kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

イソフラボンでの育毛なら摂り過ぎに注意です

daizu1.jpg

以前から大豆プロテインをずっと飲用してきましたが、今は飲むのをやめてます。最近また抜け毛が増えているのですが、プロテインが原因かも?と思ったのです食べ物の影響が大きいのは過去の経験で分かっていて、思い当たるところでは、タンパク質を補う為の大豆プロテイン摂取が逆効果だったのかもしれません。大豆には育毛に良いとされるイソフラボンが多く含まれますが、大豆の摂り過ぎ、イソフラボンの摂り過ぎには注意です。その理由を述べてみたいと思います。

スポンサードリンク

●発酵されていない大豆は危険かもしれない

daizu2.jpg

大豆イソフラボンの良し悪しについては賛否両論があります。既にご存知の方も
いると思いますが、最近では大豆は必ずしも健康に良いとはいえなかったりします。
例えば 大豆が甲状腺ホルモンの生成を阻害する という話。女性の薄毛などでは、
甲状腺ホルモンの低下が原因であることも割と多いです。甲状腺ホルモンが減ると、
髪の毛を作る細胞の活動が弱くなるので髪が抜けてしまうのです。甲状腺疾患は
男性にはあまりみられない感じなので、そこの疑いはないと安心していました。

daizu3.jpg

ですが大豆の摂取量次第では、甲状腺疾患以外にも色々と悪影響があるようです。
私の食生活は玄米や大豆など栄養価の高いヘルシーなものを中心としていますが、
最近は男性として健康的な体をつくる為、高タンパクにこだわった食をしています。
2日に1日はウエイトトレーニング、休日は有酸素運動をして過ごす感じなので、
タンパク質を補う為のプロテインは欠かせません。一般的なホエイプロテインは
お腹を下したり体質に合わないので、大豆原料のソイプロテインを飲んでました。
ですが好んで摂っているものの、以下で述べている内容ですれば制限は必須かもです。

ホリスティック医師の David Brownstein氏のホームページ で記載されていました。
daizu4.jpg

※これらは生や発酵されていない大豆を食した場合です。私はソイプロテインや豆乳を
1日に何回も摂っていたので、上の事が本当ならかなり影響があるものと思われます。



こちらの動画も参考になります


●フィチン酸塩が亜鉛の吸収を阻害する

上記で述べてある④のミネラル吸収の阻害については見過ごせないと思っています。
大豆のフィチン酸塩はミネラル成分を強く拘束するといいます。ミネラルの中でも
髪の成長に欠かせない亜鉛と繋がりが特にあるというので、それがまた良くないですね。
他の豆類は水に浸せばフィチン酸塩を破壊できます。ただ大豆の場合、フィチン酸塩を
減らすためには、発酵の過程で生じる酵素の働きが必要になるという訳です。


●酵素阻害物質が消化作用を妨げる

発酵されていない大豆には酵素阻害物質が含まれます。それがアミラーゼ・リパーゼ、
プロテアーゼのといった消化酵素の消化作用を妨げ、大豆の炭水化物とタンパク質が
完全に消化できないようにする。髪の元として大豆から吸収したいタンパク質が、
消化吸収されないのでは困ります。髪や筋肉の為に摂っているのに意味がありません。


●ゴイトロゲンが甲状腺ホルモンの生成を妨害する

大豆に多くあるゴイトロゲンは甲状腺腫の形成や甲状腺ホルモンの生成も妨害します。
甲状腺ホルモンの生成が少なければ甲状腺機能は低下し、心臓の活動細胞への酸素
の供給が不足します。これは髪が抜ける原因ですし、それ以上にガンなどが怖いです。


●ゲニステイン(大豆イソフラボン)は細胞のエネルギーを低下させる

イソフラボンも甲状腺ホルモンの生成を妨げるそうです。以下、難しくなりますが、
GLUT1という細胞にエネルギーを生成するブドウ糖を送り込んでいるタンパク質を遮断。
ブドウ糖の輸送が滞ると、甲状腺ホルモンだけでなく、身体のあらゆる活動に必要な
エネルギーの生成が減少する。この大豆イソフラボンが身体のエネルギーを減退させる、
もう一つの理由は、チロシン・キナーゼという酵素の働きを妨害することにあります。
この酵素は、細胞分裂・記憶の固定・組織修復・血管の維持・再生を司っているので、
健康のすべてに影響するものと思われます。もちろん髪にも大きく影響しますよね。


●今後イソフラボンの摂り過ぎには注意します

daizu5.jpg

以上のことを考えるとイソフラボンはとりづらく思える話ですが、発がん性にしても、
女性ホルモンに似た作用にしても、その良し悪しの結論は明確には出ていません。
ただいえるのは、イソフラボンの摂り過ぎだけは気をつけておいたほうが良いです。
極端な話、大豆の発酵食品のみを摂る様な感じでしょう。ですが豆腐は湯豆腐など
がおいしいです。その時は魚などからタンパク源を摂り、海藻や昆布などから、
結合ミネラルを補うようにすると良いそうです。それがベストな食べ方みたいです。
→ 湯豆腐は髪にも良いと思って好んで食べていますが・・・

今回の話で少し困っています。今後プロテインは何を摂るべきか迷っていますが、
プロテインをやめてサプリのみにしようかとも考えています。またオオサカ堂
アミノ酸を買います。イソフラボンのサプリもありますが今回ばかりはやめときます。

スポンサードリンク
関連記事

0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク