います。天然アロマを利用したものもありますが
刺激はとてもすごく、女性用だからといって侮れません。また無添加シャンプーの利点は、
髪が生えやすい頭皮環境に育てやすい事にあります。例えばイオニートシャンプーの成分。

サンショウエキス・チョウジエキス・ティーツリー油・ヒノキチオールとなっていますが、

頭皮の臭いが気になる  ・・ティーツリーの安全な殺菌効果で頭皮の雑菌が増えにくい
頭皮がかゆくなりやすい ・・ティーツリーの殺菌効果で雑菌の繁殖を抑え真菌は保護する
脂っぽくなりやすい  ・・サンショウ&チョウジエキスが男性ホルモンの過剰分泌を抑える
髪を生やし育てたい  ・・ヒノキチオールが頭皮の育成を促進させる


と、このように抜け毛の原因を抑えながら髪が生える頭皮環境にする事ができます。

同じトニックシャンプーでもシャンプー次第で髪や頭皮に良くも悪くもなります。
またどうしても成分が心配なときは、自分で簡単に作ってみる のも良いかと思います。
トニックシャンプーで髪が生えるまではなかなか難しいのですが、抜け毛を予防するのは
十分に可能です。種類や洗髪頻度に気をつけるなどをして実践してみてください。


スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク