育毛・薄毛の自然派ヘアケア ~理容師の知恵袋~



-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(-)TB(-)

AFTER「石鹸シャンプーのデメリットを石鹸好きの管理人が述べてみる

BEFORE「禁煙効果でわかった髪の変化とニコチンの危険

2015 09/21

芋焼酎で健康になる話、香りによる髪への効果とは

akakiri.jpg

芋焼酎が健康に良いという話を聞いたのでちょっと記事にしてみます。まず先に私はお酒を飲みません。たまにビールをたしなむような事はありますが、基本的にアルコールは飲まないようにしています。体の健康に対しては過度な飲酒による悪影響はあるとされてますが、髪への影響についてもあまり良い話を聞きません。ただ「焼酎」に関しては芳醇な香りやその成分が健康に良いという話もあります。また焼酎の中でも"芋焼酎"が良いらしいので、その理由をいろいろと調べてみることにしました。

スポンサードリンク


●毛髪活性効果があるという牛乳焼酎

makiba.jpg菊屋大分

すこし前の話ですが、牛乳焼酎なるものが話題になったことがあります。この焼酎を頭皮につけると育毛や発毛などの毛髪活性効果があるとして一時期注目されました。大手製薬会社の検証済みとのことでいくつかメディアに取り上げられましたが、現在はスプレー式の「牧場の夢」として販売されています。焼酎に毛髪活性効果があるとすれば、飲酒を好まれる薄毛の人にしても嬉しいことではありますね。個人的には、頭皮につけるものにアルコールは含有されない方が良いと思っているので、焼酎を頭皮への塗布する事はあまり好ましくないと思ったりします(特に冬は乾燥するので良くない)。

ただ、牛乳焼酎を試したわけではないので、どれ程の効果があるのか分かりませんし、実際に効果を実証された後の商品化ですから、やはり何かしらの効果はあるのかもしれませんね。




●髪の健康につながる香気物質「リナロール」とは

shouchuu1.jpg

今回、芋焼酎に拘った理由は、住んでいる南九州が芋焼酎の出荷量全国1位というところにあります。この地域の人たちはとにかく芋焼酎を好む人がとても多い。長寿の県でもあるその理由は多くの人の芋焼酎好きにあるのではないかと思ったりします。お年寄りでも若くみえる人が多く、気のせいか髪も多く見えたりします。もし仮に芋焼酎に若返り効果があるとすれば、どういったものなのか知っておきたいところです。

※芋焼酎を飲む事による若返り効果として考えられるもの

・善玉コレステロールが増える
・血栓を溶かす作用がある
・ストレスを軽減させる作用
・血栓が関係する痴呆の予防
・肌の消毒や殺菌、収れん作用


その他にも幾つかの良い効果がありましたが、若返りとして有効なのは上記のものです。この中で私がいちばん良いと思ったのは ストレスを軽減させる作用 です。そこで効いているのは芋焼酎特有の香り。この香りを発している物質は「リナロール」ですが、これはラベンダーやベルガモットなどの精油の香り成分として有名なので、知っている人もいると思われます。まさか焼酎からそういったアロマテラピー的なものがあるとは思いませんでしたが、実際に香ってみると何だかとても癒されるのです。眠りを誘うような感じで自律神経に効いている感覚がありましたが、アルコールを含んでいるということもあって、口に入れなくても香りを嗅ぐだけでぐっときます。

そういった香気成分の効果も良いのですが、芋焼酎には血栓を溶かす働きがあるので血液サラサラが期待できます。髪の発育に関係している自律神経にも効きますし、血の巡りが良くなると頭部・髪にまで栄養が運ばれやすくなるので髪に効いてくると考えられます。また髪のためにも 睡眠の質 にはぜひこだわりたいところですが、リナロール効果が結構効きそうな感じなので、寝る前にうまく活かすと良いような感じがしますね。





●芋焼酎以外の香り成分の効果ならビール系飲料を

shouchuu2.jpg

ここまで述べてきたように芋焼酎には香り成分としてリナロールが含んでいて、それを健康に活かしたいところです。ですが私は焼酎の味を苦手としていて、はっきりいうと芋焼酎なんて飲めないのです。私を含め、こういった場合はどうすればリナロール効果を楽しめるかいろいろ調べてみました。

私が飲めるのはビールですが、そのビール系飲料にリナロールが含まれていることが分かりました。ビール系のお酒に使用されるホップなどには植物由来の香気成分が含まれてますが、そのうちのひとつがリナロール。また香りというのは揮発性の成分なので、発泡酒など発泡性の飲み物に含まれることで、より効果的に揮発すると考えられます。商品名で例えると「サッポロ グリーンアロマ」などです。このサッポロ・グリーンアロマは3種の香るボタニカル素材(ホップ・コリアンダーシード・オレンジピール)が効いているとのこと。クチコミではリナロール効果で癒されるとのことで、以前飲んでみた記憶では芋焼酎の香りと同じようなヒーリング効果はあったような感じがします。薄いですが上品な味わいでした。



追記. すいません、サッポロ・グリーンアロマは完売していました。
現在、リナロール効果を引き継いでいるのは"ホワイトベルグ"です。


芋焼酎の香りの香りだけを楽しむのも良いのですが、私の場合、実際に味わうならビール系になります。ただ健康に関して言えば焼酎のほうが良いと思われます。焼酎は蒸留酒ですから、日本酒やビールに比べカロリーは低いですね。プリン体の量も非常に少ない。日本酒やワインに比べ血糖値が上がりにくいのもいいです。ただ飲み過ぎはいけないので、その辺は注意をしていてください。

関連記事

スポンサードリンク

(0)TB(0)

AFTER「石鹸シャンプーのデメリットを石鹸好きの管理人が述べてみる

BEFORE「禁煙効果でわかった髪の変化とニコチンの危険

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。