育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



2015 06/09

頭皮のブラッシングはした方が良いと思う理由

burassinngu1.jpg

ここ数ヶ月、panasonicの頭皮エステブラシを使い続けています。以前は頭皮ケアに電動ブラシは使わなかったのですが、気持ちが良いのでしばらく使う事にしました。ただこれはマッサージ方法のひとつとしているだけで、決して必要ではないのです。必要なのは毎日のブラッシング。私は髪の為というより頭皮の為のブラッシングだと考えて使ってますが、男性・女性に関係なくやっておいた方が良いと思うのです。

スポンサードリンク


●ブラッシングが必要なのは石鹸洗髪で分かる

石鹸 泡

石鹸シャンプーは頭皮に良い洗髪方法だと感じています。やり方を間違えない様にして継続していれば、髪にコシが出たりなど本来の自分の髪の状態などもみる事ができます。石鹸シャンプーに慣れるまでがベタついたりフケが出たりしてなかなか大変なのですが、事前に「ブラッシング」をやるかやらないかで後の髪や頭皮の状態はかなり違います。

多くの場合、石鹸シャンプーを続けて数ヵ月後には髪や頭皮は健やかな状態になります。それを維持ためには、石鹸シャンプー前のブラッシングは私にとって不可欠なのですが、どんな場合でもブラッシングはやっておいた方が良いのです。洗髪の前などは特にです。



●頭皮マッサージよりブラッシングが良いです

vb1.jpg
アヴェダのパドルブラシがいちばん良い

髪が短い・髪が薄いからブラッシングの必要は無い、とよく耳にする事がありますが、そんな事はないです。頭皮マッサージなんかよりブラッシングの方がかなり良いと私は思っています。マッサージを効かせるには、肩や首からの血行が相当良い状態にないと効果は発揮されにくいです。

一般的に頭皮マッサージが大切とよくいいますが、それ以前にどうすれば血流が良くなる体にしておくか、その理解が何より大切なのです。その為の方法はどういった事をすれば良いのか。以下の記事を参考にしてほしいです。
→首のストレッチとして育毛・抜け毛に効くテニスボール
→頭皮ストレッチとして考えるメリットとは

ですがこういった事を実際に始める人は少なく、私もここまでしなくても良いと思います。これらと同じ様に道具を使った方法というのは頭皮ケアにとても有効だったりするので、やっておいて損はありません。そこで頭皮を意識した「ブラッシング」がおすすめです。



●シャンプー前のブラッシングの良いところ4つ

①髪を濡らしてしまうと髪が絡まりやすく髪が引っ掛かり抜け易くなる。濡らす前に根元から髪先にブラッシングすると皮脂が髪全体に馴染んで潤うので引っかからない。
②頭皮を揉み出す様なブラッシングで頭皮の汚れも毛穴から浮かせられる。頭皮のフケなど分泌物、髪に付着した不純物などを取り除き、泡立ちを良くできる。
③ブラシに程よく圧を加えて頭皮に沿わせると刺激によって血流の流れが良くできる。体感的には頭皮マッサージよりかなり気持ち良いです。新陳代謝で皮脂の分泌も促進。
④酸素や栄養素などが毛根部にまで行き渡り、髪が太くなるのが分かるようになる。頭皮だけでなく、フェイスラインのたるみの予防などアンチエイジング全般に有効。




●部分別にブラッシングをするとやりやすい

rakasuta2.jpg
ラ・カスタの頭皮ブラシも使ってみたい

・まず額周辺のブラッシング
burassinngu3.gif

生え際からではなく額のシワをのばすような感じで、前髪をブラッシングします。


・サイドのブラッシング
burassinngu4.gif

サイドから後頭部に向かってブラシを伸ばしていきます。
左手で右サイド、左サイドは右手を使えばやりやすいです。


・頭頂部のブラッシング
burassinngu5.gif

後頭部から頭頂部に圧をかけるようにブラッシングします。
頭を少し下に向けながらするとやりやすいです。

全体的に血流が促される心臓からの流れを意識しながらおこなうようにします。頭の頭頂部に向かって下から上にあげる事を基本にすればとても気持ち良くなります。これを丁寧にするとリフトアップや首や肩こりの軽減、眼精疲労改善にも役立ちますが、やはりシャンプー前におこなう事に意味があります。

シャンプーに時間をかけない事が抜け毛対策になるのですが、ブラッシングを丁寧にしておくと泡立ちが良くなるので、シャンプーに時間をかけずに済ませられますね。ブラッシングはいろんな面で重要です。私はアヴェダのパドルブラシを気に入ってます。シャンプー前にも育毛にも良い感じです。


関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「イソフラボンでの育毛なら摂り過ぎに注意です

BEFORE「湿布で血行促進、髪にも効かせる生姜湿布の作り方

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top