kame38.blog hairlife

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン スカルプエッセンスについて

ボストンスカルプエッセンス1

私の育毛アイテムとして、もはや欠かせないとものいえるチャップアップとDeeper3D。
育毛・抜け毛予防としてそれぞれが異なった良い働きをしてますが、体の老化というのは
どうしても否めないようです。加齢に伴って体は変化します。それに対応するために、
あらゆる手段を尽くしたいと思います。同じ事の繰り返しでは体の変化に追いつけない。
最近特にそう思い始め購入したのがボストン・スカルプエッセンス。なぜこれを買ったのか、
その理由や製品の特徴など個人的な見解で述べてみたいと思います。

スポンサードリンク




※「まつげ美容液の育毛効果」について多くの育毛剤紹介サイトが急に取り上げてますが、私は3年前からそこに注目していた事をここで述べておきたいと思います。(育毛剤紹介サイトがまつげ美容液のピディオキシジル効果を述べていますが、正確にはまつげでなく"まゆげ美容液"の方にピディオキシジルは含まれる事が多いです。多くの育毛サイトは間違えているのかも?)一応注意書しておきます





●動機は以前の記事で書き望んでいた育毛剤だったから


ボストンスカルプエッセンス6

このブログを始めて今月で3年になりました。ブログを始めた当初は育毛剤の使用など
考えてもいませんでしたが、現在では欠かす事が出来ない重要アイテムとなっています。
当時、まつげの育毛・スカルプDまつげ美容液の効果は髪にも活かせる?という記事を
書きました。眉毛やまつげ美容液の効果を育毛に活かしたいという内容の記事になりますが、
あれから3年経過し、それがやっと実現されるような髪の育毛美容液が発売されました。

発売元は育毛サプリ・ボストンがとても売れているらしいエスロッソ。私も服用中です。
そのボストンの同シリーズとして発売されたのが ボストンスカルプエッセンス です。
現在使用中のDeeper3Dを使い切った後にボストンを購入しようと思っていましたが、
いま話題の商品という事で今後の欠品などを予想し、早めに購入することにしました。

目次にもどる




●キャピキシルの効果解析は難しいが検証データは有り


ボストンスカルプエッセンス2

ボストン・スカルプエッセンスの有効成分としては、主に以下の成分が使われています。
①キャピキシル ②ピディオキシジル ③フラーレン ※成長因子については明確でない
キャピキシルは昨年あたりから話題になっている成分なのでご存知かもしれません。
リアップの主成分ミノキシジルの3倍の育毛効果があるとして注目されていますね。

私が使用する Deeper3D に含まれますが、効果的だと感じる一方、キャピキシルそのものが
どれくらい作用しているのかは定かではありません。解析するのを難しく感じています。
ただ検証データが複数開示されており、それを見る限り効果的であるような感じです。
検証データなど参考ページ → CAPIXYL? Anti-Aging Hair Care Complex
効果検証を数値で示すと難しいので、私は計算生物学者の Rhelixa様のHP で学びました。

目次にもどる




●眉毛・まつげ美容液に含むピディオキシジルの効果


ボストンスカルプエッセンス7

次にピディオキシジル。成分名は「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」です。
ピディオキシジルといえばミノキシジルを想像しますが、実際にも同等の効果があると
して期待されている成分です。同じミノキシジル誘導体で成分構造も変わらないのだとか。
ミノキシジルと違ってピディオキシジルの副作用は極めて低いとされていますね。

薬であるミノキシジルは、使用者の体質によって頭皮に痒みやかぶれが出る事があります。
もともと血圧を下げるために開発された薬なので血圧を下げてしまうなど副作用がある。
そういった事でミノキシジルを避ける方も多いですが、ピディオキシジルはそのような
副作用を取り除き、なおかつ髪が育つ頭皮の為に開発された新しい成分のようです。

ボストンスカルプエッセンス8

また、眉毛・まつげ美容液の主成分のひとつですね。眉毛やまつげがかなり育つのは多くの女性が知っていると思いますが、あれだけ伸びるのなら髪の育毛に活かされる感じがしますが。

目次にもどる




●ノーベル賞のフラーレン配合で頭皮の老化予防


ボストンスカルプエッセンス3

育毛や発毛、医薬品でない頭皮の美容液の原料としてフラーレンはなるほどだと思いました。
もともとスキンケア製品に使われるフラーレンですが、最近はシャンプーにも使われます。
頭皮の美容液に使われるのも珍しくはないのですが、このボストンの注目したいところは、
キャピキシルとピディオキシジルとの共存を可能にしたところではないでしょうか。

フラーレンといえばずっと前にノーベル賞を受賞した抗酸化原料。実は凄かったりします。
私は最近、頭皮が老化するのを何とかしたいと記事の中で語りましたが、そこの抗老化では
このフラーレンはあったほうが良いのです。歳を重ねると活性酸素で老化してしまいますが、
フラーレンには活性酸素を分子レベルで消去吸収するという特徴があるのです。抗酸化力は
ビタミンCの172倍
(育毛サイトの情報)だそうですが、これが本当である事を信じたいですね。

アンチエイジングを考えるなら、体が酸化するのを防ぐことを考えなければいけませんが、
それが頭皮に及ぶと対策がなかなか大変なのです。シャンプーなどで対策は相当難しいです。
そこはやはり頭皮に浸透させる事が必要とされるので、頭皮の美容液なら可能となるのです。
フラーレンについては、前田憲寿 医学博士(東北大学) が詳しく説明されているので参考に。
http://www.beaute-h.jp/shop/contents?contents_id=242990

目次にもどる




●眉毛・まつげ美容液の毛が育つ効果を髪に活かしたい


ボストンスカルプエッセンス11
クリックでクチコミサイトへ飛びます

ブログ開始当初に まつげ美容液の効果を髪に活かしたい そんな内容の記事を書きました。冒頭でもその事を述べてますが、やっとそんな育毛剤が発売されたという感じでいます。その記事の中では、スカルプDまつげ美容液の評価が高い事を取り上げており、クチコミも非常に良いものが多くありました。毛がよく育つという効果はやはり髪に活かしたい。そう思っていましたが、最近になってDeeper3Dなど頭皮の美容液が注目されるようになり、ついに眉毛・まつげ美容液と同じ成分のスカルプエッセンスが商品化されるようになったのです。いろんなメーカーの眉毛・まつげ美容液でもキャピキシルとピディオキシジルがよく使われてますが、頭皮の美容液(育毛剤)としては初めてだと思います。今後のクチコミが楽しみですね。

目次にもどる




●返金保証180日(6ヶ月)あればじっくり効果検証できる


ボストンスカルプエッセンス9

ボストン・スカルプエッセンスの返金保証期間はかなり長いです。180日間あるとのこと。
6ヶ月の保証期間は大きいと感じてます。育毛の効果は一般的に3ヶ月目からと考えると、
その2倍の期間があれば明らかに効果の有無は分かってると思います。そこは安心しました。

私が使用している Deeper3Dが14日、チャップアップが30日の返金保証 ですがその期間内で、
効果を検証するのはなかなか厳しかったりします。特にDeeper3Dは発毛効果の現れとして、
初期脱毛がみられる感じですが、それが2週間目位から徐々に体感できるような感じです。
Deeper3Dの効果が分かるのはそれからなのに、14日間の返金保証ではなかなか判断し辛い。
180日間の返金保証があれば、じっくりと効果の検証が出来るのでとても有り難いのです。

ただし購入した分の全額が返金されるのではなく1本分の返金になります。そこはDeeperも
チャップアップも同じ条件なので致し方ないような感じです。確実に1本だけ購入すべきか、
大幅な割り引きでお得になる定期コースで購入するか、ここが大事で迷うところなのです。

目次にもどる




●今使用中のチャップアップ、Deeper3Dと比較するなら


ボストンスカルプエッセンス4

私が今使っているのは チャップアップとDeeper3D ですが、ボストンのスカルプエッセンスと比較するならDeeper3Dになると思います。ボストンとDeeper3Dはどちらも頭皮の美容液なので、どちらかというとコスメ的な縛りがありますから、医薬部外品の育毛剤とは異なるのです。チャップアップは医薬部外品の育毛剤。サプリメントとセットになっていて体の内側からも髪の成長を促せるというところが評価されてます。チャップアップとボストンは比較の対象にならないのはそこで分かります。

あくまでもチャップアップと美容液は別ものだと考えています。私はチャップアップの使用を基本にして、アクセント的にDeeper3Dを使っている感じですが、正直なところ Deeper3Dは値段が高い と感じています。1本で13800円というのは非常に高価。Deeper3Dはたくさんの種類の成長因子が含有されてます。成分だけをみれば充分に髪がはえるとされ、美容外科でも実際に使われている育毛エッセンスなので、高価なのは当然といえば当然です。

ただ人によっては、いくら グローズファクター(成長因子)が髪を生やしてくれる といっても、体質によっては成長因子などまったく意味が無いものなのかもしれません。そうだとすれば、キャピキシルを含む頭皮の美容液では、どちらも同じなので安く買いたいと当然に思うのです。しかもボストンの方は、ピディオキシジルとフラーレンという他にはない特徴もありますし。
購入は以下の価格差などをみてご検討された方が良いかと思います。参考にしてみて下さい。

目次にもどる




●どこで購入すれば良いか?メリット・デメリット有り



画像クリック先は公式ページです

こういった育毛アイテムは継続使用を考えた上で販売されています。定期コースやセットなど購入プランは様々ですが、商品価格が高価な事を考えると確実な方法で購入したいものです。今回、私はamazonで購入しましたが、やはりamazonはamazonという感じです。製品に関してのサポートはありません。ただいつものようにamazon箱の中にラップ張りで配送される感じです。

ボストンスカルプエッセンス10

チャップアップやDeeper購入は、いつも公式サイトで注文しており安心して受け取れますが、セット購入をする場合、amazonや楽天など仲介業者を通しての購入は色々なリスクがあります。返金保証は初めての購入では特に注意したいところですが、amazonの販売ページを見る限り、180日間の返金保証などの記載はありませんでした。しかも単品価格なのでかなり高いです。ボストン公式サイトで定期購入した際の単品価格(8266円)と比べるとamazonは高すぎるのです。

しかも定期コース購入でグロースプロジェクトのアロマシャンプーがおまけで付いてきます。個人的にはそれがとても嬉しいです。

ボストンスカルプエッセンス5

昨年の夏はアロマシャンプーをわざわざ買っていたので。高品質なシャンプーで販売価格は4000円弱します。それが無料で付いてくるのはとても大きい。
私としてはDeeper3Dを継続するか、コスパなボストンに代えるべきなのか悩むところですが、これから実際に使用してじっくり考えてみたいと思います。今後レビュー等追記していきます。



関連記事

スポンサードリンク

- 0 Comments

Post a comment

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。