kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

ドライヤーの風量は頭皮に効く、髪に効くのは風温度

20101103133830a02.jpg

頭はいつも健やかな状態にしておきたいと思います。毎日使うドライヤーに
ついても選び方や使い方
を知っておくと、髪も頭皮も綺麗な状態を保てます。
今の主流となっている低温ドライヤーは高機能で使い易いのですが、ただそれが
すべての人に良いものなのかというと決してそうではありません。ドライヤーの
基本は風量、そして風温度です。
それらは頭皮・髪の毛によって使い分けます。

スポンサードリンク



●髪のまとまりを考えれば「風温度」を重視する

l_06.jpg

ドライヤーというものは大切な役割をしており、完全に乾かす事が理想です。
決して生乾きさせるのではなく、しっかり乾かす事で頭皮トラブルを回避できます。
経験上それが本当に欠かせないとして、過去にいろいろ試行錯誤してきました。
→ タオルドライで薄毛対策

現在では高い品質のドライヤーが多くなったので、こういった記事の乾かし方は
しなくても良くなりました。ただドライヤーが使い易くなった為に、機械任せに
なっている事に少し危機感があります。それについてはお客様にもお聞きしています。
個人的に興味深く思い、お客様にお聞きしているのがドライヤーのかけ方です。
シャンプー後~ドライヤーまでどの位の時間なのか?どの位の風量・温度なのか?
これらを聞けばその人の希望に合っているかどうかが分かります。

私の場合は頭皮をしっかり乾かせるドライヤーを望みますが、もし女性の場合だと
まず髪を乾かすという事が優先されます。そこで最近の主流の低温ドライヤーが
髪を労わりながら乾かせるので人気がありますね。髪を傷ませないで乾かせます。
ですが、それで髪が綺麗にまとまるかと言えば、決してそうではありません。
髪がまとまるのは、乾き始め~完全に乾くまでの時間がどの位なのか というのが
大きく関係しています。ですから低温ドライヤーで時間をかけて乾かす方法では
髪はまとまりにくかったりします。その点でいえば「高めの風温度」は重要です。



●頭皮の為なら大きい風量のドライヤーを

20080418_2208504.jpg

業務用として大きめの風量のドライヤーを使用していますが、これと同じ位の
風量のドライヤーを使いたいというお客様からの質問を受けました。
ヘアドライヤーの風量を調べるにはどこを見れば良いのか?ということですが、
実際の風量を知るのは難しいと思います。一般的によく基準にされているのは
ワット数ですが、そこはあまり参考になりません。なぜならワット数というのは
ヒーターの容量ですから、そこで風量を決めてしまうのは確実ではないのです。

ですので、同じ1200Wのドライヤーでも風量にはかなりの差があったりします。
市販の1200Wのドライヤーと比べて、業務用のものは風量がかなり違ってますが、
その実際の風量による働きを知ると本当に良い使い方が分かる様になります。
また頭皮ケアとして考えた場合、いかにして素早く頭皮を乾かせる事ができるか、
というのがドライヤーに求められるところだと思います。朝の慌しい時間帯に
なかなか髪や頭皮が乾かないのは困ります。雑菌は繁殖しやすく気温が上がれば
なおさらそのリスクは高くなります。ですから大きい風量で一気に乾かすのが一番。
こういうときに業務用のドライヤーは大き過ぎるくらいの風量でかなり使えます。

主な使い方として「髪」の為なのか「頭皮」の為なのか、そこを明確にして、
ドライヤーを選ぶ方が良いのです。今ではたくさん良いものがあるのですから。

関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク